【パチスロひぐらしのなく頃に祭2】18時から技術介入機狙い!ビタ押しすれば低設定でも勝てる!? (1/3)

【パチスロひぐらしのなく頃に祭2】18時から技術介入機狙い!ビタ押しすれば低設定でも勝てる!? eyecatch-image

バックナンバーはこちら

パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun

アフター18 企画概要

 

 

18時から勝利を目指す実戦企画「アフター18」第5戦目。

 

今回は打てる台がないけどどうしても打ちたい時の台選択…ということで、技術介入次第で設定1でも機械割100%以上が狙えるパチスロでの実戦!「アフター18」でのパチスロは「マイジャグラーⅢ」を一度打ったのみで未だ勝ち星はナシということで、今回は初勝利を目指したいと思います!

 

 

固い選択肢のハズが…いきなり天井に到達。

 

午後18時…今回訪れたのは「アフター18」では初登場のP・S併設店で本日が特定日。基本的にはパチンコを実戦することが多いのですが、どんなに気合が入っている日でも状況が変わるのはほぼ「P大工の源さん超韋駄天」のみというのが特徴。とはいえ特定日でもパチンココーナーは平常営業となんら変わらないという店舗も数多く存在するので、メイン一機種の状況が良くなるだけでもありがたい…のですが、今回はどうやらハズレ日の様子。そう、毎回必ず良くなるわけではなく期待度としては7割くらいなんですよね。

 

現時点で「遊タイム」狙いできる台も無く稼働率も低いので、今日はパチンココーナーでの実戦は厳しそうだ…ということでパチスロコーナーへと移動。パチンココーナー同様に稼働率は低め(約3割)ですが少数構成機種に固まって高設定が投入されている箇所があり、本日は「バジリスク絆2」が当たりの模様。その他にも「ジャグラー」コーナーをはじめとしてチラホラと朝からブン回されている高設定らしき台もあるものの、空き台の中には高設定に期待できそうな台は見つからず。

 

焦らずじっくりとゾーンや天井を狙える台がないかを確認しましたが、打てる台が見つからないまま10分ほどが経過。「アフター18」では「遊タイム」狙いをメインに打てる台がすぐに見つかることが多かったのですが、今までがかなりラッキーでしたね。しかしスタート時間が18時からの実戦企画ということでこのまま何も打てずに終了なんてことだけは避けなければ。となると…よし、こんな日こそアノ台を打つか!

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 データランプ

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 前任者データ

 

3000Gで約1000枚ほどのプラスになっている「パチスロひぐらしのなく頃に祭2」。本機を含む技術介入次第では機械割が100%を超える系の機種は、「どうしても打ちたいけど良さそうな台が無いな…」というときの選択肢として重宝しています。もちろん打ちながらゾーンや天井狙いできる台がないかのチェックにはいくので、本当はRT・ART非搭載機の方がより良い立ち回りができるとは思うのですが、このホールではほとんど設置が無かったもので…と言いつつも久しぶりに本機での目押しを楽しめるということでワクワク。

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 デイリー戦績

 

前任者のデータはこんな感じ。先に僕のビタ押しレベルをご紹介しておくと…成功率は約8割ほどといったところ。とても上手いとはいえるレベルではないのですが、本機の設定1で機械割100%になる条件をネットで調べてみると「小役取得率80%以上・ボーナス成立後3G以内に揃える・各ビタ押し成功率80%以上」なんて情報が出てくるんですよね。本機をはじめとした技術介入系機種は敷居が高いと感じる方も多いと思うので、プロレベルの目押し力なんてなくても楽しめるんだよ!ということをお伝えすべく頑張りたいと思います。ちなみに、終了時の実戦データでは個人でのビタ押し成功率も掲載(予定)。載っていなかったら…察してください。

 

なお、本機の詳細は「なな徹」にてご確認ください!

 

>>「パチスロひぐらしのなく頃に祭2」の解析情報を確認する

 

 

実戦ホール状況

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2

 

本機を打つのは約半年ぶりほどでしょうか。忘れてしまっていることもあるので「なな徹」で機種ページを確認しながら打ち込んでいくこと数十ゲーム。ここ数ヵ月は「ディスクアップ」をたまに打つくらいで技術介入系全般にしばらく触れていなかったので、「一枚役」をしっかり狙いながら打つだけで楽しい…。うーんパチスロ打ってるって感じがするなぁ。

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 皆殺し編 最期の真実

 

とはいえやはりしっかり当てて出玉も獲得しなければそんなことも言ってられなくなるので早いボーナス当選を目指すも、中々その時は訪れず再プレイ上限の460枚を使い切り追加投資へ。勘の良い方はすでにお気付きかもしれませんが…

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 押し順ナビ

 

再プレイ含め総投資552枚、打ち始めてから604G(個人338G)でチャンスゾーン「運命分岐モード」へ突入。そう、前回の「運命分岐モード」転落時にビタ押しに失敗していたようで天井が400Gでした(泣)。「運命分岐(転落)」の目押し成功率が69%になっているので十分あり得ることなんですけどね…ここまでにボーナス当選する可能性も十分あったので楽観的に考えてしまっていました。反省。

 

>>運命分岐モードの詳細はこちら

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 運命を選択せよ!

 

すでに現金投資になってしまっているので、是が非でもここで一旦投資をストップしたい場面ですが…よし!なんとか第一関門は突破しART突入が確定。さぁ大事なのはこの後。ビタ押しに成功すれば50GのART、失敗した場合は30GのARTに。まずは一発目をビシッと決めてメンタル面で余裕を…

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 運命の解 突入

 

グハッ…痛恨のビタ押しミス。久しぶりということもあり5周くらいリールを見つめて慎重に狙ったんだけどなぁ(泣)。目押し力が衰えてしまっているかもと不安な気持ちに包まれながらART「運命の解LV.1」へ突入です。

 

>>ART「運命の解」の詳細はこちら

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 運命の解 獲得29 ラスト00

 

しかしこの30G間でのボーナス当選はなく…

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 運命分岐

 

次の「運命分岐モード」で通常時へ転落。さすがに2コマ目押しは大丈夫でした(ホッ)。しかしすでに再プレイ分は使い切り現金投資の状態。早いところ流れを持ってこないとまずいぞ…

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 運命の鍵:05 最初の過ちをどうか

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 異色BIG

 

キター!ボーナス図柄がテンパったこの瞬間が堪らねぇんだ!ということで723G(個人457G)でようやく本日初のボーナスに当選。しかし「富竹ボーナス(RB)」で確定するのは「運命分岐モード」突入のみ。このボーナス中に「BAR」揃いを引くか「運命分岐モード」で突入リプを引かなければ…

 

>>ボーナスの基本概要はこちら

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 BAR揃い

 

っしゃー!斜め揃いなら高設定の可能性がグンッと上がるのでより嬉しいのですが、それは求めすぎですかね。とにかくこれでART突入が確定です!さぁこの後は再び本機の楽しみでもありプレッシャーがかかるポイントでもあるビタ押しチャンス。一発目は失敗してしまいましたが今回は…

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 運命の解 突入

 

よしよし。ここもミスってしまったら心が折れるところでした。このARTではボーナス当選はなかったものの次の「運命分岐モード」でもビタ押しに成功し50GのARTへ突入。

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 ART終了

 

しかしこのARTでも連チャンはなく今回も1セット、獲得枚数は100枚ほどで終了です。ここで店内を少し回るも高設定らしき台は打ち手が変わっておらず、その他の台の稼働はまばらなまま。やはりゾーンや天井狙いはかなり厳しそうなのでこの台を続行することに。とはいえ時刻はすでに19時近く。ここからズブズブ現金投資を続けていくわけにもいかないので、場合によっては早めの退散も考えなければなと打ち込んでいくと…

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 富竹ボーナス

 

先ほどの「運命分岐モード」終了から70Gほどでボーナスに当選するもまたも「富竹ボーナス」で今回はART突入はならず。このままではマズイぞ…そろそろ「オヤシロボーナス」か「ひぐらしボーナス」を…

 

 

パチスロひぐらしのなく頃に祭2 ボーナス確定

 

「運命分岐モード」終了から22Gで…「富竹ボーナス」。いや、しかし総投資は再プレイ含め644枚になっているのでここは一刻も早く投資をストップさせたい場面。贅沢は言っていられません。なによりここからARTに繋げボーナスの連チャンというチャンスだってあるのですから!

この記事を共有

いいね!する

1

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る