鉄拳は「持っている」コンテンツ!?パチスロ鉄拳4開発陣へ気になる事を聞いてきた。【エキスパート 業界の流儀 パチスロ鉄拳4編 #1】

バックナンバーはこちら

これから陽の光を浴びる新台、今も記憶に残る名機、業界を震撼させるプロジェクト。それらに焦点を当て、作り手の想い、成功に隠された知られざるドラマの神髄に迫る「エキスパート~業界の流儀~」

今回は、導入を間近に控えた人気シリーズ最新作「パチスロ鉄拳4」
4号機、5号機の歴史を彩った人気台の系譜を継ぐ最新作に秘められた想いを聞く為に、ななプレス取材陣は山佐株式会社を訪れた。

「パチスロ鉄拳4」に込められた”業界最大級の衝撃”とは…

業界最大級の衝撃とは

「業界最大級」というキャッチコピーの意図についてお聞かせください。

『業界最大級の衝撃』と同時に『7月21日』という日付を入れてこのコピーを訴求しました。「7月21日に何が来るんだろう?」という期待感を抱いてもらいたかったので強い言葉を選びました。「鉄拳」は版権コンテンツの中で自社のナンバー1コンテンツだと思っているので、「業界最大級」というワードにも負けないだろう!と自信をもって採用しました。

今回のキャッチコピーは筐体の影響も大きいですね。実は、バトルスクリーン阿修羅とは別にもう1つ候補があったんですが、「インパクトを取ろう」と決断した結果、今回こちらの筐体になりました。

鉄拳というコンテンツとバトルスクリーン阿修羅のインパクト。それらが合わさったことで生まれたキャッチコピーだったんですね!

実際に「パチスロ鉄拳4」がホールに並んだ時に、パチスロの島とは思えないほどのとてつもない存在感を放つことは間違いないと思います。そういう意味でも「業界最大級の衝撃」と言えるのではないでしょうか。

強烈なインパクトを放つ鉄拳4

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

777

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列