開発前に必ずやるお祓いに来れなかった人だけが…「S呪怨 再誕 AT」開発中に本当にあった怖い話を開発者と振り返る!「ホラー」は好きじゃないですけど「呪怨」に対する愛はあります!

バックナンバーはこちら

「ホラー」といえば「藤商事」

パチンコ・パチスロ業界で最も「ホラー」に精通している「藤商事」さん開発者の方々。

そんな開発者の方々に、「開発中に起きた怖い話」や「ホラーコンテンツのノウハウの生かし方」などを伺ってきました!

「ホラーは好きじゃないですけど、『呪怨』に対する愛はすごいあります」

次はホラーにまつわるお話を伺いたいと思います。
開発陣の皆さんはホラー映画をよく見られたりするんでしょうか?

そうですね…

自分は別に全然…

そうなんですか(笑)

「若干見るようになったかな」みたいな感じですね。勉強のためにじゃないですけど。

開発に携わってから見るようになったんですね。

そうですね。「呪怨」以外にも「リング」もそうですし、あと「着信アリ」とか有名どころは一通り。

ジャパニーズホラーと言われてるものはある程度見てまして、恐がらせ方というか、見せ方みたいなのを参考にしていますね。

じゃあ本当に勉強みたいな感じですね。

まぁ趣味とかではなく勉強ですよね(笑)

ホラーは好きじゃないけど「呪怨」への愛は本物です!

逆に開発陣の中で、ホラーが絶対に嫌っていう方はいるんですか?

いますよね。

いますね。それでホラーなら担当は外してくれって(笑)

本当に苦手なんでしょうね…。その方は本機の開発には関わってないんですか?

ないですね(笑)
そもそも前作の「呪怨」の時から…いや初代パチスロ「リング」の時からですね。

じゃあその方は「リング」や「呪怨」とかホラー系に関わることは多分ない…

そうですね。
今好きか、勉強して好きになっていける人じゃないと面白い台作れないですからね。ホラー嫌だなぁと思いながら作っても辛いだけですもんね(笑)

でも、ホラーは好きじゃないですけど、僕らの「呪怨」に対する愛はすごいあります。もう本当に。

ホラーじゃなくて「呪怨」。

「呪怨」への愛はめちゃめちゃあります。

この記事を共有

いいね!する

30

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列