×

【パチスロ新鬼武者2】狙い目は500Gから!!AT間天井の狙い方はこれ!

【パチスロ新鬼武者2】狙い目は500Gから!!AT間天井の狙い方はこれ! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

6.5号機の本格始動から2ヶ月以上が経過しましたね。パチスロコーナーに足を運ぶ機会も増えているかと思いますが、闇雲に気になる機種を打ちまくっていては当然お財布が持ちません。やっぱり大事になってくるのはゾーンや天井狙いを中心とした期待値稼働。ということで今回は「なな徹」の天井期待値を参考に「パチスロ新鬼武者2」の天井狙いでの実戦を行ってみたいと思います!

 

何台かAT間天井狙いで実戦してきましたので、狙い目となるゲーム数や天井狙いの立ち回り方などをご紹介していきます。

 

「パチスロ新鬼武者2」の解析情報はこちら

 

 

1000G+αでAT「蒼剣ラッシュ」突入が確定!

 

パチスロ新鬼武者2 蒼剣ラッシュ

 

本機にはCZ「バッサリゾーン」間333Gで発動するCZ天井、そしてAT間1000Gで発動するAT天井が存在するのですが、今回狙うのは後者のAT天井。僕はできる限り長い時間パチンコ・パチスロを打っていたいという人間なので、やはり一瞬で実戦が終わってしまうことの多いゾーン狙い(本機のCZ天井)よりは必ず一度ATを楽しめる天井狙いの方が好物であります!

 

 

天井期待値・狙い目

 

打ち出しゲーム数ごとの期待値や天井恩恵の詳細はなな徹にて公開中。そこから期待値や狙い目をピックアップしてみました。

 

■なな徹(パチスロ 新鬼武者2)

「天井恩恵や期待値・狙い目とヤメ時について」から引用

 

打ち出しG数ごとのAT天井期待値
打ち出しG数 等価交換 5.6枚交換
0 -691円 -1,790円
50 -531円 -1,631円
100 -354円 -1,453円
150 -156円 -1,255円
200 66円 -1,034円
250 313円 -787円
300 588円 -511円
350 896円 -204円
400 1,239円 139円
450 1,622円 522円
500 2,049円 950円
550 2,526円 1,427円
600 3,059円 1,959円
650 3,653円 2,554円
700 4,316円 3,217円
750 5,056円 3,957円
800 5,882円 4,783円
850 6,804円 5,704円
900 7,833円 6,733円
950 8,981円 7,881円

 

狙い目
交換率 打ち出しG数
等価交換 500G〜
5.6枚交換 600G〜

 

天井到達率・平均投資金額
打ち出し
G数
天井
到達率
実質
初当たり確率
平均
投資金額
0 11.13% 1/405 10,952円
50 12.42% 1/399 10,793円
100 13.86% 1/393 10,616円
150 15.47% 1/385 10,417円
200 17.27% 1/377 10,196円
250 19.27% 1/368 9,949円
300 21.51% 1/358 9,674円
350 24.00% 1/347 9,366円
400 26.79% 1/334 9,023円
450 29.90% 1/320 8,640円
500 33.36% 1/304 8,212円
550 37.23% 1/286 7,735円
600 41.55% 1/267 7,203円
650 46.38% 1/245 6,609円
700 51.76% 1/220 5,946円
750 57.76% 1/193 5,206円
800 64.46% 1/162 4,380円
850 71.94% 1/128 3,458円
900 80.29% 1/90 2,429円
950 89.60% 1/47 1,281円

※なな徹調べ

 

・500Gハマりを目安に、必ずAT当選まで実戦。

・AT終了後は高確率状態をフォローしてヤメ。

 

 

今回の実戦ルールはこのように設定。基本的に「なな徹」で推奨されている狙い目とヤメ時通りの実戦を行いたいと思いますが、「バッサリゾーン」間天井が近い台や上位の「BZモード」に期待できるような台があった場合は多少狙い目を下げ臨機応変に実戦を行いたいと思います。

 

過去の「打ってみた」では設定変更後・AT後の「バッサリゾーン」狙いなんかも行っておりますので、是非そちらもチェックしてくださいね。

 

>>設定変更(リセット)後のBZテーブル優遇狙い

>>AT終了後のBZテーブル優遇狙い

 

 

実戦開始から数分で衝撃の示唆演出が発生

 

パチスロ新鬼武者2 バッサリZONE履歴

 

最初に見つけた台はこちら。AT後491G&「バッサリゾーン」間37Gハマり、そしてあまり今回の実戦では気にするところではありませんが本日3000枚以上のプラスになっている台です。なな徹の期待値表で確認すると等価交換ならざっくり2000円くらいありそう。

 

>>「バッサリZONE履歴」の詳細はこちら

 

 

パチスロ新鬼武者2 京都市街地ステージ

 

本機の天井は強力な恩恵があるわけではないので早めのAT当選を…なんて考えながら打ち込んで行くと、30Gほど回したところでまさかの展開が訪れます。

 

 

パチスロ新鬼武者2 みの吉タッチ

 

パチスロ新鬼武者2 みの吉タッチ

 

サブ液晶に表示されている「みの吉」タッチで次回の「BZモード」や現在の「BZテーブル」を示唆するセリフが発生するのですが、なんとレバーオンで赤く変化! ドキドキしながらタッチすると赤文字で「ワクワクでござる!」と表示されました。今までの実戦では緑セリフまでしか確認したことがなかったので、すぐさま「なな徹」の解析情報を確認してみると…

 

■なな徹(パチスロ 新鬼武者2)

「アイキャッチ・みの吉タッチによる示唆詳細」から引用

 

「みの吉」タッチ後のセリフによる示唆内容
セリフ 示唆
おなかが
減ったでござる…
デフォルト
触ってくれて
ありがとうでござる!
デフォルト
拙者は元気で
ござる!
BZモードC
以上に期待
気になるで
ござる…(青)
BZテーブル4
以上に期待
怪しいで
ござるな…(黄)
BZテーブル4以上
期待できそうで
ござる!(緑)
BZテーブル6以上
ワクワクで
ござる!(赤)
BZテーブル8以上
もうしばらく粘って
ほしいでござる!(紫)
BZテーブル9以上

※なな徹調べ

ま、まじっすか!? なんと「BZテーブル8(赤アイコンスタート)」以上が確定しちまいました。これは僕のヒキではないと思われるので、前任者の方に感謝しなくてはいけませんね。

 

 

パチスロ新鬼武者2 みの吉タッチ

 

その後も「みの吉」タッチで黄色や緑の示唆が頻出。高テーブルや高モードの時ってこんなにあからさまに示唆演出が発生するんだなぁ。可能性はさほど高くありませんが紫アイコンスタートとなるテーブル9、そして突入時点でAT当選が確定するテーブル10の可能性も、なんてドキドキしながら期待して回していくと…

 

 

パチスロ新鬼武者2 バッサリZONE履歴

 

あっさりとCZ天井に到達してしまいました…。ただ今回はテーブル8以上が確定しているのでショックを受けている場合ではありません。いったいどのテーブルが選ばれてるんだい!?

 

 

パチスロ新鬼武者2 バッサリZONE

 

今回の状況ではいわば最低保証であるテーブル8でした。しかし、それでもこの時点で最低でもAT期待度は50%以上。ちょいと小役のヒキが強ければ「蒼剣」アイコンに到達させるのもそう難しくないハズ…!

 

>>CZ「バッサリZONE」の詳細はこちら

 

 

パチスロ新鬼武者2 バッサリZONE

 

 

パチスロ新鬼武者2 バッサリZONE

 

よし、いいぞ!ベルとリプレイをテンポ良く重ねていきAT確定まであと一歩。紫(AT期待度約75%)止まりで失敗だなんて展開だけは絶対ゴメンだぞ…おりゃー!

 

 

パチスロ新鬼武者2 バッサリZONE

 

 

パチスロ新鬼武者2 バッサリZONE

 

キター!見事リプレイが揃い「蒼剣」アイコンに到達!これにてAT当選が確定です!ちなみに僕の実戦上ですが、第一停止左リール→第二停止右リールと挟んだ際のリプレイテンパイ&斜めベルテンパイは小役成立が濃厚。本機はスイカの取りこぼしが右リールだけの為基本的には順押し推奨だと思うのですが「バッサリゾーン」中ではこの打ち方を楽しんだりしてます♪次のアイコンが紫や「蒼剣」なんかの場面では特にドキドキできるので、ここぞという場面で是非ハサミ打ちも試してみてください!

 

 

パチスロ新鬼武者2 バッサリZONE

 

 

パチスロ新鬼武者2 蒼剣ラッシュ

 

その後も小役を引きもしかしたら「祝」到達も…というところでしたが、残念ながら「+G」を2つ(10G)獲得で「バッサリゾーン」終了。ボーナス&高継続ATの期待が高まる「鬼ガチチャンス」に突入できなかったのは残念ですが、見事高テーブルの「バッサリゾーン」を活かし早めにATを射止めることができましたね♪

 

>>AT「蒼剣ラッシュ」の詳細はこちら

 

 

パチスロ新鬼武者2 蒼剣ラッシュ

 

本機は継続率・ゲーム数&継続ストック上乗せ・ボーナスという様々な出玉契機を備えておりますが、これまでの実戦では2割ほどは何事もなく駆け抜けてしまうという印象。今回の状況では継続率にはあまり期待できないのでなんとかボーナスや上乗せに期待して打ち込んで行くと…

 

 

パチスロ新鬼武者2 蒼剣ラッシュ 玉乗せ

 

よし、強チェリーから「玉乗せ」を獲得!とりあえず駆け抜けは回避できましたが残念ながらリーチ目高確率へは移行せず。本機はボーナスのループがかなり強力な出玉増加契機になっているので、強レア役成立後にボーナス&リーチ目高確率非当選だとめちゃくちゃショックです(泣)

 

 

パチスロ新鬼武者2 蒼剣ラッシュ 上乗せ

 

 

パチスロ新鬼武者2 幻魔京バトル

 

その後はスイカやチャンス目を引くも反応はなく「鬼武侠」で10Gの上乗せ告知。そしてあっという間に継続ジャッジの「幻魔京バトル」へ突入してしまいました。AT中の楽曲変化非発生かつチャンスアップも一つもしないという絶望敵な状況。それでもここで強レア小役なんかを引ければ…!

 

>>「幻魔京バトル」の詳細はこちら

 

 

パチスロ新鬼武者2 幻魔京バトル

 

 

パチスロ新鬼武者2 リザルト画面

 

そんな都合よく奇跡を起こせるはずも無くあっさりとバトルに敗北。10G上乗せがあったので駆け抜けでこそないものの、かろうじて100枚を超える程度のショボ連で終了です(泣)

 

>>「AT終了画面」の詳細はこちら

 

 

パチスロ新鬼武者2 堺ステージ

 

AT終了後は33%~50%ほど(設定差アリ)で高確へ状態からスタート。今回は通常ステージスタートでしたが念のため数ゲーム回し、高確示唆演出非発生であることを確認し実戦終了です。この台での投資400枚だったので約300枚ほどのマイナス。強チェリーからボーナスに繋げることができなかったのが悔やまれる…(泣)。それでは最後に、天井狙い合計3台分の実戦データをまとめてご紹介したいと思います!

 

 

ATがあまりにもヒドすぎた…

 

1台目 AT後491G~
G数 当選 備考
801 バッサリゾーン テーブル8
「+G」×2
821 AT 50Gスタート
END 1セット 60G
獲得:109枚
5 ヤメ
投資:400枚 回収:124枚 差枚:-276枚

 

2台目 AT後482G~
G数 当選 備考
606 バッサリゾーン テーブル2
最終アイコン:黄
881 バッサリゾーン テーブル4
最終アイコン:赤
892 百鬼モード
911 AT
END 2セット 85G
獲得:184枚
10 ヤメ
投資:598枚 回収:200枚 差枚:-398枚

 

3台目 AT後466G~
G数 当選 備考
606 バッサリゾーン テーブル5最終アイコン:赤
615 百鬼モード
635 AT
END 1セット40G獲得:102枚
投資:276枚 回収:117枚 差枚:-159枚

 

トータル結果
戦績 0勝3敗
差枚 -833枚

 

 

他の要素次第では400G台でも狙える!?

 

 

パチスロ新鬼武者2 バッサリZONE履歴

 

天井狙いの攻め方は人それぞれですが「期待値2000円以上から打つ!」というスタイルの方は一定数いるハズ。それもあってか今回の実戦では残念ながら500G以上のハマり台は残念ながら見つからず、全て400G台中盤~後半の台での実戦となりました。しかし「なな徹」での天井期待値の算出条件を確認したところ「CZ間ゲーム数やCZスルー回数不問の設定1の数値」とのことなので、いくつかの条件をクリアしていれば多少狙い目を浅くすることもできるハズ…!例えば「CZ間天井まで近い台」「上位のBZモードに期待できる台」「次回BZが高モード濃厚の台」「設定2以上に期待できる台」などがそれにあたるでしょう。逆に「CZ終了直後の台」や「下位のBZモード濃厚」の台であればサイトに掲載されている期待値表よりも辛く見積もるべき、ということでもある点には注意ですね。500G以上のハマり台が簡単に見つかれば苦労しませんがそう簡単ではないので、400G台ハマりの台もサブ液晶の情報をしっかり確認して「実は美味しい台」を見逃さないようにしましょう!

 

 

即ヤメも一つの選択肢

今回の実戦では「なな徹」を参考に、AT終了後は数ゲーム回して通常時の状態を確認してから実戦を終了しました。本機は高確以上か否かで「バッサリゾーン」突入期待度が大きく上下するので理にかなっているヤメ時の判断方法だと思います。ただ、AT高確率が約33%(設定1)~約50%(設定6)となると、現実的には通常状態を回していることが過半数というのは気になるところ。高確示唆やレア小役を引いて引っ張られてしまう可能性もありますし、ガチガチに勝ちにいくのであればもう少しシビアに考えても良いかもしれません。ということで僕個人的には、今回のようにAT終了後のステージが通常ステージだった場合は即ヤメ、「荒野ステージ」もしくは「幻魔桜ステージ」だった場合のみ高確状態をフォロー…といった感じで様子を見ようかなと。ただ、本機は高確以上か否かで「バッサリゾーン」突入期待度が大きく上下する為「高確状態は絶対捨てたくない!」という方もいるハズ。期待値的な面でそこまで極端な差はつかないと思うので、即ヤメも一つの選択肢として心の片隅に留めておいていただければと思います!

 

 

 

サブ液晶をチェックして総合的な判断を

ということで今回は「パチスロ新鬼武者2」のAT間天井狙いの実戦をお届けしました。本機は僕の行動範囲を見る限り「パチスロ犬夜叉」「パチスロ甲鉄城のカバネリ」と並び、現状6.5号機の人気トップ3。この稼働状況が続く限りはそれなりに天井狙いをできる機会にも恵まれそうです。ただ、本機のような人気機種はやはりライバルも多くなりがち。500G以上ハマっているような台は中々見つからないと思うので、サブ液晶の情報もしっかりとチェックし「高モード狙い」や「BZ間ハマり狙い」と組み合わせて立ち回りに組み込んでいきたいですね。本格始動した6.5号機、そして年内にはついに「スマートスロット」も登場するなど益々勢いづくパチスロシーン。「なな徹」では今後も様々な機種の天井期待値情報が更新されていくようなので、是非チェックして立ち回りに活かしてくださいね!

 

 

 

パン君 アイコン「バッサリゾーン」だけはめっちゃ上手でした。

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る