×

『パチスロ鉄拳5』の開発チームにAT中の新要素や叩きどころ、ケロット柄について聞いてみた!

『パチスロ鉄拳5』の開発チームにAT中の新要素や叩きどころ、ケロット柄について聞いてみた! eyecatch-image

チワッスあしのです!

 

メーカーさんしか知らない『パチスロ鉄拳5』のこと! 第2回目です。今回はAT中の演出や過去シリーズとのつながりについて聞いてみましょう。どうぞ!

 

>>第1回目はこちら

 

 

Q6.AT中はどの演出モードがおすすめですか?

 

どのモードもおすすめと言いたいですが、パチスロ鉄拳2ndを好きで打っていた方にはキングAT(完全告知)が一番馴染み深いものになっていると思います。 今回初登場した後告知のポールはレア役をすべて隠していますので演出の仕組みを知ることで奥深さも増しますし、何も期待してないのに大きなゲーム数が乗ったりと後告知の中でもかなり異色な部類に入りますので、 キング、シャオユウと十分楽しんだ後にプレイしてみてください。

 

AT中の演出モードはおなじみのシャオユウ(チャンス告知)キング(完全告知)と、後告知としてポールが採用されています。まじかポール! と驚いた鉄拳ファンもおられるかもしれませんが、これがまたかなり尖ったモードになっていて、なんとレア役を全部隠すというイカしたものになっていました。何が成立したか正確には分からない状態で、AT最終ゲーム付近でゲーム数を告知すると。どの小役でどれくらい乗ったかを正確に知りたい! という人には全く向かないモードですが、逆にそういうのはどうでもいいからワクワクしてぇ! という人には最適なモードとなっています。さすがポール。

 

 

パチスロ鉄拳5 キングAT

 

なおみんな大好きキングは例によって上乗せの発生ゲームで派手な告知が発生。おそらくシリーズらしさ、でいえばこれが一番シックリくるかと思われます。また、飛鳥がシャオユウになってますがそのまんまでした。曲がいいんだよねぇ。と、次はちょっと横道にそれますが、各演出モードの音楽について。

 

 

Q7.「パチスロ鉄拳2nd」を継承しているBGMはありますか?

 

パチスロ鉄拳2ndといえば皆さんART中の楽曲を思い浮かべると思います。 walk tall(ラースART)Fighting Girl(飛鳥ART)KING(キングART) 本機では鉄拳ラッシュEXに突入するとこれらの楽曲へと変化します。

 

そうそうそう。これビックリしました。上位ATであるEXに突入すると、懐かしのこれらの曲がしっかり流れます。ラースはリストラされたのでポールで流れると思われ。飛鳥はそのまんまシャオユウに引き継がれております。

 

パチスロ鉄拳5 シャオユウEX

 

そもそもシステム的に1回EXに入るとチャンスが広がりまくりでワクワクしてるとこでドーンと神曲が流れるのでテンションもすげーあがります。あとこの筐体は音もいいので。これは流石に普段は音量ミニマム派の筆者も2つくらい上げざるを得ない。やっぱ山佐さんは分かってるなぁ……! ごちそうさまです! 次!

 

 

Q8.本機の叩きどころ・熱くなれる場面を教えて下さい!

 

●平八無双 ゲーム性の特性上ユーザーの引き次第で大きく上乗せゲーム数が変わるので、 1G1G重みがあります。特に大きなゲーム数の連撃中は熱くなります。  ●鉄拳ラッシュEX レア役で100%ゲーム数上乗せ、更にBB当選で100%鉄拳アタックへ突入します。 リアルボーナスという遊技状態に左右されない完全確率フラグで特化ゾーンを引く寄せることができるので、 6号機で感じていたデキレ感を払拭した仕様になっています。強レア役を引いたときの熱さをぜひ体感していただきたいです。

 

今回はAT中に王道ルートみたいなのが見えており、まずは平八が無双してEXのゲームを乗せ、そのEX中にボーナスを引いて鉄拳アタックにつなげると。こんな感じになっています。

 

 

パチスロ鉄拳5 平八無双

 

『パチスロ鉄拳2nd』は『頭突きコンボ』と『鉄拳アタック』でそれぞれ独立してたのですが、今作はひとつなぎのフローになっているのでとりあえず平八無双に入った瞬間一気に夢が広がる感じ。そっからEX終了までずっと叩きどころでございます。明らかにアチィ! 次!

 

 

Q9.「パチスロ鉄拳2nd」ではケロット柄をはじめ演出バランスが尖っていましたが今作はどうですか?

 

今作ではケロット柄はしっかりと激熱になっているので安心してください(笑) ケロット柄が外れるとむしろ大チャンスとなる秘密もあります。

 

なんて失礼な事を!(笑) これ質問決めたの筆者じゃなくて編集部ですからね。ともあれこれはちょっと気になる方も多いはずなので、むしろナイス質問かも。

 

 

パチスロ鉄拳5 ケロット柄

 

どうやら今回のケロット柄はちゃんと激熱になってるそうです。そして最後の一文が見逃せない。ん!? ケロット柄が外れるとむしろ大チャンス……? この辺はちょっとまだ情報不足なので、判明し次第「なな徹」などでもご報告します! はい次! 「パチスロ鉄拳2nd」といえば中押しだったよね、な質問いきましょう。

 

 

Q10.「パチスロ鉄拳2nd」では中押しによる打ち方が流行しましたが、今作は変則打ちの楽しみはありますか?

 

通常時は左押し推奨となっているため中押しをする機会はございませんが、 「平八無双」・「バトル中」などの成立小役によって結果が変わる状態では中押しで楽しむことができます! 例) ・中押しで中段リプレイなら小役以上 ≒連撃継続確定    ・中押しで下段スイカなら弱・強チェリー ≒バトル勝利チャンス     などなど ボーナス中は中押しで7揃いの一確があります。 左リール中段にバーをビタ押しした際に2連7が上中段に滑ってきたらビッグ確定のリーチ目になっています。

 

あら具体的! ありがとうございます。あー、これは平八無双のときとかは中押しした方が面白そうなのかも。ちょっと使い所は限定されちゃいますが、どうしても中押しで楽しみてぇ! という方はこちらをお試しください。

 

と、メーカーさんしか知らない『パチスロ鉄拳5』のはなし。今回はここまで。次回は7/18配信予定。開発にまつわる周辺情報なんかを探っていきましょう。ではシーユー!

 

 

シリーズ 画像10「パチスロ鉄拳2nd」のケロット柄の信頼度は体感30パーくらいでした

この記事を共有

いいね!する

66
  • 1:2022-07-18 09:06:49ケロット柄は本当にチャンスなんだから

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る