【パチスロ ケロット4 試打実戦1/3】「隠れケロルン」が面白すぎる!!「ノーマルモード」に実装された新規演出「隠れケロルン」は出現時点でボーナス濃厚!ピンク系演出を見逃すな!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

セブンリーグさんの最新機種「パチスロケロット4」試打レポートをお届け!

 

人気シリーズ最新作は「ノーマルモード」「スゴロクモード」「虹河ラキモード」と、選べる3つの演出モードを搭載!今回はこれまでの「ケロット」シリーズと同じ感覚で楽しむことのできる「ノーマルモード」をご紹介します。

 

今回の「ノーマルモード」すごくオススメです!「隠れケロルン」が面白すぎる。

 

 

 

基本的には小役告知・連続演出メインのゲーム性

 

 

 

 

「ケロット」シリーズの基本が詰まっている「ノーマルモード」。液晶演出は基本的に色で小役の示唆、ボーナス当選時も連続演出成功での告知がメインとわかりやすく遊べるゲーム性なので、「ケロット」シリーズを打ったことの無い方にもオススメです!

 

 

 

 

 

 

「パルサー」シリーズでお馴染みの演出も搭載しています。

 

 

 

 

 

 

 

今作の特徴として、ボーナスのメイン契機となる「オレンジ」を引いた後は5G間のプチRTへ突入します。

プチRTから連続演出を経由してボーナスが告知されるパターンがメインとなっているので、オレンジ後は強い演出に期待しましょう!

 

 

 

 

 

 

ボーナス成立後はリール制御が変化。内部的にボーナスが成立していると、左リールが「オレンジ」までスベった停止系から「ベル」や「リプレイ」が揃うことがあります。

今回の試打では上記出目が停止した場合は全てボーナスとなっていたため、オレンジ後などに左リールがスベった場合はボーナスに期待しましょう!

 

 

 

 

連続演出成功でボーナス確定です!

 

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

3

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列