【Pハーデス ザ・ワールド】全回転フリーズからの19連チャンで万発超え! (1/2)

【Pハーデス ザ・ワールド】全回転フリーズからの19連チャンで万発超え! eyecatch-image
あしの プロフィール
あしの

「浅草に住むサブカル・ギャンブル系フリーライター。ペンネームの由来は4号機『バクチョウ(メーシー)』の主人公あしの君から。いろんな所でちょいちょい書かせて頂いております。Twitterアカウントはこちら!(https://twitter.com/Slot_Ashino)」

貯玉20万発企画説明

 

 

チャス! あしのです。

 

さてこちらの企画は「普段あんまりパチンコを打たないオッサンが貯玉20万発を目指すぜ!」というものなのですが、一時はビギナーズラックが炸裂し4万発まで行った貯玉も前回13週目にしていよいよゼロになりました。

 

まあ今まで貯玉の増減に一喜一憂する余裕はあったのですが、流石にゼロは痛い。初回あたりにも書きましたが実は我が家は基本的にお小遣い制が採用されておりまして、今回の連載も嫁さんの許可を貰ってお小遣いの範囲でやるという、なかなかに渋い戦いを繰り広げております。まぁパチスロならそれでもなんとかなったりするものなのですが、パチンコは難しい。最も合理的な「勝ち筋」は「良クセの台を見つけて全力で突っ込む」事だと思いますし、軍資金はあって困ることは無いッス。それだけに貯玉の重要性は企画の目標である事以上に重要だったりするのですが……。

 

ここへ来てついに貯玉ゼロ。

 

それは取りも直さず「現金遊技しかできねぇ」という事でして、これはもう我ら夫婦間の関係性にも重大な影を落とさんとする状況です(奥さん結構厳しい)。なのでもうマジで勝って行きたい。せめて貯玉は一定数欲しい。そのためにやるべき事は何か。今までの連載内容を振り返り色々考えたわけですが、うんうん唸りながら見てるとなにやらボトルネックになっていると思しき部分があるように思えました。

 

まずは実戦店舗の機種ラインナップの問題です。そして次に一日の貯玉利用制限の問題です。

 

これ、せっかくゼロに戻ったタイミングだし改正するなら今だよなぁと、んでどうしたモンかと考えたのですけども、なにげにこの「ラインナップ問題」と「利用制限問題」を一挙に解決するルール改正がありました。そう。複数店舗稼働の解禁です。企画の大前提のルールなんでそこイジるのはどうなんだろうという葛藤もあったんですが、背に腹は変えられませぬ。どうか解禁さしてください……!

 

と、ある昼下がりにななプレス編集部に打診した所「ンー。本文でちゃんと解説するならイイっすよ!」との回答をいただけたんで、よっしゃ。これにて決定です。

 

──今回より「目指せ!貯玉20万発」は「複数店舗での稼働を可」とします。イエーイ!

 

他のルールは今までと変わらず。最終的な貯玉数は手持ちのカードの中身を合算して報告。ゴールである20万発も全てのカードの合算での達成を目指します……!

 

あー、ありがたい。これで打ったことないあんな機種やこんな機種も狙えるじゃないか……! ハハ! よっしゃやる気出てきた……! というわけで今回も元気よくいくぜ! 実戦開始! シュシュシュ!(シャドーボクシング)

 

 

「Pハーデス」の良クセ台を新店で確保

 

今までオイラが稼働してた店舗を今後は便宜上「A店」と呼称します。んで今回から新たに戦場に加わるのが「B店」。早速行ってみました。

 

まあ立ち回りに新しく加える店舗ではあるのですが何度か来たことあるホールなんで普通にチワスチワスいいながら入店し、まずはカウンターに直行して会員カードを作成。朝イチでの作成はスタッフさんのオペレーション的に予想外の作業なのか「会員カード作りたいんですが」という短めのセンテンスがなかなか伝わらずに忘れ物を探されるというアクシデントに見舞われつつも5分ほどでゲット。これにて正真正銘、この店は「B店」になりました。

 

んで今回の実戦機種なんですが、これも実は予め作戦を練っていまして、初っ端から現金遊技であるのならば初当たりが軽めの「ライトミドル」である事が第一条件。そして初回の大当たりにせめて500発以上の出玉があることと、確変突入率は1/2以上であること。そして個人的に苦手な「最終決戦」タイプじゃないこと。さらには連載させて貰ってる手前、読者の方が興味ありそうな機種である事。この辺を加味した結果、ひとつの機種がズドンと目に飛び込んでまいりました。はいコチラ!

 

 

Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド 盤面

 

MACYの『Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド』です。これ打ってみたかったんですけどもA店には無かったんですよね。パチスロのハーデスはゲップが出るほど打ち込んだんですが、パチンコは初めて。というかGODシリーズ自体初めて触ります。コイツァ楽しみだぜ! 軽くスペックを紹介しときますと、この機種は1/199.8の一種二種混合ライトミドルです。初当たり後は40回転の時短に突入します。ン? 時短突破にしてはキツすぎねぇか……? と思う方もいらっしゃるかもしれませんがなんとこの機種は電サポ中に「小当り抽選」と「大当り抽選」をダブルで行なっていて、その合算確率はなんと約1/61とのこと。このシステムは業界初らしいですけども、ともかく40回転中にその1/61を引けば見事継続率約82%の100回転時短「GOD GAME」に突入しますよと。そんな感じッス。

 

とりあえず0回転から座って500発使った段階での回転数は41回。1Kあたり20.5回。交換率から換算したボーダーは21程度らしいので、これは結構クセが良い! いいじゃんB店!

 

 

ハズれ?からのクラッシュフリーズ!

 

Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド トリックスター MAX BREAK

 

派手なの来ました。画面下部にいるペニーワイズみたいな悪そうなキャラは「トリックスター」だそうです。こんなインパクトのある保留なのに信頼度はそんなに高くない模様。ただ背景に書いてある「MAX BREAK」は信頼度50%くらいあるそうなんで、もうこれは当りでいいです。当たってください。ソーイ!

 

 

Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド 大当たり

 

うわ、マジで当たった……! うわーなんか凄い良い。何が良いってパチスロのGODと同じなんだもん図柄。これテンション上がっちゃう。そして何か知らんがめっちゃ出そう。初当たりも軽かったしクセも良いしで、既にこの機種大好き。

 

 

Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド 画像

 

本機のタイトルにも使われてる「ワールド」なんですが、確かにハーデスの世界観というかキャラの掘り下げみたいなのがかなり進んでました。パチスロの方はなんじゃハーデスはゼウスの敵なんかなァとかペルセポネってやっぱ神話とおんなしでハーデスの嫁ハンなんかなァとかぼんやり推測するしか無かったですが、今回は大当り中を含めて色んな所でストーリー解説みたいなのがあったりするんで、なるほどこりゃあハーデスのワールド(世界)を描いとるんだなと一人で納得してました。んで上の写真が大当り後の時短。その名も「ハーデス・ワールド」です。

 

ハーデスさんは冥王なんで当然その棲家は冥界。日本語でいうと黄泉ッスね。なのでこの時短中の雰囲気もなかなかオドロオドロしい感じです。これで当たったらGOD GAME。またちょっと雰囲気が変わって荘厳な感じになるんかのうとかワクワクしながら打ってたのですが……。

 

 

Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド リザルト画面

 

サクッと抜けました。オウノウ……! とはいえいまだ1,000発も使ってないんでまだ全然平気。しかも良クセだし。続行続行! たのむぜー!

 

 

Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド タイマー

 

投資を追加しつつ迎えた201回転。タイマー出ました。今まで出てないんで多分アツいハズ。ただまあ保留が青だしBREAKもMAXまで行かなかったんでちとアレかなーと思ってたら、ゼロになった瞬間「V」が出現。一瞬だったんで写真は撮れませんでしたが、当りの瞬間はとっちゃる! とか思ってたら普通にハズれました。

 

ああ、これで復活演出で当たるのネ……と悠然と構えてたんですが、思わずお尻が浮きました。椅子から。物理的に。

 

 

Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド クラッシュフリーズ

 

Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド クラッシュフリーズ

 

Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド クラッシュフリーズ

 

 

オワアアー! クラッシュフリーズ!! ここで使うかァ! めっちゃセンスいい! 前作までのパチンコ版ハーデスにもきっとあったんでしょうけども、まあオイラ初打ちですゆえ! これは何か知らんが涙出そうになりました。ああ、既にパチスロ版ハーデスが懐かしい。つい最近無くなったばっかりなのにもう懐かしい。

 

ともあれ。大当りアザス。あとはGOD GAMEに入れるだけ……!

 

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

25

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る