史上最光のハイビスカス!シオサイ最新作についてコウタローが聞いてきた【エキスパート 業界の流儀 ハイハイシオサイ編 #1】 (1/4)

史上最光のハイビスカス!シオサイ最新作についてコウタローが聞いてきた【エキスパート 業界の流儀 ハイハイシオサイ編 #1】 eyecatch-image

これから陽の光を浴びる新台、今も記憶に残る名機、業界を震撼させるプロジェクト。それらに焦点を当て、作り手の想い、成功に隠された知られざるドラマの神髄に迫る「エキスパート~業界の流儀~」

今回取り上げるのは、ハイビスカスでおなじみパイオニアの人気シリーズ最新作「ハイハイシオサイ」。かつてのハイハイシリーズが25Φで復活!! その全貌を探るべく、ななプレス取材陣とコウタローは株式会社パイオニアを訪れた。

ハイハイシオサイ 画像1緑が茂るパイオニア本社。ハイビスカスやヤシの木で埋め尽くされてはいませんでした(笑) ハイハイシオサイ 画像2今回のインタビュアーは黒バラ軍団きってのチカリスト、コウタロー

チカリストの聖地、パイオニア本社にて「史上最光のハイビスカス」の秘密に迫る!!

「史上最光のハイビスカス」とは!?

ハイハイシオサイ 画像3

ハイハイシオサイ 画像4まずはやっぱり“史上最光のハイビスカス”というコンセプトについてお聞きしたいなと思います。

ハイハイシオサイ 画像5ハイビスカスを使ったパチスロにおいて一番嬉しい瞬間というのは、やっぱりハイビスカスが光った時なんですよね。

なので今回の機種では、とにかくハイビスカスが光りまくる!というのを僕はやりたかったんですよ。

ハイハイシオサイ 画像6なるほど。

ハイハイシオサイ 画像7そこで、今回はボーナス合成確率に特化させる、というのを開発コンセプトに致しました。

加えて合成確率に特化するのであれば、「一日ボーナス100回を目指せる」というのを実現してやろう! ということで、今のスペックになった経緯があります。

この“史上最光のハイビスカス”という表現は、販促担当の方が考えてくれたものなんですけれども、開発コンセプトをバッチリ捉えてるかなというふうに思っております。

ハイハイシオサイ 画像8設定1でも1/99ですからね!

ハイハイシオサイ 画像9そうなんです。ぱちんこの甘デジとほぼほぼ一緒の確率なので。

ハイハイシオサイ 画像10設定が上なら1日ぶん回してボーナス100回越えも狙えるかも…っていう感じですよね。

ハイハイシオサイ 画像11結構いけるかなと思います。

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

114
  • 1:2019-07-16 11:29:45後告知、それはオアシスシリーズでやればよいのでは? 叩き甲斐がなくなるなぁ。
  • 2:2019-07-16 20:35:21いいね100ゲット!

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る