5号機の設置期限が伸びた影響はある?これからホールが推したいのは5号機 or 6号機どっち!?

石川忍 プロフィール

1986年に日本大学文理学部国文学科を卒業し、大手ホールグループに就職。6年勤めた後に独立し、ぱちんこ業界専門WEBサイトを開設。その後もメディアへの出演やセミナーでの講演、各種執筆などパチンコ業界で精力的に活動中。

5号機を推す?6号機はどうなる?

 

梅雨空の如く… イマイチ、いや、イマサンくらいスッキリとしない休業再開後の日々の稼働状況でございます。局所的にはユニクロマスクを求める行列にも劣らない集客状況なホールさんもありますし、年金支給日以降は土砂降りの中でも日の光が一瞬だけ差し込んだ事もありましたが全体的には低空飛行。30数年この業界に関わっておりますが、幾多の試練の中でも今回は別格とゆーのが正直な実感。過去味わったことの無い虚無感に襲われつつあります。お客さんに御来店頂けないってゆーより、またイチからお店を立て直して行こうとゆー気力と胆力がまだ沸いてこない。ワシ的には休業再開後の営業は東京アラートだかなんだかでどーなるのかまったく予測不可能だったこともあり、お店を開けるは開けるけどある意味オマケと思っておりましたので、赤字にならなきゃ儲けものくらいに計画もへったくれも無く、コロナ対策にぬかりの無いように、不安に思われないようにと、加えて喫煙所も増床して日々の営業へ臨んだこの6月期…

 

タバコに関してはワシを含めて喫煙者は順応しようと遊技ルーティンを模索中って感じ。でも、なんだか、コロナ&健康増進法にてパチンコ・パチスロから御卒業された方々が多そうな気がしてならない今日この頃…。ワシはと申しますと入店するや否や先ずはニコチン注入!遊技中は嗅ぎ煙草でつないで遊技にひと段落ついたら喫煙室への流れ。禁煙できない意思の弱さってより、禁煙しない意思の強さを誇らしく思わないでも無い(苦笑。もっと早く嗅ぎ煙草へたどり着いていれば、くだらない長時間の会議とかでイライライラしなくて良かったものを(笑。

 

で、リスタート後1カ月弱経過して、現場で体感した率直な想いは改めて「どーする?6号機?」問題。低稼働状況の中でも御来店下さるお客さんの遊技動向はとっても正直であり、また、コアユーザーなだけに鋭敏。新台、準新台くらいは6号機でも触ってくれてはいるのだけれど、着席順位はというと他の6号機はもっぱら後回し。まだまだ高射幸性から埋まり出す。元来、ワシの絡みのホールさんは高稼働店では無いところばかりですので、当然、この環境下ですから当日稼働ゼロの機械もあるのですが、これがもっぱら6号機(ワラエナイ。何の気なしに6を入れても結局稼働しないで閉店ってのが1度ならず2度までも起こってしまってサァタイヘン!現在の環境下で動かない6号機に設定を入れても意味が無い事に猛省しつつも薄ら笑いを浮かべつつ… 仕切り直しと●▲◆へ設定投入し出してみると案の定嗅覚鋭く集まってくる猛者達ったらさすがです。

 

もうひとつ、同一版権、同一モチーフでの5号・6号店内共存の場合稼働は割れるどころか偏ってしまうという現実にも直面し、分かっちゃいるけど再認識…(泣。

 

皆さん、なかなか手強いですな(苦笑

 

営業の柱と言っても良い高射幸性遊技機は予定通りの検定・認定期間満了で姿を消すなか、経過措置の延長で現状設置機種の延命はあれども、イコール当初の予定以上に5号・6号の共存期間が長くなり、その上、延命対象機種群の設置比率を下げる方向性イコール脆弱な6号機⇒6号機の入れ替えは御法度的な、自分で自分の首を絞めそうな誓約書提出済ときたもんだ…

どーしろと…orz

 

コロナ禍とはいえ既に7月を迎えるわけで、旧規則機の設置比率を下げつつ4カ月後に確実に訪れる高射幸性遊技機群亡き後の営業を凌ぐためには、いま「ドコ」に設定いれましょうか?今年の年末から来年の11月まで、現状の設置機種群の「ドノ機械」を柱に営業展開していくのが妥当でしょうか?

 

もう手強い皆さんにも薄っすら答えは見えつつw 現況下での現場判断は悩ましいところでございましょう…

 

が、

 

トランキーロ!!

 

勝負ドコロはもうちょい先と…

今は耐え忍ぶ… その時がきたらアレしてコレして… 

と、気力を取り戻すために自分に言い聞かせてみる…

あっせんなよ!

 

年内に姿を消すBignameといえば言わずと知れたGOD凱旋。以前から申し上げておりますが、イレギュラーの暴発ではない意図したカチ盛りを!ってのが高射幸性亡き後の個人的なテーマとしておりますのでここはブレない。

 

それでも一先ずジャグラー撤去の心配は当面棚上げってのは補正予算的に胸を撫で下ろしたところ。補正予算的といえば昭和生き残りとしてハイシオハナハナブルラグティーダ以外は本土の30φ機として認知しない方向なので[検定番号:8S1437]あたりには直轄店では見向きもしなかったから痛手も負って無いしw

 

押忍!番長3、まどマギ2あたりの延命も大きいけれど、なかでも個人的にニヤついたのは●▲◆の延命。書きながら頭の整理をするうちに闘えるかもしれないって胆力が少し沸いてきた(笑

 

でもなぁ… 6号機だよなぁ… 6.1って言ってもなぁ… 15%だもんなぁ…

老体に鞭打ってみましょうかね(フゥ…

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

101

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列