【パチスロ 咲-Saki- 試打レポート1/3】常にボーナス当選の期待が持てる多数の初当たりルートを搭載!通常時のクライマックス目(中段チェリー)は上位AT投入濃厚!?

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

SanThree(SANYOグループ)さんの最新機種「パチスロ咲-Saki-」試打レポートをお届け!

 

今回は本機の初当たりシステムをご紹介したいと思います。規定ゲーム数消化・レア小役・チャンスゾーン・「カンシステム」といった複数の当選ルートが用意されている本機。それぞれの契機やボーナス当選までの流れをご紹介するので、初打ち前の予習として読んでいただければ幸いです!

 

 

規定ゲーム数での抽選

 

 

 

本機におけるボーナス当選のメインルートは規定ゲーム数消化でのボーナス抽選。前兆に突入するとボタン停止時のフラッシュ発生などの演出が頻発し、前兆ステージ突入から連続演出に発展し成功、というのが基本的なボーナス当選までの流れ。

 

当選に期待できるゲーム数や天井ゲーム数は複数存在するモードによって異なり、最大天井は999Gとなっています。

 

 

 

 

 

前兆ステージは二種類。上位ステージである「沸く沸くタイム」突入時はボーナス当選の期待大!

 

 

 

 

 

 

連続演出に成功すればボーナス確定です!

 

 

 

 

ステージチェンジ時に出現するキャラクターイラストは滞在モードを示唆。最も滞在率が高い「通常モード」以外は、「咲モード」「まこモード」「久モード」など登場キャラクターにちなんだ名称となっており、ボーナス当選に期待できるゲーム数やAT突入時の期待枚数など、それぞれ異なる特徴を持ったモード性能となっているようです。

 

 

 

 

今回は確認することができなかったものの、「のどっち」こと「原村和」のイラストが出現した場合は大チャンス!他機種でいうところの「天国」にあたる「のどっちモード」「覚醒のどっちモード」滞在の示唆となっており、100G以内のボーナス当選に期待できるようですよ♪

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

7

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列