大海物語4スペシャルでストレートハマりからの遊タイムスルー!?ボーダー超えの台を終日実戦!! (1/3)

大海物語4スペシャルでストレートハマりからの遊タイムスルー!?ボーダー超えの台を終日実戦!! eyecatch-image
パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun
blog・WEBサイト
http://pankun.janbari.tv/

皆さんこんにちは。パン君です!

 

パチンコのガチ実戦をお届けする「ガチパチ」、第9回です!

 

前回前々回と夕方からの実戦で良い結果を残し、「なんだか夕方から打った方が勝てるなぁ…」なんて気がしてしまう今日この頃。しかしパチンコはやはり期待値のある台を長時間打ち込んでこそ安定した勝利が得られると思います。

 

ということで今回は、ボーダー超えの「P大海物語4スペシャル」を朝からみっちりと打ってきました!遊タイム突入&スルーという大惨事も起きてしまいましたが、どのような意図で台を選び、打ち続けたのかの根拠も説明していますので、パチンコで朝一から立ち回る際の参考にしていただければと思います!

 

 

遊タイムなんかアテにするつもりはなかったのに…?

 

今回実戦したのは3月第2週の平日。特定日の店舗が第1候補だったのですが、朝の9時にオンライン抽選を行なうと400番台という残念な結果に(泣)。パチスロ目当ての方が多い&抽選だけ受けて店に来ない方もいることを考えると何かしらの台は取れる可能性もあるのですが、この店舗は過去の傾向からパチンココーナー全体というよりメインどころの数機種が強い状況になる可能性が高いんですよね。となるとさすがにこの番号でその限られた機種を確保することは厳しそうです。

 

こういう時は他に打てるホールのアテがないと厳しい1日になってしまうのですが、最近海コーナーの状況が良いというホールの情報を知り合いから得ていたので、予定を変更しそちらのホールへ向かうことにしましょう!

 

 

P大海物語4スペシャル

 

オープン直後に入店すると客付きは2割ほど。このホールは特定日というわけではないので、バタバタせずじっくり全体の状況をチェックしていきます。まずはお目当ての海コーナーをチェックすると確かに状況は良さそう。ハッキリと良クセになっているヘソはもちろん、寄りや出玉関係も大きなマイナスはありません。一旦この台を確保し、ホール全体を見回ると「Pとある魔術の禁書目録」や「CR花の慶次 漆黒の衝撃」あたりにも打てそうな台がチラホラありました。

 

ということでまずはこの「P大海物語4スペシャル」で23回転/kを目標に設定。ちなみに前日の大当たりは0回で2日間宵越しで240回転ハマりとなっています。ラムクリアされていなければ「遊タイム」まで後710回転。ある程度回し、もし感触が悪かった場合は遊タイム狙いや他の状況の良さそうな機種への移動も視野に入れて実戦開始です!

 

 

実戦ホール状況

 

P大海物語4スペシャル

 

まずは再プレイ分の2500発で234回転と好調な滑り出し!…だったのですが、追加投資した5000発時点では429回転と大きく回転率が落ちてしまいました。平均21.5回転/kと少し物足りない回転率ですが、本機を打つ上で忘れてはならないのが遊タイム。朝一ではそれほど意識していませんでしたが、気づけば残り300回転未満となりました。

 

正確な回転率を把握するにはサンプルが足りないとはいえ、より回りそうな台を探したい気持ちも若干芽生えていましたが、ここまできたら遊タイムの保険があるこの台で続行がベターでしょう。少しでも早い初当たり、そして回転率が上がることに期待して打ち続けていると…

 

 

P大海物語4スペシャル あと49回

 

「少しでも早い初当たり」の願いは叶わず「遊タイム」までのカウントダウンに到達しました。しかし7500発(=3万円分)投資時点での回転数は670回転と、少しずつ回転率は上昇中。同じシマで打っている知り合いの台も23~24回転/kほどらしいので、この台もまだ打ち続ける価値はありそうです!

 

さて、遊タイムまで残り50回転のところまできたものの、本機の遊タイム性能は350回転の電サポのみ。当たりを引けずスルーしてしまう可能性も十分あるので、それに頼らず一刻も早い初当たりが欲しいところですが…

 

 

P大海物語4スペシャル あと9回

 

遊タイムまでのカウントダウンが残り10回を切ったところでチャンス目が停止。「ラグーンステージ」は元々チャンス目出現時点でスーパー発展が濃厚な上、「My海カスタム」で前兆予告を「少なめ」に設定しているのでこれは大チャンスです!

 

 

P大海物語4スペシャル 6テンパイ 炎目

 

「魚群演出」は発生しなかったものの、ボタンを長押しすると「炎目」に変化!遊タイムに突入しても初当たりの保証はないので、ここでバシッと当たっておくれー!

 

 

P大海物語4スペシャル 6図柄大当たり

 

ヨシッ!打ち始めてから703回転、「遊タイム」突入目前でようやく初当たりをゲットです!

 

ここまでの投資は再プレイ分含め7875発。上皿に玉が少しあるので回転率は約22.5回転/kほどと、目標数値までもう少しのところまで上がってきてくれました。しかし揃ったのは「6」図柄。持ち玉遊技に移行するためにもラウンド中もしくはラウンド終了後の昇格に期待したいところですが…

 

 

P大海物語4スペシャル チャンスタイム100回

 

残念、昇格はせず時短に突入。一応本機は見た目上時短でも内部的には確変状態になっている可能性があるのですが、同じ仕様の海シリーズを含めて隠れ確変の頻度はそう高くありません。そんな不確かなものに期待せず、ここは自力で大当たりを引き戻そうではありませんか!

 

 

P大海物語4スペシャル タッチチャンス!

 

すると時短の残り回数が50回転を切ったところで電サポ中の激アツ演出「タッチチャンス」が発生!この演出で当たれば確変大当たり濃厚のいわゆるレバ確演出。これはハズせないぞ…エイッ!

 

 

P大海物語4スペシャル 121図柄

 

な、なんだと…。ワンセット終了でもいいから持ち玉を増やしたいところだったんですけどね(泣)

 

 

P大海物語4スペシャル 1図柄大当たり

 

と思いきや、「1」図柄がピョコッと戻って確変大当たり!他機種であれば復活はド派手な演出で祝福してくれることが多いですが、このあっさり感こそが「海物語」の醍醐味ですね♪

 

 

P大海物語4スペシャル 7図柄大当たり

 

P大海物語4スペシャル スーパーラッキー

 

確変継続率は約52%と一撃性はそう高くない本機ですが、この連チャンは初当たり含め合計5連チャンまで伸ばし時短終了。約7000発の出玉を獲得し、投資分回収まであと少しというラインまで持ち直すことができました!そしてこの連チャンで出玉関係もある程度把握。電サポが若干の玉減りはあるものの、それを考慮しても1回あたり1400発は取れそうです。

 

ここで一旦席を立ち店内をチェックしましたが遊タイムを狙えそうな台はなし。ここまで約22.5回転/k目標を若干下回っていますが、全体的な感触は悪くないのでこのまま持ち玉でじっくりポテンシャルを確認していきましょう!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

24

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る