しのけんが辿ったパチスロの軌跡にはいくつもの「攻略法」があった!! (1/4)

しのけんが辿ったパチスロの軌跡にはいくつもの「攻略法」があった!! eyecatch-image

しのけん

しのけんプロフィール東京都出身。月刊パチマガスロマガ専属ライター兼パチスロ生活者。高校卒業からスロプロとして活動、後にパチスロ攻略マガジンで専属プロとしてライターデビュー。現在もライター、動画出演など多岐に渡る活動をしながらも、パチスロ生活者としての稼働をメインとしたストイックなスタイルでカリスマ的な人気を誇る。ゆるキャラが大好き。
Twitter
https://twitter.com/shino_cafe777
BLOG
https://ameblo.jp/shinoken-slomaga/
Instagram
https://www.instagram.com/shinoken777/

「エキスパート」しのけん編、第2回です。

今回は、パチスロの道へ進むことになったターニングポイントや生涯ベスト、現行機種ベストなどパチスロのお話を中心に聞いていきます。

しのけん写真たくさん語っていただきます!

専門学校へ行きたかった少年がパチスロの道へ

プラントピア社の内観前回に引き続きプラントピアさんのオフィスからお送りします

しのけん 画像4ではスロットについて伺っていきますが、最初に打った機種って覚えてますか?

しのけん 画像5当時打った機種が何なのかってのは、後々に絵柄やパネルとかを照らし合わせた感じになっちゃったんですけど、ファイヤーバード、ガリバー、ナイアガラとかですね。

当時中野のブロードウェイに「てんとう虫」っていうユニバ系のスロット専門店があって、そこが一番最初かな。

その時おじいちゃんに連れられて行ってたんで、ただただ興味本位で触れただけですね。

しのけん 画像6パチスロに触れたってことに関してはかなり早かったんですか?

しのけん 画像7中1.中2くらいですかね。勝ちたいって意識が芽生えたのもその頃。PCエンジンってゲーム機が欲しくて、発売日近くに、父親に「毎年始におじいちゃんと行くパチンコが楽しかったから、二人で行ってみない?」って誘って。

ビギナーズラックで勝てて、PCエンジン買ってもらえたのが嬉しくって。

しのけん写真少年時代から読みがすごいですね!

しのけん 画像9狙い通りですね(笑)

しのけん 画像10そのくらいから勝つためのパチンコにハマりましたね。

もちろん勝つための方法論なんてまだ辿りついていなかったんですけど。

しのけん 画像11ターニングポイントにも祖父にマーブルXの0リーチのことを教えてもらったとありますが、それも同じ時期くらいですか?

しのけん 画像12それは高校生くらいですね。言い忘れましたが、うちのおじいちゃんは当時パチンコと共存していたスマートボールの業者だったからか、パチンコの内部的なことも詳しかったんですよ。

だから毎年、近所のホールに年始の挨拶がてら孫の自分を連れていってたのかなと思うんですけど。その祖父が「当たるリーチ」を予告したことが本当におどろきで。そのくらいから漠然と、台はプログラムで動いてるんだから運とか偶然とかではない勝ち方があるのかなと。

しのけん 画像13それが始めたきっかけだったんですね。

そしてもう1つ、裏アラジン2で攻略ネタを見つけてしまったとありますが。

しのけん 画像14それは高3の半ばくらいですね。工業高校だったんで高校卒業=就職って流れが王道だったんですけど、自分は専門学校に行きたかったんです。

だけど就職せず専門学校行きたいなら自分で稼いでその金で行けって両親に言われまして。その頃にちょうど日暮里の「パーラー自由席」ってお店がグランドオープンして。

そこがものすごく状況が良くて、普通に学校終わってから行ったり、サボって行ったりして勝っていたんですけど、そのお店の中に裏モノのアラジン2があって、それをちょっと打ったらコインがほぼ減らない打ち方を…

しのけん 画像15攻略ネタを見つけてしまったと。そういった攻略ネタってどうやって気づくんですか?

しのけん 画像16その裏アラ2はアラチャンに入らずBIGが連チャンするバージョンで、その挙動がボーナスフラグを成立プレイ揃えないと貯金に回されちゃうプログラムの裏スーパーバニーガールに似ていたんです。で、当時の必勝ガイドに「裏スーバニは毎ゲーム、ボーナス絵柄を狙っていればそのボーナスも放出しつつ、ボーナスフラグも貯まるから得をする!!」みたいなことが書いてあったんです。

実際この裏アラ2は、リールが大きく滑ったのになんの役も成立していないというノーマルでは有り得ない挙動をしていたので、毎ゲームボーナス絵柄を狙い続けてみたんです。

しのけん 画像17他の機種の攻略法を応用したんですね。

しのけん 画像18そうしたら、なぜかコイン持ちが異常に上がったんですよね。

なんでだろうと思ったら、どうやら小役が成立してもCT機みたいに左リールと中リールは引き込まないプログラムで。その代わり常に小役をテンパイさせれば、ノーマルより小役が揃う頻度が著しく上がったんです。

手で表現するしのけんアラジン2もびっくりの攻略法を見つけた篠崎少年です

しのけん 画像20それだけ違うとだいぶG数変わってきますよね?

しのけん 画像21たぶん、小役を引き込まない代わりに、小役の内部抽選確率は1/3くらいだったのかなと。

結果、ほぼ現状維持で打ち続けることができて、ボーナス分のコインが丸々残るような攻略につながったと。

しのけん 画像22めちゃめちゃおいしいですね(笑)

しのけん 画像23それに気づいちゃったので負けようがなかったんですよね。

しのけん 画像24最強の攻略法じゃないですか。

しのけん 画像25ノーマルではありえないチェリーとメイン小役の複合役が出たり、とにかくおかしな台でしたね。

さらにいえばペイアウトだかクレジットの表示の7セグのとこの「00」表示のところに「・」が点いているか消えているかで裏モノか否かが丸わかりという仕様でした(笑)

しのけん 画像26そんなにわかりやすいんですね(笑)

しのけん 画像27店も初期のころは全台裏モノだったんだけど、設置からしばらくしてじわじわとノーマルを混ぜるようになってきて。

自分がそのネタやっているといつも後ろで店員さんに立たれたりしてたんですよ、何でコインが減らないんだって。でも普通に打ってるのと見た目変わらないので、何かやってるのは気付かれてるんだけど変なことしてないから対処の仕様が無かったみたいです。

しのけん 画像28では店側からは特に対策されることもなく打てた?

しのけん 画像29後半になると裏モノの台数が最終的に20台中3台くらいになったんですけど、基板を付け替えるのか、プログラムを注射しなおすのかわかんないですけど、毎日裏アラ2の場所を変えてくるんですよ。

でも自分からすればセグのところを見れば丸分かりだし、そもそもリール制御自体でも丸分かりだから、結局は毎日打てていました。

多少は意識して早番と遅番が入れ替わるタイミングで途中交換したり目立たないようにやってはいたんですけど、店側からしたら当然何かやられているってのは気づいていた訳で。最終的には全台ノーマルに戻されちゃいました。

しのけん 画像30毎回勝てていたんですか?

しのけん 画像31この攻略に気づいてから高校卒業間際くらいまでは、負けようありませんでしたね。7枚交換で目立ちすぎないようにやっていたので、そこまでではないですが。

でも、こんなんがあれば一生お金に困らないじゃんみたいな気持ちはありました(笑)

しのけん 画像32そうなりますよね(笑)

しのけん 画像33そんな流れがあったから、專門学校資金はパチスロで貯めようくらいの気持ちでパチスロ生活がスタートしました。

それよりなによりファミコンの裏技見つけたみたいな、わくわく感・達成感みたいなのがこの攻略法を見つけた時に強くあったから楽しくて。

まあ高校卒業とほぼ同時に、アラ2が全台ノーマルに戻っちゃったから勝てる台についてはリセットされちゃって、その後少し苦労したんですけどね(笑)

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

1524
  • 1:2020-07-22 15:58:09攻略法があった時代に戻りたい
  • 2:2020-07-24 01:33:48面白い。過去の話をもっと聞きたい数少ないライターだね

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る