【S聖闘士星矢 冥王復活】ゲームフローや通常時のシステムが判明!ほか業界ニュースまとめ (1/2)

【S聖闘士星矢 冥王復活】ゲームフローや通常時のシステムが判明!ほか業界ニュースまとめ eyecatch-image

バックナンバーはこちら

あしの プロフィール
あしの

「浅草に住むサブカル・ギャンブル系フリーライター。ペンネームの由来は4号機『バクチョウ(メーシー)』の主人公あしの君から。いろんな所でちょいちょい書かせて頂いております。

Twitter
https://twitter.com/Slot_Ashino

これがアップされる頃にはクリスマス商戦真っ只中の頃だと思います。子供の頃はクリスマスといえば諸々のイベントの中でも一番テンションが上がってたもんですが、この歳になるともはや普通の日。子供がいりゃまた違うんでしょうけど、むしろその後に控えた「正月」の方が楽しみだったりします。理由? 休めるから。へへ。

 

チワッスあしのです! こちらは2021年12月9日から12月15日に起きたパチンコ・パチスロ業界関連のニュースをまとめた振り返り記事になります。基本的には公式ソースありのもののみ。出所不明の情報に関しては取り扱っておりませぬゆえご了承ください。まずは一覧形式でどんなことがあったのかをまとめたのち、気になる情報を個別にピックアップしていきます。よかったら最後まで御覧ください。

 

>>ピックアップ記事に移動する

 

 

2021年12月9日~12月15日の主なニュース

 

12月10日(金)

 

・「押忍!番長ZERO」(大都技研)オリジナルサントラ予約開始
・「Pデビルマン~疾風迅雷~」(ニューギン)人気曲のPVを公開
・「Pらんま1/2 熱血格闘遊戯」(高尾)導入記念キャンペーンスタート

 

12月13日(月)

 

・「S聖闘士星矢 冥王復活」(SANYO)機種サイトオープン

 

12月14日(火)

 

・「真・花の慶次3」(ニューギン)直営店でのテスト導入開始
「PAギンギラパラダイス夢幻カーニバル強99ver.」(SANYO)発表

 

12月15日(水)

 

・「Pyes!高須クリニック」(豊丸)高須院長のコラボ動画を公開

 

 

うわー今週少ないなぁ。基本的に新台発表などの情報は2ヵ月くらい前にポンと出る事が多いんで、年末から1月にかけて各メーカーゴリゴリと新作を発表しまくっていた、先月の余波が影響しております。これはもう時期的なもんじゃからしょうがない。さて次からはこの中で「気になるニュース」をまとめていきます!

 

 

「S聖闘士星矢 冥王復活」(SANYO)機種サイトオープン

 

話題の新作「S聖闘士星矢 冥王復活」のメーカー公式機種サイトがオープンしております。ゲームフローやシステムがデジタルパンフレット並に分かりやすく解説されています。

 


引用元:SANYO公式Twitterアカウント

 

これです。未だ現役稼働中の「聖闘士星矢 海皇覚醒」のゲームフローを踏襲。大きな違いは三戦突破率(ラッシュ突入率)が約50%にアップしたことと純増が3.2枚に増えたこと。また仕様変更に伴いARTはATに。そしてゲーム数管理は枚数管理になっています。当然今作は有利区間のリミットがあるのでその分「突入回数」と「スピード」を重視した設計になっているようですな。

 

で、突入率をあげるためにシステムの根幹をなすチャンスゾーン中のバトルシステムには「アイテム」の概念が追加。通常時の「小宇宙ポイント」が1000ポイント溜まった段階でバトル継続率アップ、あるいは「続」アイコンがゲットできるという仕組みが採用されているようです。いわずもがな、三戦突破式のチャンスゾーンは「海皇覚醒」が初出ですが、これら「通常時のアイテム集め」と「それによるバトル突破率優遇」は6号機になってから一般的になったもの。今回はそれが本家へ逆輸入された形になります。

 

なお前作同様ラッシュ中の上乗せは多彩で1回くらい引いてみたい「千日戦争」などおなじみの要素の他、今回は上乗せ枚数が8倍になる「シャカ開眼」なる新システムも搭載されておるようです。8倍は流石にインパクト強いんで知らずに発生したら変な汗出そう!

 

その他いろんな情報があるので、気になるかたは該当ページでどうぞ!

 

次のページでも引き続き気になるニュースをピックアップします!

この記事を共有

いいね!する

1

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る