団子、槍、顔、顔、顔、軍配…いつからパチンコ台に巨大な「何か」が現れたのか!?ウエノミツアキが「ドデカ台枠インフレーション」の過去と未来を考えてみた

ウエノミツアキ プロフィール

快楽探求&人間観察を主とするジャンル不問のフリーダムなフリーランスライター。四半世紀に渡ってパチンコ&パチスロ攻略誌に原稿を寄せている。CS番組、動画配信コンテンツなどにも出演中。

ドデカ台枠インフレーション

 

先日、『慶次漆黒』で9万円負けた帰りしな、台に巨大な団子がブッ刺さっていたので、握ってもぎ取りそうになりました、ウエノです。危うくお縄でした。セーフ!

 

……ていうか、『P真・黄門ちゃま(2020年・平和)』の枠上ブッ刺さり団子の形状はダメでしょ! 握ってくれと言わんばかりじゃん!!

 

ちなみにあれは『CR戦国乙女4(2017年・平和)』から採用されている『王者(OJA)』という台枠の進化形で、団子の正式名称は『超巨大団子オブジェクト』と言うようです。

 

……ていうか、ただのオブジェなのね!

動いたり、光ったり、しないのね!!

 

触るとわかりますがぷにょぷにょしていて、メーカーさん曰く「絶対に壊れない」らしいです。しかし9万負けてキレてる大人が本気を出したら、軽くぶっ壊せるでしょうねぇ。えぇ。その斜め前のシマにずらっと並んでいた『P花の慶次~蓮』(2020年・ニューギン)のバカデカい槍(台枠名は『天槍(てんそう)』)は、流石に20万くらい負けてないと壊そうという気にはならないですけどねぇ。えぇ。

 

……ていうか、メーカーの開発陣はいつから台の上に巨大な何かを出したり置いたりするようになったのでしょうか?

 

私の記憶が確かならば、始まりは『CR牙狼 金色になれ』(2014年・サンセイR&D)で採用された枠『金狼-KINROH-』。「P.F.O.G.(パーフェクトフェイスオブガロ)」という名の顔を轟音とともに出現させたのです。データランプのことはお構いなしでドドーンと。

 

続いて2015年の『CR牙狼 魔戒ノ花』では7色の光を放つ「L.F.O.G.(ライトニングフェイスオブガロ)」という名の顔を、2017年の『CR牙狼 GOLD STORM 翔』では新枠『金翔枠』では「P.F.O.G.翔(パーフェクトフェイスオブガロ翔)」という名の顔を、2019年の『P牙狼 冴島鋼牙』では液晶+役モノによる「I.F.O.G.(イリュージョンフェイスオブガロ)」という名の顔を台上に出現させていたことを考えると、2021年には「P.L.I.F.F.R.F.O.G.(パーフェクトライトニングイリュージョンファンタスティックファナティックレボリューションフェイスオブガロ)」くらいの顔を出してくるんでしょうねぇ。えぇ。

 

ファナティック(熱狂的)にレボリューション(革命)って、きっと、チェ・ゲバラ顔!

 

えー、話をドデカ台枠の歴史に戻しますと、2015年にオッケー.が『CRぱちんこウルトラバトル列伝 戦えゼロ!若き最強戦士』というマシンで採用した『ULTRA STAR枠』にて、台上にレバーを配置しました。そのレバーをなくして文字パネルにしたのが2016年の『CRぱちんこアベンジャーズ』で採用された『DANGER』枠。2017年の『CRぱちんこGANTZ』にも同枠が使われています。

 

一方、京楽は2016年の『CRぱちんこテラフォーマーズ』にてヒト型ゴキブリの顔型のボタンを配置して客にドン引きされましたが、以降はオッケー.と共にドデカ台枠メーカーの道を歩んでいきます。

 

オッケー.が出した2017年の『CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ』と2019年の『Pぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ2』専用枠は台上に登場キャラクターのキュゥべえがいる仕様。

 

京楽発、2017年の『CRパチンコ必殺仕事人Ⅴ』から採用された『激震枠』は左右に提灯を掲げて、中央に「出陣」のパネルが迫り出す仕様。その後も『激震枠』は2018年の『CRぱちんこウルトラセブン2』、『Pぱちんこ新鬼武者2』、2019年の『Pぱちんこ新・必殺仕置人』、2020年に『Pぱちんこウルトラ6兄弟』で使われています。

 

オッケー.のほうの『激震枠』でいうと、2018年の『CRぱちんこAKB48-3』。こちらでは左右にスピーカーと照明を積み上げちゃいました。他にも2019年の『PぱちんこGANTZ2』や『PぱちんこAKB48ワンツースリーフェスティバル』でも使われています。

 

台上のギミックはさらに上に迫り出すっていうのが基本だったところに登場したのが『P地獄少女 四』(2020年・JFJ)で採用された台枠『クリスタルエアー』。JFJといえば藤商事グループということで、例によって風が吹き付けるのですが、それが打ち手に向かって垂直に吹き付けてきます。台枠右にある「業快ボタン」も垂直に飛び出してきたのを垂直に押し込む仕様。そして台上にある蝶々「上蝶ギミック」も垂直に飛び出してくるということで、その方向をZと軸と見立てた、メーカーのキャッチコピーがコレ。

 

「X(縦)軸、Y(横)軸のアクションだけではない! 新感覚Z軸アクション!! 本機限定! 蝶Z気持ちいい!」

 

「超絶」を「蝶Z」ね。はいはい。

 

……なんて思いながら店を移動していると、鉈がブッ刺さっている台があってビクッ!

『Pひぐらしのなく頃に~廻~』(2020年・Daiichi)の『ルナーレス』枠。キレた客の鉈でぶっ壊したいという欲望を体現したマシン……え? 違うの!? メインキャラの少女が鉈で人を殺していくというお話だからなの?

 

なるほど。となると台上に軍配がブッ刺さっている『P天昇!姫相撲~大横綱ver~』(2020年・Daiichi)は主人公の姫が軍配で人を殺して……いかない。あ、そう。

 

まあ、ドデカ台枠というか、台上に何か登場したり乗っているマシンはこのくらいですかね。その乗っているものを紹介した順に並べてみると、団子、槍、顔、顔、顔、顔、レバー、DANGER、ヒト型ゴキブリ、キュウべぇ、提灯、ウルトラ6兄弟、スピーカーと照明、蝶々、鉈、軍配。

 

何ひとつ、パチンコらしいものはなし!

モチーフとなっている作品の特徴を表すものを乗せる傾向にあるのがわかります。遠くから見てもこのマシンがありますよとアピールするためのものなのですから、当然と言えば当然ですね。

 

では、今後パチンコ化されるものには、どんなものが台上に登場したり乗ったりする可能性があるでしょうか?

 

例えば米アカデミー賞最優秀作品賞を獲得した『パラサイト 半地下の家族』がパチンコ化されたら……やはり半地下の部屋にいるのをイメージした台枠になるので、台上には格子状の窓枠が設置されるでしょう。それでチャンスのタイミングで消毒剤がプシャーと噴霧! 主人公のオッサンが「窓は閉めるな。無料で消毒してくれるんだから」とセリフが金なら大チャンス!!

 

うん。客に訴えられるね。

 

主演男優賞を取った『ジョーカー』の場合。台上には排水口があって、チャンスになると白塗りピエロが顔を出し「やあ、ジョージィ!」と挨拶。その後、台のオススメをしていくんだけど、それに飽きた客が席を立とうとすると「待てや!」とツッコミを入れてくる。

 

……って、それはジョーカーじゃなくてペニーワイズや!

同じ白塗りピエロでも『IT』のペニーワイズのほうや!

 

何を言っているのかわからない人は「ペニーワイズ 嘘字幕」で検索してみてください♪

 

他に最近話題になっているものといえば……あぁ、『鬼滅の刃』!

パチンコになったら、台の上に、えーと、うーん、そう、あれあれ、鬼を滅する刃がジャキーンって飛び出して、ズバーンってなって大当たり!←漫画もアニメも観たことないがバレバレな人

 

あと、タピオカも当然、パチンコ台になるでしょうね。リーチになると行列に並び始めて、閉店時間までのカウントダウンがスタート! 長ければ長いほどチャンスで、横入りするおばちゃんなどといったさまざまな邪魔を避けきり、閉店時間の前までにカウンターに辿り着いて注文できたら大当たり! 巨大カップの形をした台枠の上から巨大ストローがズズーンと出てきて、その先から丸くて大きなタピオカがツブツブツブツブって飛び出して、祝福!!

 

えー、マシンが世に出る3年後には誰も飲んでねーか。

ていうか、すでにタピオカ屋はガンガンなくなっているか。

 

そう考えると流行り物をモチーフにする判断ってすごく難しいですね。メーカーの開発担当のみなさん、がんばってくださーい♪ ペニーワイズのネタ、パクってもいいですよーノシ

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

116

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列