【P戦国BASARA】どうしてこうなった?ライトミドルだから…という常識は通用しない。新台を朝イチから打ってみたら総投資9万の地獄絵図に… (1/4)

【P戦国BASARA】どうしてこうなった?ライトミドルだから…という常識は通用しない。新台を朝イチから打ってみたら総投資9万の地獄絵図に… eyecatch-image
パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun
blog・WEBサイト
http://pankun.janbari.tv/

新台をなるべく早く打つ実戦企画「なるはや」!念願が叶いパチンコでの「なるはや」を担当させていただけることになった「パン君」です!前回の記事は見ていただけたでしょうか?

初の「なるはや」では「P GI DREAMROAD」を実戦し、都合7回もの初当たりを獲得。単発地獄に苦しむ展開だったものの、最後に確変「GIドリームロード」突入させることができて見事勝利。そりゃもう楽しい初打ちになりました。勝負ゆえ勝てたのはもちろんのこと、記事にするわけですからやはり様々な激アツ演出もご紹介したいので、その点では前回の内容には自分でもホッとしております。

 

さてさて、今回実戦する機種は、ニューギンさんの最新機種「P戦国BASARA」。継続率約84%を誇る「戦国創世ラッシュ」が魅力的なライトミドルスペックの台となっています。前回に続き、ライトミドルスペックであることにホッとした私。ミドルタイプだと確変突入0で終了…という展開も十分ありえますからね…。今回の「なるはや」もたくさん大当たり引くゾ~!

 

 

確変リミット&時短突破型!「天下創世ラッシュ」突入時の継続期待度は約84%!

 

P戦国BASARA 画像1

 

 

本機は大当たり確率約228.34%のライトミドルスペック。初当たりからの確変突入率は1%、時短引き戻しからの確変「戦国創世ラッシュ」突入を目指す、いわゆる時短突破型のスペックとなっています。特図2(電チュー)での大当たり時は8%で通常の振り分けがあるので、引き戻し=必ずラッシュに突入にするわけではないという点にご注意ください。

 

確変システムは「転落抽選タイプ」であること、そして7連目は必ず通常大当たりとなるリミットタイプであることが特徴。転落抽選に関しては、「真花の慶次2 漆黒の衝撃」や「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」等でも採用されており、ニューギンさんの機種ではお馴染みですね。電チューでの当選からの確変割合は92%ですが、転落抽選&リミットを考慮した継続期待度は約84%となるので注意!

 

 

記事中広告

 

 

7連目で必ず通常となるという点だけだとものすごいネガティブ要素に見えますが、リミットタイプの多くの機種はその分高継続タイプが多く、安定して連チャンを楽しめるものが多いです。そして基本的にリミット到達後は時短に突入するので、再度そこで引き戻すことができれば高継続の確変にもう一度突入することができます!加えて本機は最大ラウンドである10R大当たりの振り分けも50%あるので、ラッシュ突入時の爆発力はかなり期待できそうですね。

 

さてさてスペックの紹介はこのくらいにして、さっそく実戦の方に参りましょうか!

 

 

激アツの「戯画BASARAゾーン」出現!サクッと初当たりを引きたいところ

 

P戦国BASARA 画像2

 

 

さてさて、新台の「P戦国BASARA」に無事着席。ドデカいロゴギミックがお出迎えです。当たったときとかに動くんだろうなぁ。ギミックが壊れてもおかしくないくらい大当たり引いちゃうゾ~!

 

 

P戦国BASARA 画像3

 

P戦国BASARA 画像4

 

 

打ち出して10分ほど、緑保留が出現し疑似二連で「BASARAゾーン」に突入。本機はリーチ後の煽り演出成功などから停止する「朋輩」停止が疑似連の合図。疑似連中は液晶に「DOUBLE(二連目)」「TRIPLE(三連目)」と現在の回数が表示されます!

 

 

P戦国BASARA 画像5

 

 

そんなこんなで疑似三連目まで発展。赤系演出がいくつか出てるけど緑保留だしなぁ~と思っていると…

 

 

P戦国BASARA 画像6

 

 

液晶がプチュンとなり「笏(しゃく)ギミック」が落下。GODシリーズを彷彿とさせるブラックアウトからインパクト大のギミックが作動…初打ち時特有、無知ゆえの興奮が押し寄せます。

 

 

P戦国BASARA 画像7

 

P戦国BASARA 画像8

 

 

発展したのは「因縁リーチ」。「伊達VS真田」「石田VS徳川」「毛利VS長曾我部」「柴田VS島」の四種類が存在するようです。メーカーさんのリーチ紹介ページでの配置から予想すると、おそらく「柴田VS島」が一番熱いのかな?

 

 

P戦国BASARA 画像9

 

 

リーチ中は原作のゲームでもお馴染みの「戯画」発動が重要なチャンスアップとなるようですが、なにも無いまま発展し…

 

 

P戦国BASARA 画像10

 

 

ハズレ。まぁまだ打ち出して10分。「笏ギミック」が落下した以外には特に派手な演出は無かったですからね!ライトミドルだし気にせず早い当たりを期待して打っていきましょう!

 

 

P戦国BASARA 画像11

 

P戦国BASARA 画像12

 

 

時刻は11時半、頭上のカウンターは300回転を超えたところ。確率分母はとうに超えたところで疑似三連目の回転開始時に「笏ギミック」が落下。ギミック中央に「皇(すめらぎ)」が現れるパターンは大チャンスらしいので、これは熱い展開に期待したいところ。

 

 

P戦国BASARA 画像13

 

 

ギミック落下直後に現れたのは「5大インパクト演出」である「旋盤之極」!ルーレットが発生し、止まった箇所に応じて熱めの演出が出現します。今回出現したのは…

 

 

P戦国BASARA 画像14

 

 

キター!「5大インパクト演出」である「戯画BASARAゾーン」!リーチ中と同じく「戯画」系演出発生は激アツのようですよ!

 

 

P戦国BASARA 画像15

 

P戦国BASARA 画像16

 

P戦国BASARA 画像17

 

 

「四天集結演出」も発生し期待度大幅アップ。「笏ギミック」落下後に発展したのは…

 

 

P戦国BASARA 画像18

 

P戦国BASARA 画像19

 

 

「因縁リーチ」の「毛利VS長曾我部」。できれば最強リーチである「剣帝・足利義輝リーチ」に発展して欲しかったものの、今回は激アツ演出も出てるから期待できるはず!

 

 

P戦国BASARA 画像20

 

 

リーチ中のチャンスアップは最近の機種にしては少なく、エフェクトの色がかなり重要。白<赤<金の順に「戯画」発動の期待度がアップするようです!今回は初めて赤が出現したので「戯画」に期待したのですが、「戯画」の発動は無く…

 

 

P戦国BASARA 画像21

 

 

ハズレ。リーチ発展前はかなりアツそうだったんだけどなぁ…。そしてここで皆さんにお伝えしておきたいことが一つ。「笏ギミック」落下は「因縁リーチ」発展時に連動して必ず発生する演出のようです。これを知らないと僕みたいにかなり期待してしまうと思うので是非覚えておいてくださいね。

ただ、ギミック作動時のエフェクトが赤(もしかしたら「皇」もあるかも?)だった場合はチャンスアップなので、その際は期待して良いかと思います!

 

さぁ、お隣の方は初当たりから引き戻してラッシュに突入していますし、そろそろ僕も初当たりを手に入れたいところですが…

この記事を共有

いいね!する

140
  • 1:2020-04-16 17:39:26いい負けっぷり

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る