演出面に影響するパチスロの自主規制について「S呪怨 再誕 AT」開発者が語る!「俊雄は○○」発言の真意とは!?そして、有利区間完走時のエンディング中には設定示唆以外にも「嬉しい」特典あり!

バックナンバーはこちら

藤商事さんの新台「S呪怨 再誕 AT」開発者へのインタビュー。

第2回目となる今回は「開発秘話」をテーマに「有名な芸能人を使うからこその演出面での悩み」や「有利区間完走時のお楽しみ要素」「6号機だから実現できたモード移行」について伺います!

「俊雄は○○」。液晶演出に隠された意外な作り込みあり!PUSHボタンやエフェクトの位置に注目!

開発時にモチーフとなっている作品側からの要望はありましたか?

そうですね、『伽椰子や俊雄くん以外は顔とかの前にエフェクトをかけちゃいけない』みたいな縛りがありました。なので、演出面は全てそういう風な作りになってますね。

エフェクトをかけちゃ駄目…

PUSHボタンとかも上にのっけられないんです。

ボタンを画面中央に設置できないので、「画面右下」という絶妙なポジションに設置されています。

あー!はいはいはいはい。

なので、ちょっと変な位置に表示されています。

確かに。先ほど試打した際にも下のほうとかに出てましたね。

違和感ありました?

言われてみたら、違和感出てきましたね笑
ああいうのって基本的に全部画面中央ですよね笑

はい。そういう事情が実はあるんです。

やっぱり「佐々木希」さんみたいな有名な女優さんとか俳優さんを使ってますので、そういう顔を隠すような加工をこちらではしないようにしていますね。

PUSHボタン以外にもスロット的なエフェクトってあるじゃないですか。赤とか緑とかキラキラしたオーラみたいな。

あれも顔には乗せられないので、ちゃんと顔だけはマスクしてもらって、かからないようにっていうのが苦労しましたね(笑)

スロットによくあるキラキラなエフェクトの処理にも注目ですね。

逆に、NG関係って他のメーカーさんとか作品でもよく聞く話なんですが、作品側からの「ここ是非使ってほしい」みたいなところとかはあったりしないんですか?

例えば「このシーンを使ってほしい」とか。

機種開発において要望等はほぼなかったと思います。本当に監修物をチェックしてもらうっていうぐらいで。

「俊雄のパンツを出して欲しい」っていうのがあったぐらいで。

俊雄のパンツ(笑)

本機ではちょっとモザイクをかけてるんですけど、これはまぁちょっと業界の自主規制的な意味合いもありまして。

あー、自主規制なんですね。

それもあって避けてるんですけど、版元さんはどっちかというと「『俊雄』のパンツを出して欲しい。出してくれないか?」っていう要望は一応ありました(笑)

じゃあモザイクかかっちゃってるのは、版元さん的にはちょっと物足りない感じになっちゃってるんですね。

そこが難しところでしたね。

自主規制的な面で言うと、「俊雄」って小さい男の子の幽霊ではあるんですけど見た目が子供なんで、「子供がパンツ一丁で走り回るっていうのはどうなのか」というのがあるんですけど、版元さん的には「いや、映画としてはあの子はパンツ一丁で走り回る子なんだ」っていう(笑)

「俊雄」と言えばパンツ一丁のあの姿ですもんね(笑)

それって、パンツがアウトだったんですか?それとも子供の姿だったからアウトみたいな感じなんですかね?

どちらもですね。

エログロだけじゃなくて、倫理リスクみたいなのもありまして。児童虐待みたいなところでも、「俊雄」は○○なんですよ本当に。

「俊雄」は色々と○○だったようです

俊雄は○○なんですね(笑)

俊雄には手を焼きました。

この記事を共有

いいね!する

152

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列