バイオハザードリベレーションズでスタート早々中段チェリー!さらに456確定!?黒バラタクが高設定を信じて打ち切った挙動とグラフを全公開!

タク プロフィール

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で結成された凄腕スロッター軍団「黒バラ」のメンバー。「黒バラ」の中でも随一のプラス差枚を叩き出している勝負師。元飲食店店長。

Twitter
https://twitter.com/kurobara_taku

明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願い致します!

皆様にとって良い一年になりますように!

 

 

というわけで、ななバト!
年跨ぎの第3戦目です!

 

 

年末年始はバタバタしたり、稼働が高くて大変なのですが、なんとかかんとかツモりに行こうといったある日の実戦。

 

 

おしながき

・立ち回りについて

・実戦データ

・あとがき

 

 

立ち回りについて

 

今回は、エウレカ3。

打てなければ、バラエティーのバイオハザードリベレーションズのリセット狙い兼設定狙い。

この日が月3回ある○の付く日の前日で、この日がバラエティーに設定入ったりする傾向があるんです。

ただ、大型連休というイレギュラーな時期でもあるのでどかなーと思いながらです。

 

さて、入場してみるとエウレカ3が取れなかったのでバイオハザードリベレーションズスタート。

再導入してるホールも多いと思うので、皆様も復習がてらにどうぞ!

 

 

 

 

まず、詳しい解析はこちらから↓

https://1geki.jp/slot/s_-biohazard_revelations/

 

 

もう2年も前の台なんですね!

 

 

細かい設定差のあるポイントを重ねて判別していくタイプの台なのですが、大まかな設定狙いのポイントとしては

 

・弱チェリー確率

・ボーナスの種類

(奇数は青異色、偶数は赤異色、高設定は同色)

(スイカから異色ボーナスで456確定)

(ただし当選契機が不明なことも多々)

・なんやかんや早くARTに当選する

ざっくりいうと、高設定程戦慄状態(高確みたいなもの)に移行しやすい為。

 

というところでいざ実戦。

 

 

実戦データ

 

 

 

 

朝イチ早々に

中段チェリー!!(1/16384)

ということで、ART確定!

 

ARTは50G1セットのST方式みたいな感じ。

50Gの間に全役で抽選してる『パンデミックバトル(CZ)』に突入させ、そこで成功すると次セットへ継続。といった流れ。

まぁとにかく自力感強めな感じ。

これが

 

 

 

 

すんっとおしまい。

さて続行。

 

 

さて次のARTは5回目のボーナスから。

 

 

 

 

 

戦慄モードの中でも設定差のある戦慄R移行も確認できているのと、リプレイ赤重複も出ているのでもう少し押すことに。

 

 

!?

 

冒頭の設定判別ポイントでも書いた通り、スイカ+異色ボーナスは456確定!

ただこれに『?』って付けたのは、

 

レバーオンイビルアイ点灯(アツい)

→スイカ成立

→次ゲームリプレイ

→次ゲーム赤異色入賞

という流れなんですね。

 

ほぼスイカ重複だとは思うのですが、

スイカを引く前のGに何を引いたのか覚えていないのです!

 

ボーナス当選時によくある演出として、

1.当選時のレバーオンでアツめの演出

2.レバーオンで特に強い演出なし

 →次ゲームアツめの演出

といったパターンが多いんです。

 

 

つまりは、

スイカを引いた前のGにリプレイをひいていたのであれば、リプレイ重複の可能性もあるよ!

ってことなのです。

それでも、スイカ重複の可能性の方が高いケースだとは思いますが、過信せずに続行。

 

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

6052

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列