「前日下見」「朝イチ台選び」は○○に注目!?常勝スロッター黒バラ軍団のジロウ、コウタローがスロッターのお悩みをズバッと解決!

バックナンバーはこちら

スロットに通じたスペシャリストがスロットに関する話題のみを話すトーク企画、「スロ通」第3回目です!

今回もリアルスロッター軍団黒バラからジロウさんとコウタローさんのお二人をお迎えしてお送ります。今回は「超ビギナーの質問を黒バラに聞いてみた」です!

「もう、今更すぎて聞くのも恥ずかしい!」という質問も臆面もなく放り込んでみました。スロ賢人のお二人のアンサーはどうなるでしょうか…

ここからは、スロットのスペシャリストのお二人にスロッターのお悩みを解決していただくコーナーになっています。

相談員のお二人には名回答をお願いいたします!

ジロウ相談員とコウタロー相談員が四角い悩みを丸く解決します

正しい下見の方法を教えてください

まず一つ目のお悩みなんですが「前日下見ってどういう点に注意しますか?」という質問なんですが。

下見する際にどんな箇所を見ますか?ってことですよね。これは初見とかの話ですか?

そうですね、初見のホールの場合ならどういう下見になりますか?

めちゃくちゃありますけどね。でも、今って行かんでも見れちゃう部分もあるじゃないですか。

ネットからも見れるホールもありますね。

予め僕はそういうところも見てからホール行くんですよね。

この店はこの日強そう、じゃ1回見てみようかなとかいう感じで。下見のときはゾーン狙い、天井狙い、設定狙い、ってそれぞれ下見ってやり方違うんですよね。

分かる分かる。

例えばゾーン狙い、天井狙いで見るとすればそれこそデータカウンターのゲーム数。ただ液晶とそれがズレてる可能性ももちろんあるんで、そういうデータしっかり両方見るとか。ゾーンっていったらあとは…

まぁ出目やね。

そう、出目をメモったり。

もっといえば、下見してる人がいるかどうかを下見の段階で見るっていうのも悪くないというか。

例えば、下見してる人が5人だったり、10人以上山盛りでいて、でっかいホールでその人たちが出目をメモってなかったら、その店は出目メモらんでいいですからね。

変わってないか、もう対策されてるかっていうことやからね。
逆に全然人いなかったら明日別に設定期待できないんだとか。

でも今はそういうことでもないんよね。

実戦収録、来店と初見のホールでの立回りの多い二人。見る箇所が自然と多くなっていくようです

やっぱこれだけネットの時代で見れちゃうし、ホールも「これで見れますんで!」みたいなLINEとか流してきて。下見ってこう一概にこれが正解とはいえないけれども、初見やったら場所も見とくことすら大事ですからね。

そうですね。

朝イチ入場のときゴタついたら狙い台取れへんとかあるし。

どうやって、まずこれ行ってあかんかったらこれって、スムーズに行ける道とか考えて。

島図の把握が必要になってきますね。

そうそうそう。

島図もしっかりしとかんとアカンし、だからまず僕はAタイプから見ることが多いですね。やっぱり一番分かり易いというか。

でも、6号機が出て最近また変わってきてるんで。やっぱ6って分かり易いっていうのがありますね。

昔の荒いAT機とかだと難しかったんでAタイプ見ますけど、今やったらそれこそ「Re:ゼロ」とかしっかり使ってるか見て、とかじゃないですかね。

だからホンマに最近、僕も設定狙いするのはよっぽど穴場っていうか人少ないときだけですね。特に、僕の住んでる地域って結構競争率激しいんで。

はいはい。

だから抽選勝負になるんですよね。だから下見ってわざわざ行かない。で、まあ出来ればへこみとか。

なんかだから風情が無くなったって言ったらあれやけど、なんか粋じゃないというか。昔ってもっと狙い台絞って。

そやねんな。

「上げで、こっち本命こっち対抗で」みたいな、「2、3台狙い台があって抽選1番引けりゃあツモ率40%ぐらいあるぜ」みたいな。あれがやっぱ高設定狙いの醍醐味というか。だからほんまに最後の最後抽選で勝負しますみたいな感じやったような気がすんのよね。

例えば、「抽選が悪かったとしても意外とこの台も狙えます」みたいな、自分の中では3番目4番目ぐらいの台とかにパッと行って、それがもし高設定をツモれたときとかは、それはそれで楽しかったりとかしたんやけど。

今は、通って分かることよりもホール側が発信してる情報をいかに細かくキャッチして自分で咀嚼できるか、ってのが大事なんでね。

イベントなんて無いですよ、イベントなんて世の中に無いけれども「あれ? 何か7の日、超出てね?」みたいなんてあったりするわけじゃないですか。「1付く日、超強くね?」みたいな。そういうのとかもね、できるだけこう嗅ぎとる嗅覚というか。

まぁ、抽選勝負が多すぎますわ。

で、しかもホールさんも昔って結構各機種とか多かったイメージはあるんですよ。全体的に入ってた、とかあんまり全台系ってのが見なかった。まぁ僕の地域だけかもしれないですけど。

今って全台系の方が明らかに多いというかインパクトがあるから使ってるんやろと。で、分かり易いから尚更そこを狙いに行くから台自体を絞る必要が結構なくなってきてるよね。その機種を取れるか取れへんか。

「まどか」か「絆」みたいなね。

そうそうそう。

IQ5ぐらいの発想になるもんね。

そうなんですよね、そうなってるんでちょっと下見の面白さっていうのも無くなってるかもしれないですね。

有効性というか重要性っていうのが、やっぱ昔に比べたらちょっと無くなってるのかな、っていうのは思いますね。

 

 

この記事を共有

いいね!する

50

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列