ポロリが自慢の肉体美を披露!大好きな筋トレと寄生虫の話が盛り上がり過ぎた件 (1/3)

ポロリが自慢の肉体美を披露!大好きな筋トレと寄生虫の話が盛り上がり過ぎた件 eyecatch-image

バックナンバーはこちら

ポロリ

ポロリ 画像1茨城県出身のパチスロライター。パチスロ必勝ガイドのライターから動画へと活動を広げていき、人気番組「パチスロ常勝理論!」のメインMCとして活躍。2021年3月から日本プロ麻雀連盟にてプロ雀士として活動開始。チョコバナナが好き。
Twitter
https://twitter.com/porori0408

「エキスパート」ポロリ編、最終回です。

今回はプロ雀士、寄生虫、筋トレの話とジャンルが幅広いだけでなく、半裸になったり外に出たりと色々なことが起き過ぎました!

ポロリ 画像2色々ありすぎて、最終的にこんな感じになりました

新人麻雀プロ仲田浩二

ポロリ 画像3

ポロリ 画像4「告知したいこと」が「麻雀のリーグ戦に仲田浩二で出ています」ということで、今年の3月に日本プロ麻雀連盟にてプロ雀士デビューされましたね。

ポロリ 画像5ポロリの名前が使えなくてビックリしたんですよ(笑)

ポロリ 画像6芸名がダメだったんですか?

ポロリ 画像7色々と理由があるそうなんですが「ポロリがエロいことを連想させる響きだったから」ということらしいです。

できればポロリでやりたかったので、そこだけは残念でしたね。

ポロリ 画像8同じ団体でも「沖ヒカル」はOKなのに、ということですね(笑)

ポロリ 画像9そうなんですよ(笑)

このインタビューの前日もリーグ戦で負けてきたばかりで、心にダメージを負っている最中です。

ポロリ 画像10ツイートからも敗戦のダメージの大きさは伝わってきました。

ポロリ 画像11いや~、何もできなかったですね!

不ヅキだったのか、実力が足りなかったのか判断に悩んでいるところです。

それでも残念だったり嬉しかったりと感情の抑揚が持てる場所が増えたことは良かったと思っています。

ポロリ 画像12

ポロリ 画像13テンションのアガった話としても「プロテストに合格」とありますが、このプロテストを受けたきっかけを教えてください。

ポロリ 画像14瀬戸熊(直樹)さんにずっと「プロテストを受けてみませんか」と誘われていたんです。

プロになることで「二足のわらじ」と見られるだろうし、今の仕事にも良くない影響があるかもしれないので一度はお断りしようかなと思っていたんですけど、瀬戸熊さんが「本当にそれでいいんですか?」って聞いてくるもんだから(笑)

ポロリ 画像15改めて聞かれると悩みますよね。

ポロリ 画像16瀬戸熊さんに「本当に心からやらなくていいと思っているのか、それともやってみたいのかをもう一度考えてみてください」と言われたんですよ。

そうして、改めて考えてみたら「どっちかと言うなら、やっぱりやってみたいよな」と、心が変わっていきましたね。

ポロリ 画像17プロテストってどんなことをするんですか?

ポロリ 画像18ペーパーテストと実技テストがあります。

実技に関しては打ち方の所作や、あまりにも変な打牌をしていないかを見られますね。

ペーパーに関しては、点数計算や待ち牌を答える問題ですね。あとは条件計算といって「ここでトップを取るには○点が必要で、そのためにはAから直撃なら○点以上、ツモ上がりなら○点以上」といった計算問題がありました。

ポロリ 画像19

ポロリ 画像20個人的ニュースで「23年ぶりにスーツを買った」のも、プロテストや対局用のためなんですか?

ポロリ 画像21そうですね。対局のときは基本的にスーツなので。

ちなみに23年前というのはガイドに受かった時の話で、「メーカーの展示会などもあるのでスーツがあった方が良いかな」と思って買ったんですよ。だからそれ以来になりますね。

ポロリ 画像22スーツは23年前も今回もアルマーニだそうです ポロリ 画像23

ポロリ 画像24そして麻雀プロとしては、やはり「麻雀の強さ」を身に着けたいということですね。

前日も負けて傷つかれたことですし…(笑)

ポロリ 画像25やればやるほど「強さってなんだろう…?」ってなってきてますね(笑)

ポロリ 画像26このパチスロ業界でも打つ人は多く、中には強い方もいらっしゃるじゃないですか。そういうライターさんの強さとプロ雀士の強さの質は違うものですか?

ポロリ 画像27それは伝え方が難しいんですけど、確実に違いますね。

スロットで1日の結果を競うことに似ているかもしれません。

ポロリ 画像28なるほど!1日の出玉勝負はツキに左右されても、1年で見たら上手い人とそうでない人とでは差が出ますからね。

ポロリ 画像29昨日負けた対局でも場面ごとの押し引きの状況は見えていたんですよ。

ただ、結果として負けたということは「もっと違う選択をすべきだったのかな?」それとも「相手に鳴かさないようにした方がよかったのかな?」と考えていくうちに正解がわからなくなってくるんです(笑)

ポロリ 画像30

ポロリ 画像31ちなみに麻雀の常勝理論をお伺いしたところ「牌を触るとビビビッとくる」という意外と感覚的な答えでしたね。

ポロリ 画像32理屈っぽいと思われるんですけど、麻雀に関しては感覚的なところもありますね。瀬戸熊さんもそんな感じなんですよ。

プロ雀士の中でも感覚派の方と数字に強い方がいるんですけど、その振り分けで見ると自分は感覚派ですね。

ポロリ 画像33パチスロの考え方から、ポロリさんは完全デジタル派のイメージがありますね。

ポロリ 画像34たしかにベースの部分はデジタルですよ。でも、勝負どころが来ると「これは自分が上がれそうor上がれなさそう」というのを感じたままに判断して打つことが結構あるんです。

ただ、以前はその感覚に完全に身をゆだねていたんですけど、今はその感覚より確率を重視する打ち方になっているんですよ。

その結果、「何だかしっくりこないな~」という状態になっていますね。

ポロリ 画像35打算的な打ち方になってしまっているということですね。

ポロリ 画像36そうなんです。以前だったら「得点は安いけど上がれそう」という時は勝負ができたんですけど、今は「危ないからヤメとこう」で上がらずにリスク回避に回っちゃうんですよ。

ポロリ 画像37リスクも見えてしまうと、回避の気持ちが強くなってしまうんですね。

ポロリ 画像38今の調子の悪さはそういう姿勢がよくないのかもしれないな、とも考えますね。

ポロリ 画像39競馬で「何となく当たりそう」な馬券を避けて「倍率で見たらこの馬が有りそう」で買うと、絶対に当たらないヤツですね。

ポロリ 画像40そうそうそう!まさしくその感じです!

昨日も感覚的に気になっていた馬から流して馬券は取れたんですよ。

でも、それとは別に冷静に考えて買った馬券は全然ダメで「考えない方が勝てるんじゃないか?」って思ったばかりでしたね。

ポロリ 画像41ちなみに競馬の収支的には勝っているんですか?

ポロリ 画像42競馬は負けていると思います。

年間で見ると勝つ年もあれば負ける年もあるんですけど、勝ってる年でも最後の有馬記念に全額入れちゃうんですよね。

ポロリ 画像43そこで全部使っちゃうんですね。

ポロリ 画像44一応、3年前は勝って、2年前は負けて、去年も負けてますね。そう考えるとトータルでは負けてるでしょうね。

競馬はキッチリ収支をつけてないんですよ。

ポロリ 画像45では、競馬の方はパチスロと比べると趣味の度合いが強い感じですか?

ポロリ 画像46そうですね。競馬は趣味ですね。

競馬を仕事って言える人はすごいと思います(笑)

ポロリ 画像47パチスロを仕事にできる人も充分すごいです

この記事を共有

いいね!する

581
  • 1:2021-07-09 13:36:22仲田プロの今後に期待ですね! 彼女は… ( ´∀`) ドンマイ(笑) byえすてぃ
  • 2:2021-07-10 07:21:17麻雀をする姿もいいですね。 アニサキスなら数回食べてます(^^;

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る