【CR マッハGoGoGo GP7000試打レポート】引き戻し成功で初当たり含めて約9000発獲得可能!「スペシャルビクトリータイム」は16Rの2400発大当たりが3セット確定!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

今回は七匠さんの最新機種「CR マッハGoGoGo GP7000」をご紹介!

 

1960年代に放映され人気を博したアニメ「マッハGoGoGo」とのタイアップとなる本機は、液晶非搭載ドラムタイプのV確変機。そしてなんと、今では貴重なCR機での登場となります。

 

各リールをレーサー(スポーツカー)に見立てたリーチ演出が実にユニークな本機ですが、特筆すべきはそのスペック。2400発の大当たりが3セット継続する「スペシャルビクトリータイム」を搭載した注目のマシンとなっております!

 

スペック

 

 

 

一番に注目していただきたいのは、大当たり出玉。ここ数ヶ月の間に登場した機種のほとんどは新規則対応のP(PA)機でしたが、本機は旧規則のCR機ということで、16R×10カウント×賞球15玉による2400玉の大当たりが搭載されており、連チャン時の大当たりは全てがそのマックス出玉を獲得することができます。

V確変+3回リミットという確変システムの本機ですが、初当たり時の99%は15R通常大当たり。その後に突入する100回転の時短で見事引き戻すことができれば、16R大当たり3セットが確定。初当たりの出玉を含めると約9000玉もの出玉を獲得することができるという破壊力満点のスペックとなっています。

初当たりで1%の16R確変大当たりを引けた場合は、その時点でさらに16R確変大当たり×2が確定。簡単にはお目にかかれない確率ですが、もし引けた際は一撃7000玉獲得の興奮に酔いしれましょう!

 

 

期待度が集約された白熱の「GPリーチ」

 

通常時では初当たりの期待を、ビクトリーチャレンジタイム(時短中)では16R×3回の期待を…。本機の期待度を集約した白熱のリーチ演出、それが「GPリーチ」。

通常時・時短中共通のリーチ演出となっており、通常時の演出期待度は約33%。出現率約1/119と出現頻度も高く、大当たりに最も絡む最重要リーチ演出です。豊富なチャンスアップ演出発生で大当たり期待度はさらに上昇!

 

 

 

中リールに専用図柄停止が「GPリーチ」発展の合図。

 

 

 

リール上にキャラクター達が登場。真ん中に位置する主人公「三船 剛」が勝利すれば大当たりとなります。リーチ中の実況が「昭和ver.」だった場合は激アツ!

 

 

 

レース開始のタイミングはスタートダッシュに注目。主人公がロケットスタートを切ればチャンス!

 

 

 

リーチ中盤は「ミッチー」出現でチャンス!

 

 

 

 

 

 

最終煽り前までに対戦相手が変わることも!?

 

ブラック<ゲンゾウ<覆面レーサー

 

期待度順はこの通り。覆面レーサーなら激アツ!

 

 

 

先にゴールすることが出来れば大当たりです!

 

この記事を共有

いいね!する

6

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列