忍モードへの移行が好調な物語2の推定設定5を終日実戦!「キレ撫子」に「超強チェリー」や「超倍倍チャンス」など、楽しいやつも引いてみた!!

タク プロフィール

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で結成された凄腕スロッター軍団「黒バラ」のメンバー。「黒バラ」の中でも随一のプラス差枚を叩き出している勝負師。元飲食店店長。

Twitter
https://twitter.com/kurobara_taku

皆様どうも!タクです!

ななバト4戦目でございます!

 

ここまでまずまずプラス差枚にはなっていますが、スッキリとツモれているわけでもなし。

何か面白い展開になっているわけでもなしということで、今回頑張らねば。

 

とはいうものの、最近狙い台を見つけれていなかったのもあるんですけどね。

 

 

おしながき

 

・立ち回りについて

・実戦データ

・あとがき

 

 

立ち回りについて

 

記事中広告

 

 

この日は少しだけ強い日。

狙いが絞れていればリゼロだったのですが、絞れず。物語セカンドシーズンの方が自信があったので、狙い台に座ったところからスタートです。

 

 

 

 

実戦データ

 

いきなりですが、打ち出して結末ノ儀を待たずに突然強めの前兆へ。何事かと思っていると

 

 

 

 

当たったわ!

弱チェリーから直撃だわ!!

 

これが打ち出して5回目の弱チェリー。

忍モードでの当選です。

早速設定差のある要素です。

 

忍モードは設定1(5.1%)~設定6(10.2%)で弱チェリーから移行します。

忍モードへ移行すると、弱チェリーの50%で直撃(設定差なし)します。傾物語当選まで忍モードは転落しません。

 

4回目の弱チェリーまでに忍モードに行ったのは確実なのですが、この4回までに忍モードに移行する確率が

設定1なら約18.9%。

設定6なら約35.0%となります。

計算しながら設定1でもボチボチあるなとは思いましたけども、それでも朝イチからいい要素が見られました!

 

 

この直撃した傾物語は46%からの50%。

 

 

 

 

これが無事に決まりまして、良いスタートだなぁと呑気にしていると

 

 

 


超倍倍チャンスでした!

これがボチボチ上乗せしまして、

 

 

 

 

順調に上乗せを重ねていると、

 

 

 

 

キレ撫子!

僕も打っている時は存在を知らなかったのですが、倍倍チャンスの初当たりの一部で突入して、初期枚数を自力で決めるゾーンです。

 

上の通り、1・3・5・10・20枚と1G毎に回って行き、リプレイ(逆押し怪異狙え含む)成立時の表示枚数が倍倍チャンスの初期枚数として選ばれます。

今回はなんと

 

 

 

 

20枚スタート!

上手い!

 

 

 

 

全然乗りませんでしたけどね。

さらに上乗せも重ねまして

 

 

 


1500枚オーバーが確定しましてあとがたりへ。

 

 

 


完走こそ出来ませんでしたが、上出来過ぎる立ち上がりです。

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

1461

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列