【いろはに愛姫 試打実戦 2/3】押し順チャレンジに連続成功すると「連舞上乗せ」が発生!「ナオエ決戦ボーナス」で連続成功させると大量上乗せも夢じゃない!?

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

大都技研(パオン・ディーピー製)さんの最新機種「いろはに愛姫」試打レポートをお届け!

 

人気シリーズ「政宗」スピンオフ作品として登場する本機は、ボーナスとARTを絡めて出玉を伸ばすという6号機では珍しいゲーム性。今回はそんな本機で、ARTゲーム数上乗せに最も期待できる「ナオエ決戦ボーナス」をご紹介したいと思います!

 

 

出玉+ARTゲーム数を獲得!

 

 

 

 

ART「隻眼ノ嫁」中に成立したBBは必ず「ナオエ決戦ボーナス」へと突入します。通常時のBB「愛姫ボーナス」と同じく約150枚のメダルを獲得+「青7図柄」揃いの抽選が行われています。

この「ナオエ決戦ボーナス」をどれだけ引けるかが本機でメダルを増やす上で一番重要な要素となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消化中は「秀吉決戦」を彷彿とさせる演出が展開。「政宗」の「秀吉決戦」とは違い、押し順のナビは行われません。

約1/6で発生する押し順チャレンジに成功し「青7図柄」を自力で揃えることができればARTゲーム数を上乗せします。

また、最低上乗せG数は10G、最高上乗せG数は100Gとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

押し順チャレンジの際にサイド液晶に出現するマークや漢字、そして「青7図柄」が揃った後に表示される「ナオエ」のコスチュームは上乗せG数の示唆となっているようです。セクシーな姿や有名作品のパロディなど、多数存在するコスチュームは必見ですよ!

 

 

 

 

 

ART中&「ナオエ決戦ボーナス」中は押し順チャレンジに連続成功すると「連舞上乗せ」が発生し、当該「青7図柄」揃いの分とは別に追加でG数上乗せを獲得。連続成功が続くほど「連舞上乗せ」での上乗せゲーム数が上昇していきます!

また、「連舞上乗せ」の状態はボーナス・ART間で途切れずに引き継がれるので、連続成功という面でも引き損はありません!

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

7

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列