ありがとうサラ番!卒業生代表ウエノミツアキによる別れの言葉!

ありがとうサラ番!卒業生代表ウエノミツアキによる別れの言葉! eyecatch-image
ウエノミツアキ プロフィール
ウエノミツアキ

快楽探求&人間観察を主とするジャンル不問のフリーダムなフリーランスライター。四半世紀に渡ってパチンコ&パチスロ攻略誌に原稿を寄せている。CS番組、動画配信コンテンツなどにも出演中。

『サラ番』へ別れの言葉

 

2020年8月10日、とあるパチ屋で卒業式が行われていた。

 

ウエノ「僕たち」

鏡ガールズ「私たちに」

ウエノ「たくさんの夢と現実、希望と絶望を与えてくれた『押忍!サラリーマン番長』は本日をもって取り外されます!」

全員「取り外されます!」

 

ウエノ「だから、僕たち」

鏡ガールズ「私たちは」

ウエノ「『サラ番』約12万台から卒業します!」

全員「卒業します!」

 

ウエノ「思えば2014年8月の導入開始から6年間、いろいろなことがありました」

 

ウエノ「番長シリーズ主人公の轟金剛が父親である剛天の会社に入社。新入社員である金剛に与えられた特殊役職は『番長』という無理な設定!」

全員「無理な設定!」

ウエノ「学帽を被って出社するサラリーマンに度肝を抜かされました」

 

ウエノ「初めて聴いた『ミーモ・ダンシング』に思わずノリノリでレバーを叩いていたら、隣の人が向けた白い目!」

全員「白い目!」

ウエノ「逆に開き直ってリズミカルにボタンを押す術まで身に付けました」

 

ウエノ「正直、青山操より好きなタイプだった清澄雫!」

全員「清澄雫!」

ウエノ「それより好きなのは桜井マチ子で、一番好きなのは剛天の秘書である霧島エリカもしくはミスティなのはここだけの話です」

 

ウエノ「嬉しいのは最初だけだった、102Gで雫ステージ移行!」

全員「102Gで雫ステージ移行!」

ウエノ「次が96G以内で当たらず、また102Gで雫ステージ。その次も96G以内で当たらず、またまた102Gで雫ステージに移行して『どんだけ通常Bをループしてんだよ! この設定①めがっ!!』と叫んだのも、いい思い出です(棒)」

 

ウエノ「800G台のガセ前兆後に『それなら千G超えて!』と願ったものの、999Gを超えたことは一度もなし!」

全員「999Gを超えたことは一度もなし!」

ウエノ「そしてまた96Gで当たらず、102Gに雫ステージ移行でキレました」

 

ウエノ「昼には2分の1だった押忍ベルでの仁王門当選率が夕方前には4分の1で設定①以下!」

全員「設定①以下!」

ウエノ「昼前に1枚役で仁王門を引いたのに、その後は夕方まで一度も引けなくて、設定①以下!」

全員「設定①以下!」

ウエノ「昼には25分の1だった共通ベルが夕方過ぎには35分の1って、コレ壊れてない?」

全員「コレ壊れてない?」

ウエノ「ていうか、頂引き戻してんだけど。1回だけだけど」

全員「1回だけだけど」

ウエノ「ていうか、通常頂RUSHまで引いてんだけど、設定①だとしたら、コレ何分の1を引いたのって話」

全員「コレ何分の1を引いたのって話」

ウエノ「恐らく設定①で約5万7490分の1を引いたのも、いい思い出です(棒)」

 

ウエノ「フリーズは何度か引いたけど、早口過ぎてひとつも覚えられなかった、轟社長の訓示!」

全員「訓示!」

ウエノ「なので書き起こしてみました」

 

 


 

『サラ番』フリーズ文言

 

皆様お疲れ様です。

これより、轟社長から訓示を頂きます。

業務を中断し、ご静粛に願います。

 

全体集会 轟商事社員心得 復唱

 

其の一 漢社員 勇猛果敢!

 

其の二 乙女社員 才色兼備!

 

其の三 始業 日の出に向かって礼!

 

其の四 挨拶 最初に必ず押忍!

 

其の五 会議 拳で語れ!

 

其の六 残業 銀座に直行!

 

其の七 名刺交換 先手必勝!

 

其の八 有給休暇 一月単位のみ許可!

 

其の九 社内恋愛 停職に処す!

 

其の十 ボーナス ビッグのみ!

 

世界の轟け! 我らが轟商事!!

 

社長、ありがとうございました。

それでは皆様、引き続き業務に励んで下さい。

 


 

 

ウエノ「いつまでも業務に励みたかったけど、僕たち」

鏡ガールズ「私たちは」

ウエノ「『サラ番』を卒業します!」

全員「卒業します!」

 

ウエノ「楽しかった、通常時の連続演出!」

全員「連続演出!」

ウエノ「食堂で丼を奪い合った、熱血サラリーマンの平順!」

全員「平順!」

ウエノ「最近になってようやく名前を知りました。他にも工事現場で揉めている棟梁は建設会社道端会の社長、道端源三郎。部下の若い衆と一緒につい酒盛りを始めてしまうことで工事が遅れてばかりいるから、轟と揉めている。花見で場所取り争いをしている女性は轟商事周辺地区の婦人会会長で、道端源三郎の内縁の妻。名前は紅川椿。花見のためなら他人の迷惑などお構いなしになるほど花見をこよなく愛している女性。ラクダレースの相手はアラブで油田の採掘権を持っている石油王の息子、ディッカイワ・イシュマル。真面目に働くサラリーマンを馬鹿にしており、採掘権の交渉に来たサラリーマン達にラクダレースを吹っ掛けて追い返すのが楽しくて仕方ないとのこと。カジノで霧島エリカと対決しているのは轟商事が営業先としている大物政治家の東海林銭蔵。政財界に顔が利き、自らは表に出ることなく日本を裏から動かそうとしているという。無類のギャンブル好きで、金銭トラブルの噂が絶えないとも。奪還任務の相手は爪楊枝から戦車までありとあらゆるものを売る世界的大企業A.R.A.N社会長のアラン。そのアランに雇われて轟商事に潜入している企業スパイのミスティが霧島エリカ様に酷似しているとか、していないとか……などのオリジナルキャラ設定が細かいのが大都らしさです」

 

ウエノ「常に期待を込めた、昇格演出!」

全員「昇格演出!」

ウエノ「ランプが5個溜まったところで気合いを入れてレバーオンすると食い気味で『7を狙え!』と言ってくるのは、あるあるのあるでした」

 

ウエノ「突入するたびに一撃万枚を夢見た、頂RUSH!」

全員「頂RUSH!」

ウエノ「しかし轟金剛は山に登る気配すら見せずにサバンナを駆け抜け、鏡慶志郞はカカカのカの字も発せずラスベガスを走りきり、清澄雫はバナナボートではしゃいで終了」

平順「頂RUSH中はボーナス確率アップっす!」

ウエノ「うるせぇ!」

全員「うるせぇ!」

ウエノ「結局、100枚そこそこ獲得で即抜け、戻しなし。ふりだしに戻るというのを何度も何度もくり返し、耐えられなくなって何度か『サラ番』を卒業、引退、いや、退職しましたが、誰かが一撃万枚、獲得枚数がカンストしているのを見て、何度も再就職をくり返してきました。結果、万枚達成というボーナスを何度かもらうことができたのです。ありがとうございました」

全員「ありがとうございました」

 

ウエノ「この度、初めて自分の意志ではなく卒業することになり、とても寂しい気持ちです。6年間、いつでもパチ屋にあった『サラ番』、いつでも打てた『サラ番』がなくなってしまうとなると、何気なく見ていて、見飽きて、聞き飽きた演出もなんだか愛おしく感じてしまいます」

全員「愛おしく感じてしまいます」

 

ウエノ「電車に乗ってビル街を歩くといった、どこにでもいる人風情を出しているけど、頭には学帽のサラリーマン轟金剛!」

全員「サラリーマン轟金剛!」

ウエノ「主な仕事は部下にシュレッダーをかけさせること、鏡慶志郞!」

全員「鏡慶志郞!」

ウエノ「主に公園の木の下で雨宿りしている、清澄雫!」

全員「清澄雫!」

ウエノ「タッチすると『そう、それそれ』と言うのは双子社員の双羽美佑と美佐のどっち?」

全員「どっち?」

ウエノ「『電話急げと言うだろう!』といったダジャレ大好き、部長!」

全員「部長!」

ウエノ「仁王門決定会議をすぐに終わらせる、部長!」

全員「部長!」

ウエノ「キャラ設定で唯一名前を与えられていない、部長!」

全員「部長!」

ウエノ「そして食べ物をこぼさず上に放り投げるのが得意な食堂のおばちゃん、石田みつ子!」

全員「石田みつ子!」

ウエノ「『サラ番』を打てば必ず一度は頂けた親指入りのうどんをもう差し出されないと思うと、当たり前だった日常がもうなくなると思うと、寂しい限りです……ありがとう、石田みつ子!」

全員「ありがとう、石田みつ子!」

 

ウエノ「最後に20Gの感動ストーリー『操エンディング』を一度も観られなかったことだけが心残りですが、操との再会は『サラ番2』のエンディングで叶えられたらいいなと思っています。今まで本当にありがとうございました」

全員「ありがとうございました」

ウエノ「スロゲーセンやドライブインなどに行っても、いつまでもお元気でご活躍ください」

全員「ご活躍ください」

ウエノ「俺の歴史にまた1ページ残した『サラ番』よ、さようなら」

全員「さようなら」

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

50

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る