バジリスク絆2導入開始!ホールから見た初動の手ごたえは!?そして「天井時短パチンコ」に「スラッシュAT」新内規機のここに注目!

石川忍 プロフィール

1986年に日本大学文理学部国文学科を卒業し、大手ホールグループに就職。6年勤めた後に独立し、ぱちんこ業界専門WEBサイトを開設。その後もメディアへの出演やセミナーでの講演、各種執筆などパチンコ業界で精力的に活動中。

い、いかがです? い、いや、絆2。 ど、どうですか?? た、楽しんで頂けてますか?

 

リゼロの初期導入店舗数が2000軒弱だったのに対し、絆2は既に6000軒へ迫る設置状況ですから、ある程度のユーザーさんはこの連休あたりで1度くらい御遊技頂けているのかなと。コッチ側の状況、感覚はと申しますと、某データの導入時各設定投入比率では、過去、あまりお目にかかれないくらいの立ち上げ時設定比率だったってところにコッチ側の危機感、焦燥感からの絆2に対する前傾姿勢はワシを含め相当なもんだったのだと御理解頂いて宜しかろうかと。それでも1軒で「こんなに?」ってほどの大量導入になっていないのは、年末以降、高射幸性遊技機設置比率の減少や、いわゆるみなし遊技機撤去等々による疲弊と相まってここまでの6号S型式の頼りなさから、みな、心のどこかで「キズナとはいえ大丈夫か?」「コレでだめなら…」「コレでコケたら…」って想いが少なからずあったと。ですから、絆2の初動のおかげでこの後に続く鬼武者、サラ番2への現場のアプローチもいい意味で変わってくるかもですし、青鬼あたりの実データと新内規機概要を踏まえた近未来に裸電球くらいの明るさは灯ったかなと少しだけ胸を撫で下ろさずにはいられない今日この頃でございます。

 

それでもね

 

 名無しさん@お腹いっぱい。   2020/02/18 19:04:51

今日打ってきたが思ったより荒かった

隣で456確出た台でも夕方までずっと下降グラフで-2000枚いってるし設定あってもああなるのかと思ってちょいプラで止めてきた。6以外怖くて打てねーわ

 

とか

 

 名無しさん@お腹いっぱい。   2020/02/20 00:51:23

エナも出来ないし、設定狙いも出来ない6号機なんか打つ価値ないよ

それなら万枚夢見てオキドキ打つか、シコシコジャグラー打つかの二択

 

とかって落書きを目にするとゼッテー高設定なんていれてやるもんかバーカって思う部分もあるのだがココはグッと我慢しt…

北斗なんて、毎回必ず高設定は輝かしいトロフィーがおでましする仕様じゃねーのに、初回AT群終了後にキラキラトロフィーしてねーとソッコーで捨てやがる(チョマテヨ。ソレ、“君”の大好きな6かもしれんのだぞ(これ実営業アルアルww 

仮にその立ち回りが同業者による営業妨害の類では無いのであれば、“君”は回胴が好きなんじゃなくてお金が好きなんだなって最近理解したからいいけど(イイノカ?

 

でもね、ドッチかって言えば“君”は多くのユーザーの中の少数派なんだからそんなにガツガツしなさんなって。あんまりカッコヨクは見えないよん♪

まぁ、このトロフィーなんぞをしょわせたサミーさんも悪意があったわけではないでしょうが、ホント、安易な設定示唆は各メーカーさんやめようね(ハート。ただ、「店長カスタマイズ機能」ってのもいかがなものかと。あからさまに表示日を偏らせたら広告宣伝規制にみごとに引っ掛かりそうだし、非表示だと逆にユーザーから総スカン喰らいそうでワシは心配だぞ。

 

閑話休題。

 

さて、そんな“君”にビッグなニュースだ!

なんとパチンコ機にも天井らしきものが搭載されると!!

やすきよ、ランプマスター以来の大改革だっ!

 

例えば1/199のいわゆるライトミドルだと、おおよそ500回転大当たりしないと救済措置としてそこから最大250回転程度の時短機能が発動だっ!

199分母で250回転の玉が減り難い時短付きって事は、あとは言わなくてもわかるよな? 一部のS型式のような天井まで運ばれてもCZスルーでもう1周なんて苦業とはオサラバだっ!

朝からお爺ちゃんがペカらせている[BB 6-6 RB]のピエロの後ろでカチカチしながらお爺ちゃんの帰宅を待っているより通路を一周するだけでわかるから楽そーだろ?

とは言え、こんなオーソドックスな仕様の機械は手探り段階の最初のウチだけとは思うし、逆に、この仕様だとかなり適合が難しいのではないかと思う。数社がヨーイドンで試験へ持ちこんだもののこのエントリー入稿時点で適合機は無し。時短回数や特賞確率の調整に時間がかかるとは思っておりましたが、まぁ、GW前後にはホールへお目見えしてきそうな雰囲気はあるのでしばし待たれよ。

 

で、こっからはあくまでも個人的ないわゆる新内規機についての思い。単純に救済措置的な時短発動ってのはあんまり主流にはならないんじゃなかろうか?決められた総量の中で、この部分で発生する可能性を持つ特賞玉ってのはチト重いかなと。どっちかってゆーと、今回の見直しの中で期待とゆーか面白そうと思ったのが『2種類のリミッターを搭載可』とした点。最近もチョコチョコと「●回1SET」といった仕様の機械が出てきていますが、これを2種類持てるってのが妙。“確実な出玉のカタマリ”を作りやすいし、シミュレートもその分し易い(ト オモウ。ここ数年は「継続率重視」だったけど、「確実な出玉のカタマリ」+(色々な)時短機能搭載ってのは、例えば昭和の頃のエキサイトカップ3@ニューギン(2or5回set)とかフルーツパラダイス2@京楽(1or6回set)ってのが思い浮かんだりするのですが、コレに今なら始動口は2個所あってもいいし、大入賞口も2個所あってもいいわけで…。通常時からヒネリ打ちで技術介入上等!なんて仕様が出てきたら、ますます“君”もパチンコ島から目が離せなくなるだろ?! 

 

過去にもそうであったよーに、準備段階~前哨戦の中で各社の変態天才開発諸氏が「ん?」って閃いて「おっ!」ってなってそれをみんなでパクリあって「コレだっ!」へ昇華させてくださるのではなかろうかと、書きながらオラもワクワクしてきただっ!!。

 

回胴の新内規機も同様に未だ適合機は無し。こっちはいわゆる“スラッシュAT 可”に注目が集まっておりますが、営業的には通常遊技時のベースが下がるってのは有難いとは思いますし、4リール筐体の金型を各社が保持しているわけでは無いでしょうし…程度ってのが現段階の印象。どっちかってゆーと、ワシ的には『疑似遊技 可』の部分に大きな期待を寄せております。最終的にこの1Gの疑似遊技中の処理がどの程度まで許容されるのかはワシではわかりませんが、なんだか色んな出玉に直結する演出が可能な気がしております。このあたりもまた、準備段階から紆余曲折を経て順次市場へお披露目されてくるのでしょう。が、いかんせん≪1500G/2400枚≫って制約は未だ残っているわけで…

 

来年の今頃にはCR型式も5号機カテゴリーもホールから姿を消すわけですし、パチンコ機同様、総量の中での自由度はボチボチ回胴も上げてくれないとな…と思いつつ本エントリーは了とさせて頂きます。

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

278

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列