【新鬼武者〜DAWN OF DREAMS〜】幻魔闘ボーナス終了画面で高設定濃厚画面の「白い紳士」が出現!?推定設定4の挙動をデータ付きで紹介!

タク プロフィール

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で結成された凄腕スロッター軍団「黒バラ」のメンバー。「黒バラ」の中でも随一のプラス差枚を叩き出している勝負師。元飲食店店長。

Twitter
https://twitter.com/kurobara_taku

新台をなるべく早く打つ『なるはや』!

第4弾はこちら!

 

 

 

 

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~

人気シリーズがエンターライズからデビューです!

 

解析情報はこちらから↓

https://1geki.jp/slot/s_sonimusya/0/

 

 

おしながき

 

・立ち回りについて

・実戦データ

・あとがき

 

 

立ち回りについて

 

設定判別する上で大事なのは主に3つ

 

①スイカからのCZ突入率

②弱小役、強チャンス目からのボーナス

③初当たり時のボーナス振り分け

 

となります。

詳しい数値等は上記のサイトにて確認していただければと思うのでザックリと。

 

①高設定ほど優遇

②高設定ほど優遇

③偶数かつ高設定ほど赤7が多くなる

という具合です。

 

 

これに加えて、ボーナス中やストック特化ゾーン中、ボーナス終了時に設定示唆画面があったりします。

今までのシリーズでは、強チェリーからの反応に結構設定差がありましたが今回はなさそうです。小役確率にも差はないみたいです。

 

 

実戦データ

 

まずは開始直後に引いた強チェリーから『醍醐の花見』へ。

今作ではG数だったりレア役でのボーナス前兆ステージとなっています。

これはハズレました。

 

 

 

 

 

4回目の醍醐の花見にて

強チェリーからボーナスに当選。

 

 

 

 

ボーナスは赤7・赤7・バーの鬼の試練と

赤7、青7、バー揃いの4種類あります。

初当たり時は高設定かつ偶数ほど赤7が出てきやすくなりますが、今回は鬼の試練。

 

 

 

 

鬼の試練は最大3回のバトルをし、3連勝すれば特化ゾーン+次のボーナスへ!負ければ即終了!

初戦から順に突破率が50%→60%→75%となっております。なので単純計算ですが突破率は22.5%。レア役での書き換えを加えても約25%ってとこでしょう。

結局高設定ほど実は突破しやすいのでは?とも思いましたけど、そもそも高設定は初当たりで7揃いになりやすいんでおそらくガチのやつでしょう!

 

 

 

 

これが見事に突破!

 

 

 

 

ということで、まずは特化ゾーンを決めるゾーンへ行きます!

鬼斬一閃<真鬼斬一閃<極限一閃

の順に強い特化ゾーンが選ばれる可能性が高くなります!

今回は真鬼斬一閃です。

 

 

 

 

そして特化ゾーンは追想ノ舞

特化ゾーンの中では一番弱いやつ。

20G間にベル3連以上やレア役でストック獲得抽選を行います!

 

 

 

 

今回はストックできず!

レア役引いても割りとどうにもこうにも!

次がんばる!

 

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

35

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列