元ライターのユニバ社員小野Pが自社機種の魅力やAプロチャンネルの見どころを語る! (1/3)

元ライターのユニバ社員小野Pが自社機種の魅力やAプロチャンネルの見どころを語る! eyecatch-image

バックナンバーはこちら

小野P

小野P 画像1パチンコパチスロメーカーユニバーサルエンターテインメントの広報担当。攻略誌ライターを経て同社へ入社。ライター時代から培ってきたユニバ系の機種への深すぎる愛情と「変態」と称されるほどの知識量を活かして機種の魅力を伝えている。ユニバ系ノーマルタイプに特化したYouTube「A PROJECTチャンネル」を配信中。
Twitter
https://twitter.com/friend_of_ono
A PROJECTチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNPkkDlKCwcZVJtrZ4d0NyA
ユニバチャンネル
https://www.youtube.com/c/uc2021

「エキスパート」小野P編、第2回です。

今回はライター時代からユニバ好きで知られていた小野Pさんに、自社のパチスロ機種ベストやAプロチャンネルのおススメ動画などを伺っていきます。

小野P 画像2小野さんの知識の秘密にも迫ります!

小野Pが語る自社機種の魅力

小野P 画像3ここからはスロットについて伺っていきます。「(ライター時代の)オノルさん=ユニバ好き」というイメージがありましたが、そう言われるようになったのはいつ頃からですか?

小野P 画像4う~ん。実感的にはユニバTVに出始めた頃だと思います。大きく広まったのは、やっぱり5号機ハナビとかが出てきて「この人は詳しい」というイメージがついてからかなと思います。

小野P 画像5バーサスの30分の動画でボーナスを1回しか引けずに、説明だけで間を持たせていてすごいなと思いました (笑)

小野P 画像6僕はずっとスタンスを変えてないんですよ。ひたすら説明するんで、昔は「うざい」、「コイツの隣で打ちたくない」とか言われましたし、カメラさんも僕が解説しだすとキュルキュルって早送りする編集をネタでやってくれてたんです。

でも、ある時そうやって早送りしたら「そこ大事なとこだから飛ばすんじゃねーよ!」ってコメントが書かれてて、さっき言った「言葉の説得力」じゃないですけど、その辺りから「この人の言ってることは正しいから聞きたい」みたいな流れに変わって、飛躍的に伸びた印象がありますね。

全然当たらずに30分間喋ってる動画って普通はつまらなくて飛ばすと思うんですけど、それを見てくれてるってことはきっと「面白い、ためになる」と思ってもらえるようになったのかなと思います。

小野P 画像730分喋れる知識はユニバ社員になっても活きてます ※引用 ユニバチャンネル

小野P 画像8あの動画で「これ全部ノーカットでお願いします」と仰っていましたね(笑)

小野P 画像9あの発言には別の理由があって(笑)。それがライターとして出た一番最後の動画だったんです。「これが解説できる最後だから、知ってることを全部言おう」と思って「カットしないで、大事なことしか言わないよ」って言ったんです。

小野P 画像10そうだったんですね。ちなみに一括りにするのは難しいかもしれませんが、ユニバ機種の魅力はどこだと思いますか?

小野P 画像11それは間違いなく作り込みですね。ユニバーサルってとにかく手を抜かないんですよ。ヒットしてそれがどんどん明らかになっていく時の爆発の仕方はご存じの通りですけど、「絆」も「GOD」もノーマルも、みんな打つほどに好きになっていくんですよね。その「やり込み要素」がちゃんと作られているんです。

小野P 画像12動画でも重宝されていますよね。

小野P 画像13はい。そこに到達しないまま消えていった機種もたくさんあるんですけど、そんな機種でも必ずみんなに刺さる何かを作り込んでるのが魅力だと思います。

自社スロットベスト3(5号機AT・ART) 2位:やじきた道中記乙 3位:トロピカーナ小野P 画像15ユニバ機種の奥深さを解説していただきます ※引用 A PROJECTチャンネル

小野P 画像16事前アンケートでは自社のパチスロベスト3、5号機AT・ART部門で「やじきた」と「トロピカーナ」を挙げられてますが、この2機種を選んだ理由は何ですか?

小野P 画像17まず、やじきたはとんでもない制御を見せるんですよ。ただのAT機だけどリプレイの使い方が上手なんです。

「リプレイの使い方ってなんぞや?」って感じだと思うんですけど、やじきたは普通の水色のリプレイ、オレンジリプレイ、わっしょい揃い、赤7揃い、天照揃いの全部がリプレイなんですよ。

押し順と目押しの仕方で色んな見せ方をして、ものすごい複数の役が揃ってるように見せてるのが本当にすごいです。

小野P 画像18演出も面白いですよね。

小野P 画像19そうですね。単純にわっしょい高確に入った時のわっしょいが揃いまくる快感は、(個人的に)他の機種ではなかなか味わえないと思います。

おっさんしかわからないかもしれないけど、うまくやったらコンチⅢのセブンラッシュも作れたりするなって当時思いましたし、あのすごいイケイケな感じが面白くて、AT機の中ではダントツと言ってもいいくらいに好きですね。

小野P 画像20トロピカーナはどうですか?

小野P 画像21トロピカーナはよく沖ドキと比較されるんですよ。

小野P 画像22前身機ですし、筐体も似てますもんね。

小野P 画像23沖ドキって32G間のゾーンがありますが、ここが天国以上かどうかは、滞在モード次第ですよね。

一方、トロピカーナは毎回ゾーンにチャンスがあるんです。転落役を引く前に、自力で約1/11のボーナス(リプ)フラグを引けばいいだけ!

いいモードに入ると16G間は転落しなくなり、その間に約1/11を引くっていうゲーム性なので沖ドキと違って毎回チャンスがあるんです。もし転落回避ナビが出ないモードでも転落役が揃う前に約1/11を自力で当てて引き戻すこともできるし、なんでウケなかったんだろうっていうくらい面白いです。

小野P 画像24すごい動画向きな台にも思えますね。

小野P 画像25動画と言えば、以前沖ヒカルさんとういちさんがトロピカーナを打ってる動画を見たんです。

最初は「こんなの好きじゃない」とか言ってたんですけど、途中から「めちゃめちゃ面白いじゃん!」ってドハマリしてて、「そうそう!」って思いましたね(笑)。この台は本当に復活させてほしいです。

リモートで取材を受ける小野P復活したら人気機種になりそうですね

この記事を共有

いいね!する

236

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る