大崎一万発「パーラーフルスロットルは嫌いだけど信用している」話題の人物への意外な想いとは? (1/3)

大崎一万発「パーラーフルスロットルは嫌いだけど信用している」話題の人物への意外な想いとは? eyecatch-image

バックナンバーはこちら

大崎一万発

エキスパート2 画像1元パチンコ必勝ガイド編集長。2003年に同社を退社してフリーへ。 編集部在籍時から数多くのパチンコ・パチスロ番組に出演しており、現在に至るまで常に業界の最前線で活躍中。パチンコへの愛情から、ホール/メーカーへの歯に衣着せぬ発言でも有名。
Twitter
https://twitter.com/manpatsu
「まんぱつ」YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCIDTrHUN7i2_jqp-88wjufA
パチンコ崩壊論
https://www.amazon.co.jp/dp/4594087531

「エキスパート」大崎一万発編 第3回です。

今回のテーマは「メディア」です。ついに解禁された地上波機種CMの影響や、YouTube「まんぱつ」チャンネルについて、そしてあの有名漫画家やあのまとめサイトについてもガッツリお聞きしました!

エキスパート2 画像2メディア・ライターのあり方についても新著「パチンコ崩壊論」で取り扱っております!

「機種CMの解禁」と「晒し屋」の影響

エキスパート2 画像3ここからは各種メディアに関するお話を伺いたいと思います。

まず最近の大きな話題といえば「機種CM解禁」ですね。

エキスパート2 画像4韋駄天のCMからでしたね。

エキスパート2 画像5

エキスパート2 画像6この影響について、事前アンケートでは「広告宣伝も盛り上がる。バッシングも?」と書かれていました。

エキスパート2 画像7やっぱりCMを流すことで目に留まる機会は格段に増えるでしょうね。

だって、いまだに震災前にあったアクエリオンのCMが頭に残っている人も多いと思うんですよ。

エキスパート2 画像8あれは確かに記憶に残るCMでした。

エキスパート2 画像9結果的に今ホールから遠ざかっている年配層のライトユーザーが「今パチンコ盛り上がってきてるんだ」と戻るきっかけになるかもという期待はあります。

そして「機種CMがいけるなら店舗CMもいけるんじゃないか」と考えたり、「韋駄天のCMが始まったからそれに合わせて韋駄天のイベントをしよう」なんてことを始めるホールが出てくるかもしれないですね。

ただ、そういった相乗効果で業界全体が盛り上がっていく可能性はあるんですが、盛り上がり過ぎちゃうとまたバッシングの対象になっちゃうかもしれないんですよ。

エキスパート2 画像10しかし、CMのスポンサーになることでTVからのバッシングは減るのではないでしょうか?

エキスパート2 画像11それは間違いなく減りますよ。やっぱりお金を撒いてくれる相手に対してTVは黙りますからね。その効果にはすごく期待しています。

エキスパート2 画像12

エキスパート2 画像13アンケートには「雑誌やポータル動画サイトの影響力が低くなる」と書いてありましたが、来店収録やメディア広告というのは今後どうなっていくと思いますか?

エキスパート2 画像14もう今は「晒し屋(※)」天国だからね(笑)

演者さんなんかは頑張って実戦動画や来店実戦などをやっていますけど、ぶっちゃけて言うと実戦系動画はもう飽きられているじゃないですか。

そういう隙間を縫って、インディペンデント(=独立)の演者さんがメディアに属さずユーザーの支持を得るという状況が起きています。これまでの人気演者さんの影響力が急に落ちることはないにしても、飽きられてくるという側面はあると思いますね。

※晒し屋:各地域の「明日強いホール」を何故か常に知っていてSNSで毎日情報を提供してくれる善意の第3者(とされている)アカウント

エキスパート2 画像15たしかに、地域を問わず晒し屋の影響力は大きくなっていますね。

エキスパート2 画像16今はまだメディア系のイベントがたくさんありますが、結局注目を浴びているのは晒し屋になってますよね。

これまでメディアを使ってホワイトを装っていたのが、晒し屋を使って裏で拡散する形にシフトしているのは結局元のグレーな状態に戻っていってるんですよ。

元々「出玉イベントを告知してはいけない」という大きな建前の中でやっている以上、グレーにならざるを得ないですよね。

エキスパート2 画像17「出玉イベントの祖」の方です ※引用元:まんぱつチャンネル

エキスパート2 画像18そして雑誌の方では「月刊パチマガスロマガ」の休刊が大きなニュースとなりました。

エキスパート2 画像19もう、紙媒体は終わりですよ。情報にお金を出すという価値観が無くなったじゃないですか。

ガイドはまだ残っていますけど、あれも雑誌じゃなくて演者さんがワーワーやってるDVDを買っているようなものです。勝ち負けに関する情報はネットを見れば載っていますからね。

ガイドはまだDVDのパッケージとして残ると思いますが、先行きはわからないですよね。寂しいですけどそれがインターネット時代だなと思います。

まんぱつチャンネル

エキスパート2 画像20パチ系YouTuber界に大型新人が爆誕したようです ※引用元:まんぱつYouTube

エキスパート2 画像21そしてYouTubeで起きたニュースとしては、大崎さんの「まんぱつ」チャンネルがスタートしましたね。

エキスパート2 画像22YouTubeスタートに関してはコラムでも書かせてもらったんですけど、やっぱり「オワコンになりたくない」という気持ちがすごくあったんですね。

それに、自分で言うのも何ですがパチンコ観はそれなりにまともなものを持っていると思うんですよ。

そこで「これまで言ってきたことを改めて若い層に向けて発信してみよう」ということで始めました。だから、ただドヤったり悪口を言ったりするだけじゃなくて、ちょいちょい僕のパチンコ観を入れた動画になっています。

エキスパート2 画像23たしかに、機種紹介動画にしても大崎さんならではの視点になっていますよね。

エキスパート2 画像24そういったことを少しずつ交えながら、楽にパチンコと関わってくれる価値観が育ってくれると嬉しいですね。

勝ち負け以外にもパチンコの面白さはいっぱいあるので、そういうところに目を止めればもっと楽しみの幅が広がるよということを知ってもらおうと考えています。

おかげさまで視聴数も徐々に伸びてくれて嬉しい限りですね。

エキスパート2 画像25実際のところ、若い人からの反応はいかがですか?

エキスパート2 画像26「喋り上手いね」とか「パチンコのことよく知ってるね」って言われています(笑)

エキスパート2 画像27あはははは(笑)

エキスパート2 画像28これまで名前は知っていても僕のことをよく知らなかった方からの反応はたくさんいただいていますね。だから、そういった面で新しいチャンネルが開いたという実感はあります。

ただ、ドヤったりして反応があるネタと普通のネタのバランスが難しいですね。運営的には煽情的なネタばっかりやりたがるんですよ。

エキスパート2 画像29大崎さんが話題にすると盛り上がるネタは色々ありそうですからね。

エキスパート2 画像30でも、そればっかりやるとさすがにネタが持たないですからね。

ただ、そういうワーッて言う動画と機種のことを話す動画の視聴数を比べると全然違うんですよ。もっと全体的に伸びてくれると嬉しいんですけど。

そのためにこの1年は毎日更新を頑張ってみようかなと思っています。

エキスパート2 画像31

エキスパート2 画像32現役設定師さんだったり、2021年注目の人にも挙げられているわーさんとのコラボ動画はこれまでにない組合せで新鮮な印象でしたね。

エキスパート2 画像33設定師さんもわーさんも影響力はすごいですからね。

他にもコンサルの方など業界人のYouTubeチャンネルが色々と始まっていますが、その辺りは業界の内側にしか届いていないのでもったいないと思いますね。業界内で有名なすごい人がすごいことを言っているのに、視聴数が2000しかなかったりするんですよ。

だから、そういう人たちに注目を集められるくらいの影響力を僕自身が持つことができればと思っています。

エキスパート2 画像34新旧パチプロによる異例のコラボは要注目! ※引用元:まんぱつYouTube

エキスパート2 画像35打ち手サイドと業界サイドのハブになるような感じですね。

エキスパート2 画像36そういう立場になりたいと思っています。お互いに「あいつらは敵だ」って思ってる関係は良くないですから。

パチンコがなくなって困るのはユーザーも同じなのに、店やメーカーに攻撃や文句ばかりというのもおかしいなと思いますよね。

エキスパート2 画像37ホールとユーザーは共存しないと業界自体がなくなりますからね。

エキスパート2 画像38ただ、メーカーはメーカーで「ホールの使い方が悪いんだ」ってホールのせいにして、ホールは「クソ台しか出てこない」とメーカーのせいにしたりと、みんなが誰かのせいにしまくっちゃってるんですよ。

みんなそれぞれ見直すところがあるよねということを伝えていきたいです。僕は基本的に平和主義なので(笑)

エキスパート2 画像39コメントでも「わーさんの動画から来ました」と書かれていたり、新しい層の掘り起こしの効果が見え始めていますね。

エキスパート2 画像40コラボをしなかったら僕のことを知らなかった人たちですからね。

そういった層にも「こういう見方があるんだな」と伝えられたことはとても大きなことだと思います。

まだ始めて4ヵ月くらいですが、頑張って継続してもう少し興味を持ってもらえる動画を作っていきたいですね。

この記事を共有

いいね!する

198

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る