【Pビッグドリーム2激神 試打①】待望の最新作は「可動液晶」搭載で新規演出大量追加!「ゴッドタイマー予告」は最終段階まで継続で大当たり濃厚!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

Sammyさんの最新機種「Pビッグドリーム2激神」試打レポートをお届け!

 

前作「CRビッグドリーム神撃」はセグやランプでのシンプルな演出が特徴でしたが、本機では「可動液晶」が搭載されたことにより演出面が大幅にパワーアップ!今回の試打で初当たりに絡んだ演出の中から、特に注目したい演出をご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

前作でも重要な役割を持っていたチャンス目演出。図柄の合計下一桁が9になる「9チャンス目」や「語呂チャンス目」などがあり、チャンス目パターンは実に豊富。それを全て暗記するのは至難の業…ですがご安心ください。チャンス目停止時は必ず図柄が白く発光します。またチャンス目は停止パターンによって信頼度が変化。「3」「7」が多く含まれているほどチャンス!

 

 

 

 

多くの機種で当然のように搭載されている先読みゾーン演出。液晶が搭載されたことにより本機にも豊富な先読みゾーン演出が搭載されました。中でも「ペテロの門」出現時は大チャンス!

 

 

 

 

 

 

疑似連演出「ゴッドタイマー予告」は継続するほど発展先が昇格。最終段階まで到達すれば2R大当たり以上濃厚!

 

 

 

 

赤系演出や「熱」といった見た目にもわかりやすい演出も多数搭載。演出の知識が無くても熱い瞬間を感じやすくなっています!

 

 

「CRビッグドリーム神撃」から約4年、ファン待望の後継機は「可動液晶」が搭載されたことにより演出面が大幅に進化。

初打ちでも熱い演出がわかりやすくなっているので、前作を打ったことの無い方にも是非楽しんでいただきたいです♪

今回ご紹介した演出はほんの一部。新規演出はまだまだ他にも搭載されているので、是非ホールで進化した「ビッグドリーム」をお楽しみください!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

3

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列