サイトが欲しければ2億円持ってこい!?人気まとめサイト「パチンコ・パチスロ.com」管理人にサイトの成り立ちやプライベート、さらに業界のトレンドについても色々聞いてみた!【#1】

パチンコ・パチスロ.com管理人

人気まとめサイト「パチンコ・パチスロ.com」の管理人。震災による失職をきっかけにまとめサイト運営の道へ。スタート時は1日わずか100PVだった同サイトを、月間900万PVにまで一人で育て上げる。業界の様々な情報をマイペースに更新中。
パチンコ・パチスロ.com
http://pachinkopachisro.com/
正直かきたい
http://hctd.blog.jp/
Twitter
https://twitter.com/pachicom777

パチ/スロ業界のスペシャリストに迫るインタビュー企画「エキスパート」

今回のスペシャリストは

パチ/スロユーザーから絶大な支持を得るまとめサイト「パチンコ・パチスロ.com」の管理人さんです!

第1回となる今回のインタビューでは、「パチンコ・パチスロ.com」開設のきっかけや普段の生活についてなど、パーソナルな部分を伺ってきました。


過去にあった買収オファーの話やメーカー法務部とのバトルなど、ここでしか聞けない裏側に迫ります!

顔出しは残念ながらNGですが、とても気さくにお話しいただきました

サイト誕生のきっかけは東日本大震災…記事制作のバイトからサイト運営のノウハウを得る

まず、サイトを始めるまでの流れやきっかけをお伺いできますか?

もともと関東の某工場で働いていて、その職場が東日本大震災の影響でなくなることが決まり、これから「どうやって生きていこうかな」と考えていたんですが、当時はすでにまとめサイトが流行っていたんですよ。それで、友達と3人くらいでパチンコ・パチスロとは全く関係ないジャンルのまとめサイトをはじめてみた、というのがきっかけですね。

で、それをやっていくうちにまとめ界隈の知り合いができたんですが、その知り合いの元で記事作成のアルバイトをやりながら、まとめサイトのノウハウを教えてもらいましたね。

そのあと、どうせだったら自分の興味があるジャンルをやってみようってことで、パチンコ・パチスロ.comを立ち上げました。それが2012年くらいですね。

震災が一つのきっかけになっていたんですね。
もしかして、ターニングポイントとして上げられていた出会いというのが…

バイトさせてもらったサイトの管理人さんですね。

バイトというのは、どういったことをされていたんですか?

普通に記事を更新ですね。

クラウドソーシングでよくあるような、1記事いくらみたいな形で?

1記事単位ではなく、1ヶ月で10万円とかそんな感じでしたね。

そのアルバイトでノウハウを学んだ後に「パチンコ・パチスロ.com」を立ち上げられたと思いますが、スタート時の環境はどのようなものでしたか?設備であったり、人数であったり。

サイト運営に関してはスタート時も現在もずっと一人でやっていますね。

今もですか?

今も一人です。

ということは、運営が軌道に乗ったあともそれほど環境としては変わっていない。

あえてそこは、変えてないです。
大きくしようとすると色んな悪いこともしなきゃいけないし、人を雇うと責任が生じるじゃないですか。僕1回失職しているので、誰かの人生を背負うことをしたくないというというか。そういうこともあって全部自分でやってます。

じゃあ今、周りにいるのは猫…

そうです、猫のみです(笑)

長男、次男と…今何匹いるんですか?

あ、2匹です。

ご覧の通り、猫好きみたいです

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

551
  • 1:2020-02-04 14:55:21は?こんなゴミサイトに2億とか笑わせんなよ
  • 2:2020-03-15 01:08:06この記事は面白かったわ 俺もまとめとか死ねよって思うタイプだけど それでもこのサイトへのインタビューは読ませるし 興味もわいた

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列