【いろはに愛姫 試打実戦 3/3】初当たりの愛姫ボーナスで250G上乗せ!?「いろはに愛姫」は軽めのボーナスをコンスタントに引ければ1000枚程度の波は簡単な「満足感」のある機械だった!!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

大都技研(パオン・ディーピー製)さんの最新機種「いろはに愛姫」試打レポートをお届け!

人気シリーズ「政宗」の登場キャラクターである「いろは」と「愛姫」を主役に据えた本機はA+ART機での登場。

 

約1/158.3(設定左・中・右)~約1/123.0(設定6)という甘めのボーナス確率、そしてボーナス中・ART中の押し順チャレンジによるゲーム数の上乗せ。

 

今回は「遊びやすさ」と「満足感」の両立を実現させた「いろはに愛姫」の出玉性能を実戦形式でご紹介します!

 

>>いろはに愛姫の詳しい解析情報をチェック!

 

 

全ては「愛姫ボーナス」から始まる

 

 

 

 

6号機では珍しいA+ART機というスペックの本機。ボーナスはBB(約150枚獲獲得)とRB(約40枚獲得)の二種類あり、通常時・ART中でそれぞれ名称が変わります。

 

通常時のBB→「愛姫ボーナス」 ART中のBB→「ナオエ決戦ボーナス」

通常時のRB→「いろはボーナス」 ART中のRB「ツバキボーナス」

 

>>愛姫/ナオエ決戦ボーナス概要

 

 

 

 

 

注目ポイントとしては、通常時のBB「愛姫ボーナス」当選はその時点でART「隻眼ノ嫁」突入が確定!CZは非搭載の本機ですが、ART突入のハードルはそう高くはないと言えるでしょう。

消化中は押し順チャレンジが発生することがあり、押し順正解で「青7図柄」が揃えばARTゲーム数の上乗せを獲得します!

 

 

 

 

 

 

BB中の押し順チャレンジは約1/6で発生しますが、今回は5回揃えることができ素晴らしい立ち上がりでした。

上乗せしたG数は最終ゲームに告知されるようになっており、大量ゲーム数獲得に期待してボタンを押すと…

 

 

 

 

 

 

250!!「青7図柄」揃い一回当たりの上乗せゲーム数は10G~50G、そしてその中でも10Gor20Gの振り分けが多めとなっているので、とんでもないヒキを発揮したようですね…!

 

 

 

「隻眼ノ嫁」いざ開戦!

 

 

 

 

 

今回はボーナス中にARTを獲得できているので、消化後に純増約0.3枚/GのART「隻眼ノ嫁」へ突入。今回は通常ステージからスタートしていますが、「ナオエ高確率」示唆である「城内ステージ」に移行すれば、押し順チャレンジ発生に期待できます!

 

>>隻眼ノ嫁(ART)概要

 

 

 

 

 

 

突入後最初に引いたレア小役の弱チェリーから連続演出発展。発展時にサイド液晶が閉じ「いろは」が表示されるパターンはチャンスアップです!

 

 

 

 

 

 

 

弱チェリーからボーナス当選!ちなみに、ボーナス確定画面は背景に注目。夜背景だった場合は「ナオエ決戦ボーナス」濃厚です!

 

 

 

 

 

 

 

今回はRBの「ツバキボーナス」なので、ARTのゲーム数上乗せ抽選は行われません。しかし消化中に「ナオエ高確率」に当選!

「ツバキボーナス」では上乗せ抽選は行われませんが、「ナオエ高確率」の抽選は行われているので、こちらの当選に期待しましょう。

 

>>いろは/ツバキボーナス概要

 

 

 

 

 

ボーナス消化後は「ナオエ高確率」示唆である「城内ステージ」から再スタート。さぁ押し順チャレンジで「青7図柄」を揃えるぞ!と思っていると…

 

 

 

 

 

 

 

すぐにチャンス目を引き、見覚えのあるキャラクターが登場。プ、プレミアだ~!

 

 

 

 

夜背景ではなかったものの「ナオエ決戦ボーナス」!プレミア演出はBB濃厚といった法則があるかもしれませんね!!

 

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

2

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列