【ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO】遊タイム狙いは90回転から期待値プラス!?期待収支表を公開!

【ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO】遊タイム狙いは90回転から期待値プラス!?期待収支表を公開! eyecatch-image
パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun
blog・WEBサイト
http://pankun.janbari.tv/

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

今回はななプレスの調査により判明した「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO」の期待収支情報をお届けしたいと思います!

 

導入前から、「とにかく甘いらしい」という情報が出回っている「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO」。これを読んだあなたはきっと導入日から本機のシマを欠かさずチェックすることになるハズ!?

 

それでは、今回判明した衝撃の情報をご覧ください!

 

 

これからの天井狙いはパチンコの時代?甘すぎる期待値

 

ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO 画像1

 

はい、どーん!!

 

こちらの数値は、ななプレスが独自調査で得た「ぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO」の回転数と交換率別の期待収支表となっております。ヤバい、これは本当にヤバい。語彙力を失ってヤバいしか言えないほどにヤバいです。

 

交換率・回転数別に細かく記載していますが、わかりやすく4円(=25玉)での期待収支表に着目してみましょう。なんと15回転/k(=125玉)という一般的な感覚でいうとかなり厳しめの台でも90回転から期待収支はプラスに。そして20回転/kに目を移してみるとさらに衝撃的な数値が。なんと、0回転からの打ち始めで500円overの期待収支となっています。これを考えると20回転/kの台は「遊タイム」狙いなど関係なくお宝台のレベル。

 

細かい計算は苦手ですが…おそらく16~17回転/kがボーダーラインというレベルなのではないでしょうか?詳細は今後の情報を待ちたいと思いますが、噂に違わぬ激甘スペックであることは間違いなさそうです。

 

 

・メーカー公表値の出玉を獲得

・電サポ終了後に余り保留を消化し即ヤメ

 

こちらの期待収支表は上記の条件を満たす必要がありますが、本機の大当たりは全て右打ちでこぼしの少ないアタッカーなので、計算が大きくブレる心配は無さそうですね!

 

 

ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO 画像2

 

すでに公開されている試打レポートでもご紹介しましたが、本機の「遊タイム」発動条件は低確率状態を280回転消化後。例えば、初当たり時の99%で突入する40回転の時短(電サポ有)で引き戻せず通常時に戻った状態でも、すでに低確率状態を40回転消化したということになります。

 

>>遊タイムの発動条件や性能を紹介した試打レポート

 

 

ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO 画像3

 

大当たり確率約1/99.9の本機で279回転に大当たりする確率は約94%なので、およそ16回に1回。初当たり機会の差を考慮すると、ミドル・ライトミドルタイプよりも圧倒的に「遊タイム」のお世話になる機会が多そうです。

 

現時点の正確な回転数は左サイドの液晶に表示。こちらの回転数は紛れもなく低確率状態での回転数となっているので、「遊タイム」狙いをする際はホールのデータカウンターではなくこちらをチェックするようにした方が良さそうですね。

 

「遊タイム」狙いだけではなくヤメ時を考えている際なども、是非先ほどの期待収支表を確認して判断していただければと思います!

 

 

ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO 画像4

 

ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO 画像5

 

ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO 画像6

 

本機の「遊タイム」は379回転の時短となっており、引き戻し確率は約98%。「真仕置CRASH TURBO」は手に入れたも同然となります。甘デジ最高峰の出玉性能を活かし大量のドル箱を積み上げましょう!

 

 

ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO 画像7「遊タイム期待収支表」をスマホに保存してホールでの立ち回りに活用していただければと思います!

低交換率のホールで実戦される方も貯玉再プレイを活用すれば狙い目ゲーム数を大幅に下げることができるので、この機会に会員カードを作成するのもオススメですよ。

そして「遊タイム」狙いの期待収支はもちろんのこと、ボーダーラインの甘さも現行機種トップクラスであることが予想されます。導入後は本機のシマを積極的にチェックすることになりそうですね!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

79

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る