ヒロシ・ヤングに聞く「開店プロの全て」謎多きパチプログループの実態に迫る! (1/3)

ヒロシ・ヤングに聞く「開店プロの全て」謎多きパチプログループの実態に迫る! eyecatch-image

バックナンバーはこちら

ヒロシ・ヤング

ヒロシ・ヤング 画像1有限会社ゼイドンノウ代表取締役や演者だけでなく、番組企画制作まで幅広い肩書きを持ち、CS番組からWEB媒体などマルチに活躍するベテランライター。2021年5月より社運をかけたYouTubeチャンネル「ヤングちゃん、寝る?」を開設。ケバブが好き。
『ヤングちゃん、寝る?』YouTubeチャンネル公式アカウント
https://twitter.com/youngchannelTDK
万発・ヤングのガバ・ガバ・ヘイ!
https://twitter.com/gabba2hey777
YouTube「ヤングちゃん、寝る?」
https://www.youtube.com/channel/UCMgF0QKQljMk1_i_GT44ksQ
パチンコ滅亡論(新装版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4594088295

「エキスパート」ヒロシ・ヤング編、第3回です。

今回のテーマは「パチンコ」です!元開店プロのヤングさんに当時のお話をガッツリとお聞きしました!

ヒロシ・ヤング 画像2今回も引き続きゼイドンノウ事務所からお届けします

月100万円稼げた!?「開店プロの世界」

ヒロシ・ヤング 画像3

ヒロシ・ヤング 画像4人に薦めたいことがやはりパチンコになりますが、今も遊技としての面白さは変わらないですか?

ヒロシ・ヤング 画像5だって、今のパチンコすごいと思わへん?

ヒロシ・ヤング 画像6

ヒロシ・ヤング 画像7勢いがすごいですよね!

ちなみに初打ちの機種がゼロタイガーとなっていますが、かなり古い機種ですね。

ヒロシ・ヤング 画像8中2で初めて打った時はたぶん違う台だけど、高校の頃に機種名が分かっているのがゼロタイガーかな。

ヒロシ・ヤング 画像9この頃はまだ手打ちの台ですか?

ヒロシ・ヤング 画像10いやいや、この頃はもう電動だよ。

手打ちから電動に変わったのは73年くらいかな。「男はつらいよ」にも出てくるんですよ。

ヒロシ・ヤング 画像11ええっ!?手打ち台がですか?

ヒロシ・ヤング 画像12大竹しのぶがヒロインの回なんだけど、中村雅俊が「ワット君」って呼ばれる電気技師の役で、寅さんとワット君の2人でパチンコ屋へ入るのよ。

そこで、ワット君は当時、最先端のテクノロジーだった電動ハンドルで打つんだけど、寅さんは「俺はやっぱりこっちだな」って手打ち台を打つシーンがあって、あれは電動と手打ちが同居してたっていう貴重な証拠だよね。

ヒロシ・ヤング 画像13ちなみにタイトルは「男はつらいよ 寅次郎頑張れ!」1977年公開の「男はつらいよ」シリーズ第20作目です

ヒロシ・ヤング 画像14それはすごく興味深いですね。

ヒロシ・ヤング 画像15だから、その時期にはまだどっちもあったってことだよね。

ヒロシ・ヤング 画像16ちなみに、最初に打ち始めたきっかけって覚えてますか?

ヒロシ・ヤング 画像17言ってみれば「タバコ吸いたい」とか「酒を飲んでみたい」と同じ感じだったよね。

「悪い」「ダメ」って言われてることをしてみたいと言うか、良い感じに言うと「未知への好奇心」かな。

しかも、遊んでるだけなのにお金がちょっと儲かっちゃったりすることもあるから「すげーな」って思ったね。

ヒロシ・ヤング 画像18

ヒロシ・ヤング 画像19そんな中で一番打ち込んだ機種はミサイルですね。

ヒロシ・ヤング 画像20そうそう。これはね、パチプロの頃に久々に出た一発台だったの。

当時、一発台がしばらく出てなかった中で何年ぶり出た機種だから当時の打ち手は皆ワーって沸いて、1ヵ月マジメに新装開店を狙って回って100万円くらい稼いだりしてた。

そう考えると、ミサイルは思い出深い台やね。

ヒロシ・ヤング 画像21では、最初からずっと勝っていたんですか?

ヒロシ・ヤング 画像22いや、それがそんなこともなくってね。でも、当時は大学生でとにかくレコードが買いたくて(笑)

金があったらレコードを買いたかったから、打ち止めしてはレコード屋さんに行く感じやったな。

だから、札止めしてある台の開放狙いとかをやってたかな。それでも何だかんだで負けとったと思うけどね。

ヒロシ・ヤング 画像23そういう時期を経て開店プロにつながっていくんですね。

ヒロシ・ヤング 画像24そうそう。

ヒロシ・ヤング 画像25開店プロの時は先ほどのミサイルの100万円よりももっと稼げていたんですか?

ヒロシ・ヤング 画像26いや、稼いでるヤツでも大体月100万円くらいまでやったね。

ヒロシ・ヤング 画像27それでもすごい金額ですね。

ヒロシ・ヤング 画像28もっと稼いでるヤツもおったと思うけど、それってすごいしんどくて。

打ち始めたら朝から晩までは当たり前なんで、それで日当5万くらいの1ヵ月で150万円くらいかな。

それをフルで1年やっても1800万円だから、1500万円以上勝ってるヤツはそうそうおらんかったと思うよ。

ヒロシ・ヤング 画像29プロ野球のドラフト1位の1年目と同じくらいの年収

ヒロシ・ヤング 画像30いわゆる今の打ち子的な人とは違うんですか?

ヒロシ・ヤング 画像31打ち子的なこととは違うのよ。システム的にはみんなそれぞれがソロ活動なんで。

ヒロシ・ヤング 画像32ソロ活動だけどグループで台を押さえるっていう感じですか?

ヒロシ・ヤング 画像33それはデカい開店の時にたまたまメンバーが被るだけで、開店プロっていわば『情報の共有』だけなんだよね。

ヒロシ・ヤング 画像34そうなんですね。

ヒロシ・ヤング 画像35軍団で揃って動くっていうことはなくて、たまたま店が被ってそこに10何人集まったりしたことはあるんだけど、それぞれどこ行って何打とうかは全部その人の勝手なので。だから、俺もすげーいい加減やったね。

ただ、勝ち方がわかっちゃったらパチンコがつまんなくなってくんのよ。

だから「家賃そろそろ払わなきゃ」ってなってからようやく動き出すとか、とにかくめちゃくちゃ遊んでたもんね。完全にキリギリスの生活(笑)

ヒロシ・ヤング 画像36では、よくスロプロの方が仰るような「毎日稼動、毎日データ取り」みたいな感じではなかったんですね。

ヒロシ・ヤング 画像37その頃よりは全然ぬるい時代で、そうならないと食えなくなった時が僕にとってはすごいショックやったね。「そんなに真面目やったら普通に働けるやん!」って。

ヒロシ・ヤング 画像38たしかに(笑)

ヒロシ・ヤング 画像39毎日データ取りでBIGとREGの数を数えて、折れ線グラフ見て次の日の予想台を決めて、朝イチ抽選から並ばなアカン、ってのを見たら「そんな勤勉なことやるんなら、働けや!」と思って。

それを見て「これはパチプロの質が変質しつつあるから、記録に残しておきたい」って考えるようになっていたんだよね。

末井昭さんから「何か企画ない?」って言われた時に「パチプロの本作りましょうよ」「いずれ、なくなって消えちゃうモノだから留めときたい」って。それで「パチンコで生きていく技術」ができたんよ。

ヒロシ・ヤング 画像40パチプロの方にインタビューしている本ですよね。

ヒロシ・ヤング 画像41そう。タイトルは末井さんがつけたんだけどね。

ヒロシ・ヤング 画像42テープ起こしも末井さんがされたそうですね。

ヒロシ・ヤング 画像43そうそう!腱鞘炎になってたよ(笑)

白夜も予算がなかったからね。普通は業者に出したり、誰かにやらせるんだけど、末井さん自らがテープ起こしをやってたね。

ヒロシ・ヤング 画像44末井さんがいてこその本なんですね。

ヒロシ・ヤング 画像45それはあるやろうね。

パチンコ雑誌の歴史を振り返っても、やっぱりこういう形になっていった大元には末井昭って名前があるやろうなと思うよね。

まず、コンビニに置くことで爆発的に売れるようにした点や攻略法を見せるってこともあるけど、何より俺は末井昭の「磁場を狂わす力」が大きいと思ったよ。

ヒロシ・ヤング 画像46それはどういう力ですか?

ヒロシ・ヤング 画像47白夜にはおかしなヤツばっかり集まって来るでしょ(笑)

マガジンが「俺たちはガイドには負けてないんだ」っていくら偉ぶったところで、出てきてる人間の才能がまるで違うやろって。

あれは末井昭が呼び寄せたんだよね。魚拓も沖ヒカルもういちも全部そうだと俺は思ってて、やっぱりそこがすごいって思うね。

ヒロシ・ヤング 画像48ヤングさんも末井さんに引き寄せられた1人になるのでしょうか

この記事を共有

いいね!する

782
  • 1:2021-09-23 13:01:37くだらねー。闇の住人なら表で小銭稼ごうとすんな。小物らしく、おとなしく乞食で日銭稼いでろ
  • 2:2021-09-23 14:13:471に乞食がわいてて臭

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る