【P真・牙狼 試打#1】残保留で実質時短2100回のチャンスとなる「真ガロパト」を搭載!牙狼最新作のスペックを徹底解説!

【P真・牙狼 試打#1】残保留で実質時短2100回のチャンスとなる「真ガロパト」を搭載!牙狼最新作のスペックを徹底解説! eyecatch-image
パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun
blog・WEBサイト
http://pankun.janbari.tv/

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

SanseiR&Dさんの最新機種「P真・牙狼」の試打レポートをお届け!

 

大人気シリーズ「牙狼」の最新作はお馴染みのV-STタイプを採用し、STトータル継続率が約84%とシリーズ最高峰の高連チャンスペックで登場します!盛り上がりつつある「遊タイム」に加えて本機独自の注目要素「突然時短」の搭載や、それにより最大2100回の時短が実現されている要注目の1台となっていますよ!

 

「時短2100回ってどういうこと?」と思われる方もいらっしゃると思うので、今回はスペックについて解説していきたいと思います。

 

 

突入率50%×継続率約84%!シリーズ最高峰のSTへ進化!

 

P真・牙狼 スペック表

 

本機は初当たり確率約1/319.68でV-STタイプのミドルスペック機。初当たり時は50%でSTに突入ということで、前作「P牙狼冴島鋼牙」と比較してST突入率が大幅にパワーアップしています。通常大当たり(ST非突入)だった場合の時短回数は50回転と減少しているものの、やはり初当たり時の半数はSTに直行するというのは嬉しいポイントですね。

 

 

P真・牙狼 7図柄大当たり

 

本機は初当たりが3R大当たりのみとなっているので、シリーズを通して継承されていたラウンド中のバトル演出がありません。金色の「3」「7」図柄で大当たりするとST突入です。その他の図柄で大当たりした際は昇格演出に期待しましょう!

 

 

P真・牙狼 魔戒チャンス

 

ST含む右打ち中の注目ポイントとしては、おそらくMAX~ミドルスペックで登場したST機の「牙狼」シリーズとしては初となるラウンド振り分け(10Ror2R)が設けられました。リーチハズレ後などの煽りから「魔戒チャージ」が告知されれば2R大当たりとなります。

 

「CR ANOTHER 牙狼 炎の刻印」は例外となりますが、これまでの「牙狼」は右打ち中の大当たり=MAX出玉というイメージが強かったものの、ラウンド振り分けが加えられたことによってトータル継続率は約84%とシリーズ屈指の継続性能を実現しています!

 

しかし、ここで気になるのは「トータル継続率」という表記ですよね。これを説明すると、ST終了後に「突然時短」に当選する可能性があります。純粋なST130回転での継続率は約83.1%、そして突然時短当選時の引き戻し期待値を合算した数値が約84%という数値になっています。

 

「継続率が変わるの?」と、複雑そうに感じるかもしれませんが、ST自体の継続率が約83.1%もあるのであまり気にしなくてもいいかなと思います!

 

 

「真ガロパト」は約1/17で大当たりor突然時短に当選!

 

P真・牙狼 真ガロパト

 

本機には「突然時短」という聞き慣れない機能が搭載されています。これは「遊タイム」が解釈基準緩和により実装可能となったタイミングで一緒に実装可能となった機能です。これまでのパチンコでは必ず大当たり(特図)を経由しないと電サポが発動できませんでしたが、この度の解釈基準緩和により大当り以外で時短を発動することが出来るようになりました。

 

本機にはその「突然時短」が搭載されており、当選時はなんと電サポが900回転継続という破格の性能!STや時短などの電サポ終了後に突入する「真ガロパト」が「突然時短」突入のチャンスとなっています。

 

 

P真・牙狼 真ガロパト

 

「真ガロパト」は最大4つ貯めることのできる残保留での抽選です。残保留の数だけ抽選されるため、保留が4つ貯まるまでは必ず右打ちを継続しましょう!

 

 

P真・牙狼 真ガロパト

 

お馴染みの「ガロパト」が光れば10R大当たり!?

 

 

P真・牙狼 真ガロパト ボタン

 

ボタン出現時は2R大当たり&「突然時短」当選のチャンス!

 

 

P真・牙狼 魔戒スラッシュ

 

「魔戒スラッシュ」のロゴが停止すれば「突然時短」当選が確定!「真ガロパト」中の「突然時短」当選確率は約1/89.04。「真ガロパト」での大当たりor「突然時短」を合算したトータル当選期待度は約1/17(残保留4個時)と、かなり現実的な数値です。

 

 

P真・牙狼 時短900回

 

「突然時短」では電サポが900回転消化できます。ST状態では無いので大当たり確率は約1/319.68のままですが、900回転もあれば引き戻しの大チャンス!

 

 

P真・牙狼 Vを狙え

 

消化中はST「牙狼スラッシュ」と同じ演出で展開。右打ちでの消化なので、大当たりを引き戻すことができればもちろんSTに突入濃厚です!900回転での大当たり期待度は約94%と超高確率。それでも約6%は引き戻し失敗というパターンもありえるわけですが…

 

 

P真・牙狼 時短900回終了

 

P真・牙狼 遊タイム発動

 

突然時短の900回転で大当たりを引けなかった場合は、なんとその直後に「遊タイム(時短1200回)」に突入!本機の「遊タイム」発動条件は低確率状態を900回転消化時となっており、突然時短は確変ではないので900回転消化中もカウントが有効となっているんです!

 

 

P真・牙狼 時短1200回

 

その日に1度も遊タイムに突入していなかった場合は突然時短の900回転に追加で遊タイムの1200回転=実質2100回転の時短が発動。引き戻し確率は約99.8%となっています。900回転だけではミドルタイプの荒さ的に少し不安かもしれませんが、2100回転もあれば大当たりは手に入れたも同然ですね!「牙狼スラッシュ」での大連チャンに期待を膨らませながら消化しましょう!

 

 

パン君 アイコン「遊タイム」はスタンダードになりつつありますが、「V-ST」を業界のトレンドに押し上げた実績のある「牙狼」シリーズなので、「突然時短」も今後様々な機種に搭載されるかもしれませんね!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

4

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る