【パチスロ青鬼 試打レポート2/3】突入を重ねるほどAT当選の期待が高まる「捕喰チャンス」。最大444G消化時に突入するAT当選を賭けた「ラストジャッジ」の成功率に注目!!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は本機のAT突入のメイン契機となるCZ「ラストジャッジ」、そして「ラストジャッジ」での成功期待度に絶大な影響を及ぼす「捕喰チャンス」をご紹介したいと思います!

 

 

捕喰チャンス

 

 

 

 

5人の生徒全員を捕喰すればAT当選…というのが本機の基本的なゲーム性。まずは画面右下に表示されている各生徒の「捕喰ポイント」が0になると突入する「捕喰チャンス」を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

通常時は主にレア役で「捕喰ポイント」を減算。設定変更後・CZ終了後・AT終了後に必ず突入する「オワリノハジマリ」、ゲーム数・レア役から突入する「捕喰高確」「保健室」に突入時は大量減算のチャンス!

 

 

 

 

 

 

 

各生徒の「捕喰ポイント」が0になると必ず「捕喰チャンス」に突入。CZ「ラストジャッジ」までにどれだけ生徒を減らせるかがAT当選の肝となっております。

 

 

 

 

 

 

赤系のチャンスアップ出現や、攻撃内容によって捕喰期待度がアップします!

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした」で捕喰成功。

 

 

 

 

 

 

 

捕喰成功時は1G完結のルーレット演出に突入し、捕喰ポイントの減算やCZ突入時の抽選が優遇される「ミッション」などからいずれかの報酬を獲得することができます。

 

 

 

 

 

 

 

ここでのレア役出現時は大チャンス。「強チェリー」「チャンス目」成立時は、なんと50%でATに直撃当選します!気合を入れてレバーオンしましょう!

 

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列