【新鬼武者〜DAWN OF DREAMS〜】幻魔闘ボーナス中に5555体撃破が出現!!設定56が確定した推定設定5の台を終日打ち切った全データから分かった高設定挙動とは?

コウタロー プロフィール

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で結成された凄腕スロッター軍団「黒バラ」のメンバー。目押しは苦手だが勝率は「黒バラ」でもトップを誇る。最近はエロキャラが定着? 生粋のチカリストでもある。

Twitter
https://twitter.com/kurobara_kota

今回のなるはや実戦機種は…

新鬼武者〜DAWN OF DREAMS〜です!!

 

僕にとって鬼武者と言えば、4号機時代(サラリーマン養分時代)に趣味打ちしまくってボロボロにやられ、5号機の新鬼武者〜再臨〜では設定6で10連続単発を喰らい全6島で僕だけ負けるという、正直悪い思い出しかない、ある意味今となっては良い思い出ばかりともいえる忘れられない機種の一つでした

 

そんな鬼武者が今回6号機で登場ということで、僕の鬼武者ストーリーにどんなドラマを作ってくれるのか楽しみです!!

というわけで、まずはゲーム性から見ていきましょう!

 

通常時はレア小役からの直撃・規定ゲーム数到達・CZとこの3パターンからボーナス当選を目指します。ボーナスはメインATである純増約3枚の「幻魔闘ボーナス」と、メインATを目指すRB的な「鬼の試練」の2種類があり、メインATに入ればそこから特化ゾーンを絡めストックや継続で出玉を増やしていくという流れになっています。ざっくり言うとこんな感じです。

 

 

そして、打つ前に必ず押さえておきたいポイントである設定判別要素はこちら↓

 

 

【設定判別要素】

 

①ボーナス・AT初当たり確率

 


②幻魔闘ボーナス中の味方の戦意上昇時の撃破数

 

 

③蒼剣乱舞中の特定鬼力

 

 

④幻魔闘ボーナス・鬼の試練終了画面

 

導入時点で出ている解析は以上となります。

噂では、奇数設定は偶数設定と比べて幻魔闘ボーナスの継続性能が高い、偶数設定は奇数設定値と比べて幻魔闘ボーナスに突入しやすい等の話もネット上には上がっているので、これらも踏まえた上で実戦スタートです!!

 

 

今回は朝イチ抽選に漏れたためお昼過ぎからの実戦スタートとなったのですが、朝からの履歴は全て内部データに残っていてメニュー画面から確認可能となっています。

 

これまでのデータ履歴がこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

3500G程回っていて800Gを超える初当たりも2回見受けられますが…

果たしてこれはどうなんでしょう。

 

いざ打ち始めると数十ゲーム回したところで夕方ステージに移行↓

 

 

 

 

夕方=高確状態を示唆しており、先出しにはなりますが夕方以外にも夜ステージがあります↓

 

 

 

 

夜=超高確状態の示唆となっていますが、今回の実戦では最後まで打って一度しか移行しませんでした。超高確中にレア役を引くとボーナス当選濃厚とかなり強いので、移行率自体がかなり低いのかもしれませんね。

 

そして、投資3本200G手前で。

 

 

 

 

強チェリーを引き、ボーナス期待度約30%の前兆ステージ「醍醐の花見」へと移行。

 

 

 

 

これが…

 

 

 

 

 

懐かしい!!!

鬼武者と言えばの襖演出!!

 

 

 

 

き…  

金までステップUPして〜

 

 

 

 

 

早々にボーナス当選!!!

 

あれ?6号機の鬼武者はやれるのかな(笑)

 

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

344
  • 1:2020-03-30 22:54:46ますます、スロットが打てなくなりますね。家でゲームしてた方がマシです。

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列