【PFゴルゴ13 疾風ver.】初当たりは軽いけど…ミラン君との熱いバトルが勃発! (1/2)

【PFゴルゴ13 疾風ver.】初当たりは軽いけど…ミラン君との熱いバトルが勃発! eyecatch-image
あしの プロフィール
あしの

「浅草に住むサブカル・ギャンブル系フリーライター。ペンネームの由来は4号機『バクチョウ(メーシー)』の主人公あしの君から。いろんな所でちょいちょい書かせて頂いております。Twitterアカウントはこちら!(https://twitter.com/Slot_Ashino)」

目指せ!!貯玉20万発 画像1

 

 

普段あんまりパチンコを打たないオッサンが頑張って貯玉20万発を目指してみようぜ! というこちらの企画。序盤はいい具合に連勝してたのがこの所負けが続いて只今の貯玉は悲しみのゼロ。それどころかハコ下が24,207発あるんで、そろそろ「オーケー! 勉強料!」と笑い飛ばせる金額ではなくなってきた次第です。マクリてぇ。てかマクレるのかコレ。まあまあデカいぜこの負債……!

 

で、各勝負を振り返るにとりあえず最近は全部痛い展開なんですが、特に前回の「とある」がホント痛すぎでして、この原因を探るに連載のだいぶ序盤から言ってますけども筆者の「STヘタすぎ問題」というのが完全に牙を剥いた感じです。

 

よし、暫くST系はヤメ! 特に高確率中の確率分母の数字がデカいヤツは何回ST回数が付いてきても当たる気しないんで、ここはもう分母を限りなく小さく。小さく……。よし、ならもう今回の狙いはアレしかねぇ!

 

というわけで今週も頑張ってみます! 実戦開始! シュシュシュ!

 

 

クソガキでおなじみ「PFゴルゴ13 疾風ver.」を打つ! 

 

Pゴルゴ13疾風ver

 

はいこちら。最近何かと話題の「PFゴルゴ13 疾風ver.」。えーとSANKYOの機種ですな。1/319のミドルタイプで、RUSH突入率は約65%。RUSHは「ビッグスナイプチャレンジ」という名前なんですが、演出成功で3000個の出玉をゲット&60%でループという、なんかもう爆発の予感しかない尖ったスペックになっています。よしよし、つまりループ7連したらマクれる。イケる!

 

ちなみに今回は普段使ってるA店でもB店でもなく、新たなお店C店にて実戦。理由はシンプルで「AにもBにも導入が無かったから」です。ちょっと自宅から離れたお店ではありますが、もとから会員カードを持ってるという気楽さもあっての選出です。ただ、導入は1台コッキリ。そもそも取れるのかどうかがちょっと不安でしたが朝10時ちょいすぎに入店した所無事確保。人気機種らしいのですが、やっぱ遊タイム搭載機は朝イチ稼働がちょっと伸び悩む傾向があるのかな?

 

 

Pゴルゴ13疾風ver デューク東郷

 

打ち始めてすぐに気づきましたが、まあとりあえず今作もデューク東郷はブリーフかガウンか海パンを履いてるか着てることが多いんで上半身むき出し率が高いッス。これはもうゴルゴという作品を扱う上ではまことに正しい方向性です。

 

 

Pゴルゴ13疾風ver サウナ演出

 

こういうサウナとかね。もう、サウナ演出とか無くていいんですよ実際。敢えてサウナ入ってる所を演出にするのはもう制作側の「意地でもデューク東郷の上半身を剥きたい」みたいな「お約束への熱い心」を感じざるを得ません。そしてその狙いはビタっと成功してると思います。

 

 

Pゴルゴ13疾風ver 2テンパイ 悪くない香水だ…

 

なんせ、打ってるとだんだんツボってくるんだもの。これ原作の独特の雰囲気やゴルゴのキャラ、そしてその超人生を上手いこと再現しとると思います。ちなみにパチスロ版も初代のAT機はなんとなくその辺の雰囲気を再現してたんですが、5号機中期~後期のART機になると何かコンバット系の戦闘寄りというか、ゴルゴっつうよりもランボーみたいな雰囲気になってて「これちょっと違うな」と思ってました。まあスナイパーが銃弾一発で仕事をこなしていくのはどう考えても押し順ナビのARTとは相性悪いんで仕方ねぇといえば仕方ないんですが。それに比べれば、すくなくとも「疾風」はだいぶゴルゴっぽいです。

 

 

Pゴルゴ13疾風ver 骸骨

 

迎えた200回転ほど。なんか図柄停止消灯3つからこんな演出。すんません何かスーパー油断してた。ンー? これなんだ? 

 

 

Pゴルゴ13疾風ver ガリンペイロ

 

お。「ガリンペイロ」だって。原作でも人気が高いエピソードですな! 色々あってどっかのジャングルでソロで戦争する話なんですが、あのゴルゴがほぼタダに近い金額で依頼を受けたという、筆者が知る限りでは結構珍しい話のはず。てかこれ金玉じゃないですか。これもしかして熱いのか……?

 

 

Pゴルゴ13疾風ver 7テンパイ

 

うん、7図柄だしアツそうな気がする。でも保留が変化しない。いやだコレ、ハズれないでね! たのむぜゴルゴ……! 一応赤カットインらしきヤツは来ましたが、金じゃないと安心はできぬ。というか保留が何も変化しないのが不穏すぎる! しょっぱなの激アツ外すと1日なんも当たんない気がしちゃうので、ちょっと頼むココはホントに。

 

はいプッシュ!

 

 

Pゴルゴ13疾風ver 7図柄大当たり

 

ドゥーン! よっしゃ! ああ良かった! 当たった!

 

ちなみに後から確認したところ「ガリンペイロ」は突入時点で信頼度93.3%の超高信頼リーチであった模様。まあ微妙にハズしそうな数値でもありますが! なんにせよ当たってよかったです。6.7%とか普通に外しますからね筆者。当たり前に。サクッと。んでこれ、実は7図柄とか赤図柄とかそういうの一切関係なく、とにかく図柄揃いで当たれれば全部RUSH入りです。図柄揃いじゃない当たりってなんだよと言いますとそれが通称「クソガキ」なんですが、それはまた後述。とにかくこれにて……!

 

 

Pゴルゴ13疾風ver ビッグスナイプチャレンジ

 

今作で一番ワクワクする瞬間。ビッグスナイプチャレンジ確定です。

 

んでこれ、ちょっと分かりづらいのですがこの時点で一回の当たりは確定しております。何をもって一回かというと、それが10R1,500発の当たりですな。実際はオーバー入賞もあるでしょうしもうちょっとだけ出るとは思いますが、約1,500発ね。で、この「ビッグスナイプチャレンジ」で約60%を射抜けば当りがもう1セットと、さらにビッグスナイプチャレンジが1回継続します。要するにこれ、60%で3,000発ずつ出玉が伸びてって、ハズして1500発のおまけ貰って終了と。そういう流れですな。

 

要するにめっちゃアツい! しかも分母の数字がデカいSTが苦手な筆者に最適。超速で勝負決まるぜ! 行ったれ!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

565

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る