【P大工の源さん 超韋駄天】1000回転ハマりから7テン大当たりで超源ラッシュに突入!15000発を捲れるか!? (1/3)

【P大工の源さん 超韋駄天】1000回転ハマりから7テン大当たりで超源ラッシュに突入!15000発を捲れるか!? eyecatch-image

バックナンバーはこちら

パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun

皆さんこんにちは。パン君です!

 

パチンコのガチ実戦をお届けする「ガチパチ」、第10回です!

 

昨年末からスタートした当企画も早いものでもう10回。ここまで続いているのも読んでくれている皆さんのおかげです!20回、30回、そして100回…と末永く楽しんでいただけるよう努力していきますので、今後ともよろしくお願いいたします!

 

ということで節目となる今回ですが、打つホールと台が中々決まらない苦しい立ち上がりから「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」と「P大工の源さん 超韋駄天」の2機種を実戦してきました。決して万全とは言えない状況から勝ちを目指して奔走してきましたので、台選びの根拠などを含め今後の参考としていただければと思います!

 

 

近場で打てる店がない!勝利目指して神奈川県へ。

 

実戦を行ったのは3月末の平日。ここでいきなりですが、僕は困っておりました。というのも…打つ店のアテがない!これまでの「ガチパチ」では通っているホールの特定日、もしくは知り合いからの情報などである程度良い状況を予測して実戦に挑むことができていたのですが、この日に関しては自信を持って足を運べるホールがなかったのです。ということで、今回は過去に良い台を打てた実績があるホールを巡ることに。候補は何軒かあるものの、できることなら1軒目で良い台にたどり着けると良いのですが…。

 

まず向かったのは3年ほど前までたまに訪れていた都内のホールで、一応本日は月イチ的扱い。しかしいざ入店してみると満員御礼のスロットコーナーとは対照的にパチンココーナーは1割にも満たない客付きでした。不安になりながら一応全機種くまなくチェックするも…ダメだこりゃ。旧マックス機時代や初代「北斗無双」導入当初なんかは専業もチラホラいたんだけどなぁ。ということで退散です。

 

そして2軒目、神奈川県にやってまいりました。遠出しないで済むならそれが一番だけど、近場に打てるホールがないなら足を使うしかありません…めんどくさいけど(ボソッと)。記憶が確かなら、このホールを訪れるのは約1年ぶり。一応今日は「〇の付く日」という特定日で、以前はメイン機種にチラホラ打てる台がありましたが状況はどうなっているでしょうか…。

 

到着したのが11時過ぎでパチンココーナーの稼働率は7割ほど。想像以上の高稼働に「これなら期待できるか?」と店内をチェックしていくと、悪くてもボーダー以上は回りそうな台がいくつか見受けられます。この状況ならなんとか戦えそうということで、空き台の中から僕がピックアップした台は…

 

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ

 

「ガチパチ」の実戦では初となる「Pコードギアス 反逆のルルーシュ」!

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ ステージ付近

 

本機を実戦する際はステージに要注目。SANKYO&ビスティの台は総じてステージ性能が優秀で、ぱっと見の印象より回転率が望めることも少なくありません。ここ数年の有名どころでは「エヴァンゲリオン」や「シンフォギア」シリーズで「この台ステージからよくヘソに入るなぁ」という印象を受けた方も多いのではないでしょうか。

 

ということで、ステージ性能で回転率を稼げることにも期待して目標回転率は22/kに設定。設置台数が多くメイン扱いであろう「P大工の源さん 超韋駄天」、そして「P真・北斗無双 第3章」あたりの状況も悪くなさそうなので、この台の感触が悪かった場合はその辺りへの移動も視野に入れて実戦を開始します!

 

 

実戦ホール状況

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ ギアスドライブ突入

 

貸し出しボタン2プッシュ(250発)目でさっそく動きが。「アニメリーチ」から「ギアスドライブ」に発展です!

 

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ シャーリーと銃口

 

獲得した「ギアス」の数だけチャンスアップの発生が約束される本演出。合計4つ獲得で「ストーリーリーチ」に発展し、まずはタイトル色が赤に変化しました。

 

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ 保留変化 メモリゼロに昇格

 

その後はテロップ色変化→「C.C.カットイン」→保留変化といった流れ。正直激アツと呼べる演出がないのでこれでは厳しいかなと若干あきらめ気味に画面を見守ると…

 

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ 2図柄大当たり

 

おおっ!投資250発、打ち出して12回転でまさかの大当たり!

 

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ 金テロップ

 

今回は初当たり時のメイン振り分けである9R。「ストーリーリーチ」経由での大当たりは専用のラウンド演出が展開されるんですが、この流れが本当に素敵なんですよねぇ。アニメをもう一度見たくなりますな。

 

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ アタッカー付近

 

さきほどはステージ性能をご紹介しましたがもう1点注目ポイントを。最近のSANKYO&ビスティの台はオーバー入賞狙いが比較的容易で出玉面での利も得やすい印象です。ただし本機の場合はメインアタッカーの賞球が11個と少な目なので、ブン回せる台の場合は時間効率を優先してオーバー入賞を狙わないというのもアリかもしれませんね!

 

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ ブラックリベリオン

 

大当たりを消化し、大事な大事な「ブラックリベリオン」に突入。残保留を含む5回転で約1/6.8の大当たりを射止めれば、継続率約91%の「コードギアスチャンス」に突入となります。突入率は約54%…ここを突破して朝イチ早々出玉が欲しいところですが…

 

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ 撤退

 

痛恨の失敗…。手元には約900個の出玉が残りました。まだまだ本機の回転率は把握できていないので、気を取り直して実戦を続行です!

 

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ スタンバイ スザク

 

Pコードギアス反逆のルルーシュ スタンバイ

 

それから1時間弱が経過。何度か期待できる展開はあったものの大当たりはナシ。そして肝心要の回転率ですが、追加投資を行ない総投資2500発(+大当たり分の出玉)時点で約19.2回転/k。ボーダーこそ超えているものの目標には遠く及びません。

 

サンプルがそう多くないのでここから回転率が急上昇する可能性もゼロではないのですが、ステージからの入賞率が4割ほどと芳しくない。他メーカーの台であれば充分すぎる入賞率ですが、本機には5割以上の入賞率を期待していたのでこれは正直残念な結果でした。

 

本機も他の台でもっとステージクセの良い台があるかもしれませんが、現在このシマは満員御礼で空き台はナシ。稼働がどんどん上がってきていてこの後身動きが取れなくなる可能性があるので、ここで先ほど候補に挙げていた「P大工の源さん 超韋駄天」に移動です!

この記事を共有

いいね!する

108

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る