森本レオ子の名前は「稀哲子」との2択だった?ガイド編集部員からライターとして活躍するまでに迫る (1/3)

森本レオ子の名前は「稀哲子」との2択だった?ガイド編集部員からライターとして活躍するまでに迫る eyecatch-image

バックナンバーはこちら

森本レオ子

森本レオ子 画像1和歌山県出身のパチンコライター。パチンコ必勝ガイド編集部を経てフリーライターへ。独特なワードセンスと場の空気を読み自分のポジションを徹底できる勘の良さで攻略誌やWebコラム、CS番組からYouTubeと幅広いフィールドで活躍中。肩の可動域が超広い。
Twitter
https://twitter.com/reocopon
Instagram
https://www.instagram.com/leocodon/

パチンコ・パチスロ業界のスペシャリストに迫るインタビュー企画「エキスパート」

今回のスペシャリストは

森本レオ子 ライター・タレント図鑑

雑誌や動画、ラジオなど幅広く活躍するパチンコライター、森本レオ子さんです。

第1回は経歴の話からライターになったきっかけ、印象に残った仕事などを伺っていきます。

サインボードを持つ森本レオ子始まりはライターではなく裏方でした

念願のガイド編集部員に!

パチ/スロ業界のキャリア(何年目) 13年目 これまでの経歴(職歴) 懸賞雑誌編集→パチガイ編集→ライター(今)

森本レオ子 画像6まず経歴から伺っていきますが、業界のキャリアが13年目、懸賞雑誌編集、ガイド編集を経てライターになられたと。

森本レオ子 画像7はい。2009年の頭にガイドに異動したんで、そこから数えて13年目ですね。

森本レオ子 画像8最初は白夜書房の社員として入社されたんですね。

森本レオ子 画像9そうです。

森本レオ子 画像10その当時からライターになろうと考えていたんですか?

森本レオ子 画像11ライターなんて滅相もないです(笑)。編集になりたいって思う手前で、自分が書く方になりたいっていうのもやっぱりチラつくんですけど、そういうのってすごくこだわりのある人とか、言いたいことのある人とか、ちょっと変わってる人とか、選ばれし人たちじゃないですか(笑)

私はそういうタイプではないし、実際何か書いてたわけじゃないので、「自分が表に出て書くのはできないだろうから、編集に入ろう!」って思って、片っ端から出版社を受けて白夜だけ引っかかりました(笑)

森本レオ子 画像12そして入社してからは懸賞雑誌の編集をされ、その後ガイドに移られたと。

森本レオ子 写真「懸賞なび」の編集をしていたそうです

森本レオ子 画像14はい。ガイドは万年人がいなかったんです(笑)

最初は女性編集者はすぐ辞めちゃうからできれば男性がいいとか色々あったみたいですけど、私がパチンコ好きで「必勝ガイドに行きたい」って希望を書いてたのもあって、「やりたいなら異動させちゃえばいいじゃん」ってことで決まりました(笑)

森本レオ子 画像15希望が通ったんですね。

森本レオ子 画像16でも結局、異動してから2年もしないで辞めたので申し訳ないなって思ってます(笑)

森本レオ子 画像17辞めたのはやっぱり編集の仕事がキツかったとかですか?

森本レオ子 画像18もちろんキツイはキツイんですけど、その時1回目の結婚をして辞めるのなんのってプライベートでトラブルがちょっとあって(笑)

そういうのもあって一人前になる前に辞めましたね。

森本レオ子 画像19色々あったんですね(笑)。ちなみにガイドに異動した時から「森本レオ子」という名前だったんですか?

森本レオ子 画像20はい。グレート巨砲さんが編集部の子の名前をつけるんですけど、「どうせすぐ辞めるだろう」と思って適当につけたそうです(笑)

森本レオ子 画像21まさか13年も使われるとは(笑)

森本レオ子 画像22そうですね。名前は本名からつけることが多くて、福田さんっていう先輩は「福田だから総理だ」とか(笑)。私も本名が森本なので「レオ子か稀哲子(ひちょりこ)かその2択」って言われました。

※森本稀哲(ひちょり):日ハム、横浜などで活躍したプロ野球選手(1999~2015)。広い守備範囲とピッコロのモノマネで有名

森本レオ子 画像23ちなみになぜレオ子を選ばれたんですか?

森本レオ子 画像24レオさんの方が字面もいいし仕事も安定してるから、どっちかって言われたらレオ子がいいなと思って(笑)

でもゼットン大木さんの連載の担当をしていたとき、その繋がりで安田一彦さんが出演するパチテレのパチンコ講座みたいな動画に相槌を打ったりする役でテレビに初出演することになったんです。

その時に大木さんに「一応名前出すけど、本当にレオ子でいいのか?」って聞かれて「CSとはいえテレビに出るのに明らかに人からとったような名前は良くないな」って。

森本レオ子 画像25元ネタがバレバレですもんね(笑)

森本レオ子 画像26一応つけていただいたばかりだったので巨砲さんに「名前を変えようかなって思ってるんですけどいいですか?」って言ったら理由を聞かれて「森本レオさんから苦情が来るかもしれないから」って答えたんです。

巨砲さんは「コイツはどれだけ有名になるつもりなんだ?」って思ったみたいで、すごい変なイメージを植えつけちゃった気がします(笑)。

それで変な空気になって、すごい恥ずかしいことになっちゃったんでこのままでいいやって(笑)。そこからもう名前を変えることはなくなりました。

森本レオ子 写真変な空気になりました

森本レオ子 画像28でも巨砲さんに「小器用なライター」と呼ばれてますよね。

森本レオ子 画像29そうなんです。絶対「ライター」とは言ってくれないんですよ。「『小』とかいらなくないですか?」って言ったんですけど認めてくださらない(笑)

人生のターニングポイント サイトセブンのプレミアムハンターに出た時

森本レオ子 画像31ちなみにフリーになるきっかけは何でしたか?

森本レオ子 画像32最初はライターじゃなくて雑誌のページを作るフリー編集だったんです。機種ページもガイドではページを組む人が編集、ネームはライターって分担でやってるんですけど、経費節約のためになるべくライティングとサムネ小物を一緒にやってくれる人の方がいいんですよ。

だからそういうサムネとネームをフリーの編集として受けてて、大木さんのところで増刊の編集とか、やまのキングさんと一緒に出ていた「THEプレミアムハンター」っていう番組の粗編をやってました。テロップ入れたり細かいところはできないから、尺を収めるところだけ私がやるっていうのを、最初の1~2年やりましたね。

※粗編:撮影した映像を大まかに編集する作業

森本レオ子 画像33ご自身が出演したものを編集されてたと。

森本レオ子 画像34そうそう(笑)。だからYouTuberのはしりだったんですよね(笑)

森本レオ子 画像35これがターニングポイントになってるんですね。

森本レオ子 画像36ちょっと勘がいい方なので(笑)。こういう話し方をすると編集しづらいなとか気づけました。やってなかったら今でもたぶんわかってなかったと思います。

森本レオ子 画像37これまでのインタビューでも、編集もやっている演者さんは皆さんやった方がいいと仰いますね。

森本レオ子 画像38本当そうです。逆にやってないのによくできるなって思います。

うまい手の抜き方もわかるし、ここは使わないから喋らなくていいとか、音が入るとこは何もしないで切ったりとか、もしかしたら尺カットするかもしれないから「何回目の大当たり」とか言うのやめようとか、そういう細かいことは編集で覚えましたね。

森本レオ子 画像39そうやって強弱をつけてくれた方が制作の人も喜びますよね。

森本レオ子 画像40そういうところが「小器用」って言われちゃうんでしょうね(笑)

森本レオ子 写真そこが人気の秘密かもしれませんね

この記事を共有

いいね!する

1021

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る