【パチスロ鉄拳4試打レポート】バトルスクリーン阿修羅の圧倒的没入感で150度のK.O.を体感せよ!

こんにちは!JBメンバーのパン君です。

 

この度、山佐さんのショールームにて、「パチスロ鉄拳4」の試打をさせていただきました!

 

格闘ゲームとタイアップしているパチスロ機はいくつかありますが、その中で鉄拳シリーズは人気・知名度共にトップと言っても過言ではないと、僕は思います!

 

いわゆる初代である、「鉄拳R」(4号機)の登場から約15年…6号機で満を持してリリースされるシリーズ最新作「パチスロ鉄拳4」

 

その魅力をたっぷりとお届けさせていただきたいと思います!

 

新筐体がすごい!!

 

「パチスロ鉄拳4」は新筐体での登場。「バトルスクリーン阿修羅」と名付けられた三面液晶を搭載しているのですが…これがとにかくスゴイんです!!

 

 

う、美しい…

 

時代と共にパチスロ機の液晶も進化を遂げていますが、本機に搭載されている液晶はゲームのシリーズ最新作、「鉄拳7」のゲーム画面にも劣らないレベル。パチスロ機の中でも随一の美麗液晶かと思います。

 

 

 

 

三面液晶を搭載した本機が並ぶとものすごい迫力。

 

 

 

本機にももちろん「スロプラス+」搭載。

 

 

 

ゲーム数やボーナス回数等を、液晶上で確認することもできます。

 

 

 

カスタム機能も搭載。今作からの新キャラクターに加え、山佐スロワールド/スロプラス+サポーターの「虹河ラキ」ちゃんのボイスを選択することもできますよ♪

 

 

進化を遂げたゲーム性!!

 

本機は鉄拳シリーズの遺伝子を継承しながらも、6号機ならではの新たなシステムが融合され進化したゲーム性となっております。

 

出玉増加の核となるのは、「BIG」・「レギュラー」の二種類ある「疑似ボーナス」と、継続性を持った新要素である「バトルボーナス」。

 

そしてその二つのボーナスの呼び水となる、「鉄拳チャンス」と「ボーナス高確率」。

 

これらが絡み合うことによって生み出される連チャン性能が本機の魅力。

 

 

 

「疑似ボーナス」は主に、通常時の「チャンスゾーン」・「鉄拳チャンス」・「ボーナス高確率」から当選。

 

「ビッグボーナス」は「赤7」と「青7」の二種類が存在し、消化中は「バトルボーナス」の抽選が行われております。

 

「赤7ビッグボーナス」は「バトルボーナス」当選率が優遇されている模様!

 

 

 

 

 

 

 

シリーズ過去作同様、3つの告知タイプから選択可能。「鉄拳7」とのタイアップということで完全告知タイプには、ストーリー上の重要人物でもある「一美」が起用されております!

 

 

 

 

消化中は様々なライバルが登場。ここでは「強チェリー」を引けたものの倒すことはできず…

 

 

 

と思いきや、次ゲームで告知が発生!強レア役を引けた際は当選に期待できそうですね。

 

 

 

ボーナス終了後に確定画面を経由し、「金7」を揃え「バトルボーナス」がスタート。獲得枚数が固定されている「ビッグボーナス」・「レギュラーボーナス」とは違い、ライバルに負けるまで終わらない継続性のある「ボーナス」となっています!

 

 

 

 

対戦相手となるキャラクターは5人。

 

ドラグノフ<フェン<平八<吉光<ラッキークロエ

 

の順に勝利期待度が高い模様。

 

基本的には「ベル」・「レア役」で味方の攻撃、「リプレイ」で敵の攻撃となります。

 

 

 

 

 

「ベル」は押し順がナビされないこともあるのですが、その際に押し順を正解するとバトルが有利な展開に!?

 

 

 

 

 

対戦相手の体力ゲージを0に出来れば勝利となり、次セットへ。

 

その後「ベル」や「レア小役」をしっかり引くことができ、順調にセット数継続を重ねていきます。

 

 

 

対戦相手によって継続期待度が異なるので、手に汗握る瞬間…

 

 

 

!?

 

 

なんとここで、味方キャラクターがデビル化した「一美」に!!

 

本機には「バトルボーナス」の上位版である、「デビルバトルボーナス」が存在。

フリーズから突入の可能性があるというのは聞いておりましたが・・・

 

どうやら「バトルボーナス」を規定回数勝利することで、このように「デビル一美」が登場し、このバトルを勝利することでも「デビルバトルボーナス」に突入するようです!

 

 

 

 

僥倖…!!体力をリードされ諦めかけていたところで、カットインから7揃い!

 

 

 

見事勝利し、「デビルバトルボーナス」に突入。

 

突入すれば勝利期待度はなんと87%!是非ホールで体感していただきたく思います。

 

 

チャンスは再びやってくる!!

 

今作において重要な役割を担う「鉄拳チャンス」には主に、「レギュラーボーナス」中の抽選、各ボーナス後に突入する「鉄拳チャンス高確率」等から突入します。

 

最近では連チャンが終わったら即ヤメ推奨といった台も多いですが、「鉄拳4」はそこから更なる連チャンを目指すことができるシステムになっています!

 

 

 

「バトルボーナス」終了後から数ゲーム、「レア小役」を引かずに熱そうな演出が出始めました。

 

 

 

連続予告で色がステップアップしていき、赤まで到達。そしてベットボタンを押すと・・・

 

 

 

「鉄拳チャンス」突入!!

 

 

 

リール横のランプも点灯。

 

「鉄拳チャンス」中は約1/11でボーナス抽選を行っており、当選期待度は約63%!!

 

 

 

 

ルーレット予告やボーリング演出等お馴染みの予告を搭載。

 

ルーレットであればWIN揃い、ボーリングであればピンを全て倒し成功!といったわかりやすい告知だけでは無く、予告演出での対応役矛盾から、ベットボタンでいきなりボーナス告知画面!といった意外性のある当たり方もあるので気が抜けません。

 

この辺りは「鉄拳R」を色濃く継承されており、初代からのファンを唸らせる仕様と言えるでしょう。

 

 

 

 

「鉄拳チャンス」中の登場キャラは「ラース」、「シャオユウ」が基本パターンとなっていますが、突入時のタイトルが赤だと「一美」が登場。

 

こちらは「鉄拳チャンス」の上位バージョンとなっているようで、ここで当選すると「バトルボーナス」確定となるようです!

 

また、ボーナス非当選だったとしても諦めるにはまだ早い!!

 

「鉄拳チャンス」終了後は、「鉄拳チャンス」高確率滞在の可能性があります。

 

 

 

 

「ボーナス」後・そして「鉄拳チャンス」終了後に、筐体外側に配置されたランプが青く点滅する状態を確認。

 

高確率状態を示唆していると思われます。

 

「疑似ボーナス」、「バトルボーナス」、「鉄拳チャンス」、そして「鉄拳チャンス高確率」による期待感の連鎖が本機最大の魅力と言えるでしょう。

 

 

 

お得な打ち方をご紹介

 

メーカーの方から「中押しも面白いですよ!」との情報をいただきまして、短時間ではありますが試してみました。

 

各レア役の停止系を確認できたので、中押し時の楽しみ方をご紹介させていただきたいと思います!

 

まず、本機のレア役は大きく分けると、「チェリー」・「スイカ」・「チャンス目」の3つ。

 

中リール枠上から枠内(「スイカ」を零さない位置)に「BAR」狙い。

 

 

 

中段に「チェリー」停止で「チェリー」確定。

 

 

 

左リールに「チェリー」を狙い(「BAR」目安)、右リール適当打ち。

 

右リール中段に「ベル」停止で「弱チェリー」、非停止で「強チェリー」となるようです!

 

 

 

お次は中段に「スイカ」停止パターン。この場合、「スイカ」・「チャンス目」の可能性があります。

 

「スイカ」は左右フリー打ちでも取得できますが、「チャンス目」フォローの為、右リールに「BAR」を狙います。

 

 

 

「スイカ」テンパイで「スイカ」確定。

 

 

 

左リールはフリー打ちでOK!

 

 

 

中リール中段「スイカ」から、右リール中段「BAR」停止。これが中押し時の注目ポイント!

 

この時点で「チャンス目」(2枚役)確定なのですが、内部的には複数の役構成が存在しているようで、取りこぼした場合は1枚の払い出しになります。

 

左リールに赤青の2連7、もしくは金7を狙いましょう。

 

 

 

払い出し枚数に注目。ここでは、「2」と表示されています。

 

 

 

同じく2連7を狙ったものの、赤7が下段に停止。こちらの払い出しは1枚。

 

 

 

 

金7を狙ってみると、中段停止時は2枚、下段停止時は1枚の払い出し。

 

金7で2枚獲得した際は、2連7と比較して強いフラッシュと音が鳴ったので、「強チャンス目」の可能性がありそうです。

 

おそらく

 

「赤7」・「スイカ」・「BAR」

「金7」・「スイカ」・「BAR」

 

が2枚払い出しを受けられる入賞役なのでは、と予想。

 

また、順押し「BAR」狙いの際は、「BAR」下段からの「チャンス目」、「スイカ」まで滑ってハズレの「チャンス目」という2種類の停止系を確認。

こちらでは「スイカ」ハズレの際に強いフラッシュが発生しました。

 

順押しでは、左リールに「チェリー」が1つしかないことから全ての小役取得は困難。

且つどちらの「チャンス目」も1枚の払い出しとなるので、いち早くレア役を察知できる&枚数的なメリットがある中押しがオススメです♪

 

 

 

熱きバトルは7月22日開幕!!

 

今回は「パチスロ鉄拳4」をご紹介させていただきました!

 

◇鉄拳Rを彷彿とさせる演出バランスの「鉄拳チャンス」

 

◇格闘ゲーム「鉄拳7」の世界観を存分に活かした「バトルスクリーン阿修羅」・「バトルボーナス」

 

◇鉄拳シリーズお馴染みの中押し手順

 

これまでの「パチスロ鉄拳」シリーズファンはもちろんのこと、格闘ゲーム「鉄拳」シリーズファン、そして、これまで鉄拳に興味の無かった方でも楽しめる台になっているかと思います。

 

気になる導入日は7月22日。ホール導入をお楽しみに!

 

 

この記事を共有

いいね!する

100

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

  • 1:2019-07-03 16:30:43鉄拳待ってました! 楽しみ〜!
  • 2:2019-07-02 00:38:14鉄拳は今まで打った事がないのですが、打ってみたいと魅力を感じました👍👍導入が楽しみです。