【Fクィーン2・甘ヤッターマンVVV】遊タイムまで100回転のお宝台発見!2台目もオスイチで快勝? (1/2)

【Fクィーン2・甘ヤッターマンVVV】遊タイムまで100回転のお宝台発見!2台目もオスイチで快勝? eyecatch-image

バックナンバーはこちら

あしの プロフィール
あしの

「浅草に住むサブカル・ギャンブル系フリーライター。ペンネームの由来は4号機『バクチョウ(メーシー)』の主人公あしの君から。いろんな所でちょいちょい書かせて頂いております。Twitterアカウントはこちら!(https://twitter.com/Slot_Ashino)」

目指せ!!貯玉20万発 画像1

 

 

普段パチンコをあんまり打たないオッサンがどうにか頑張って貯玉20万発を目指してみますねというコチラの企画。

 

貯玉どころかハコ下3週目に突入です。お読みいただいている方々、不甲斐なくて申し訳ないっす。ちなみにハコ下が現在-6817発。ンー。まだまだ万発1回で取り返せるから大丈夫な感じもしますが、5桁行ったら流石にヤベエ。

 

というわけで、今までやや意図的に実戦機種から外してたアイツを登用します。そう。甘デジです。

 

初当たりの軽さはそのまま持玉比率に直結しますし、玉がネェいまこそ甘の出番。折しも実戦週は人気機種「フィーバークィーン」の新作がホールに登場したばかりですし、こりゃあ見えざる神の手が背中を押してきてる感じがします。

 

というわけで今週も打っていきましょう。せめて当たってくれ! 実戦開始! シュシュシュ!(シャドーボクシング)

 

 

お宝台発見!200回転の『フィーバークィーン2』!

 

はい、今回の実戦ホールはB店。もはやA店もB店も貯玉ないですし、目的の『フィーバークィーン2』は両方とも並びで導入なのでどっちでも良いのですが、今までの傾向からみてクセの平均値が高いのはB店なので今回はこちらをチョイス。

 

狙いの機種は甘デジコーナーにシマぶち抜きで導入されてました。そういえばB店は『仕置人TURBO』も並びで結構な台数導入してます。甘デジに力を入れてる店舗なのかな?

 

んで初っ端から軽く事件。見出しですでにネタバレしてますが、200回転の『フィーバークィーン2』が落ちてました。

 

そう。本機は遊タイム付きで、通常時292回転で100回の遊タイム入りなんですね。全大当たりに8回のSTが付いてるので、遊タイムの発動はデータ表示上300回転になるはず。ということはあと100回回せば時短ゲット。おっ。いいのこれ? 貰っちゃうよ?

 

注意深く下皿を確認し、1個の玉も置いてないのを確認して着座。座った瞬間となりのお客さんから何か言われないかなぁとちょっと不安になりましたがそういう事件は一切起きず、無事に遊技開始です。

 

 

フィーバークイーン2 リール

 

『フィーバークィーン2』の通常時大当り確率は1/99.9。設定はついてません。ラウンドは4Rと10Rで、10Rの振り分けは13%とのこと。全ての大当りにはST8回と時短がついていて、4Rの場合は32回転or92回転。10Rの場合は92回転となっています。

 

んでボーダーなんですが、交換率を鑑みると遊タイム発動まで100Gなら1K約15回転でプラスになるようです。時短終了後の「残り260G」だと19回を少し超える程度という事で、今回はボーダーをその辺に設定。さて、どうなる!

 

 

フィーバークイーン2 青保留

 

打ち始めて500発ほど。226回転目にて青保留(信頼度約18%)。チャンス目時の背景変化なし。リーチもシングルだったんで普通にハズレるものと思ってみてたら……。

 

 

フィーバークイーン2 大当たり

 

サクっと当たり。うわ、すげー早い! 折角なんで遊タイムを体験してみたかったのもありますが、遊タイム中の当たり自体に恩恵があるわけじゃないんでラッキーチャチャチャでございます。イエーイ。甘デジ楽しい!

 

初当りは4Rの時短32回転でした!

 

 

フィーバークイーン2 回転中 赤背景

 

ST8回転中は背景の色が赤になります。この間は大当り確率が1/12になってるので連のチャンス。

 

ST連チャン率は約50%とやや控えめですが、通常時の当たり確率が高い甘デジは時短の威力が相対的に強めなので、32回の時短込みで約64%、92回の時短込だと約80%の連チャン率になります。

 

10Rで1,000個ほどの出玉がある事も含めて、一撃ハマればそれなりの出玉もゲットできそう。

 

初当たりのSTと時短は残念ながら駆け抜けてしまいましたが、まだまだ序の口。どんどんいきます。

 

 

フィーバークイーン2 大当たり

 

2度目の当たりは保留変化なし、チャンス目予告が2回転ほど続いたあとのシングルリーチでした。こちらもちょっと薄めな感じがしたんで当たった瞬間「おうふ」という声がでました。

 

どんな状況からでも期待ができる。これほんとにパチンコの面白さの雛形というか、シンプルに楽しいッス。ちなみに当たったのが270回転でした。またも遊タイム手前。そして4R+32回転の時短で、これをスルー。ドンマイ!

 

 

フィーバークイーン2 大当たり

 

次の初当たりが145回転。まーさっきより早いからOK! またしても4R+32回の時短でやや行き先に不安なものを感じましたが──

 

 

フィーバークイーン2 大当たり

 

なんとかST連に成功。あっぶねェ! 取り返しがつかなくなるところだったわい! んでこの連チャンを5回まで伸ばして抜けた所で一旦諸々計算してみます。

 

 

フィーバークイーン2 実戦データ

 

ンー。序盤の200オーバーのハマり2連発が痛いけども、4R5連発に助けられて現在だいたい2,200発ほどのマイナスまで取り返してます。

 

ただ、クセがボーダーを2回ほど下回ってるんでここは移動が妥当だと判断しました。時短92抜けで即止めの台とかがあったら移動したかったのですが人気台ということもありほかは満席でした。

 

一旦家に帰って時間をおくか、あるいは河岸を変えるのもいいけども、何か他に打つのないかなぁ……?

 

と周りを見ると、同時に入荷された甘デジの新台が並びで設置されてました。ちょうど空きもあるし、よし、コイツにしましょう!

この記事を共有

いいね!する

224

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る