ライター志望は見るべし!?ジャグラー動画スペシャリストの秘訣は?業界の未来は「○○が頑張る?」【エキスパート 業界の流儀 ウシオ編 #4】

バックナンバーはこちら

パチスロライター・実業家:ウシオ

2002年にパチスロライターとしてデビュー。現在は「焼肉屋」「BAR」「アパレルブランド」といった幅広いビジネスを展開している「株式会社サムライグラフ」の社長という実業家としての一面もある。
ツイッター
https://twitter.com/usio777
アパレルブランド「LAXNY」
https://store.shopping.yahoo.co.jp/laxny/
焼肉「さぶらい」
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40032332/
SABURAI BAR
https://saburaibar.gorp.jp/

社長スロッターウシオに業界の神髄を聞く「エキスパート-業界の流儀-」

これまで、ライター、社長と様々な面を聞き出してきた我々取材班だが、最終回は気になることから業界の未来まで、全て聞いてみた。

6号機ってどうですか?

ここからはテーマ関係なしに色々な質問をしていきたいのですが、6号機ってどうですか?

5.9号機の時が酷かったんで、6号機になってからのノリは全然いいなと思いますけどね。じゃあ実際打ってんのかって言ったら、まだひとつも打ってないですけど(笑)

でも、お店の方に話を聞いてても、今から多少は良くはなるんだろうなっていう気はしますね。

6号機Aタイプの上限が下がっていく、ということはどう受け止められますか?

最近「ドンちゃん2」とか6号機のノーマルタイプが出てきてますけど、そんなに違和感なかったですけどね。

アレがジャグラーとかハナハナであの感じだったらどうなのか、と言われるとちょっと分からないですけど。

4号機から5号機になった時もね、同じような空気になりましたからね。

まあ、あの頃も同じような話題になってましたね。

あの頃よりは、マシなんじゃないかと思ってますけど。

では、そんなに悲観している感じではない?

それは本音言うと悲観しかないですけど(笑)

4号機から5号機の時に比べれば、まだいいよねっていうのはありますかね。

ウシオジャグラーを作るなら…

ちなみに、ハナハナとジャグラーならどちら派になりますか?もしくはどちらも派ですか?

ハナハナの方が好きといえば好きなんですが、ハナハナは無い地域もありますからね。

なので、打つ機会が多いのはジャグラーになりますね。

どっちも好き、ってことみたいです

そんなジャグラーを打ち込んでるウシオさんに聞いてみたいんですが、例えば「ウシオジャグラー」を作るならどんな機能や演出を載せたいと思いますか?

難しいこと言いますね…(笑)

新旧、色々なジャグラーを打たれたと思うので。シンプルなのとかド派手なのとか好みがあるのかな、と思いまして。

いやー、考えたことも無かったですね。

例えば色んなペカリ方があると思うんですが、ウシオさんの好きなペカリ方とかってありますか?

一番オーソドックスなやつが好きですね

ハナハナもそうですけど、プレミアムとかでガチャガチャと色々やる感じとかは、特にいらないかな、と思いますね。

シンプルな方がいい感じですか?

はい。普通に当って普通に光ればいいかなと。ハナハナだったらレバーオンで普通に光ればいいし、ジャグラーだったら第3ボタンで普通に光ればいいですね。

そんなトリッキーなものいらない、ってことですね。

そうですね。シンプルでいいと思います。

ジャグラー動画成立の秘訣

ウシオさんの動画では、ジャグラーやハナハナを1台打ち切るスタイルが多いと思うのですが、液晶無しノーマルタイプ1本で動画を成立させる秘訣ってありますか?

成立出来てます?(笑)

成立してるかどうか、と言われると確かに、と思うところなんですが(笑)
いや、でもすごく面白いです。

最近の動画で、後半伸びるジャグラーを「70歳過ぎて成功するカーネル・サンダース」と表現してたことがあって、これが出てくるのがウシオさんだな、と(笑)

良くご存知ですね。

結構その手の例えネタって、ネタ切れとかしないですか?

考えて喋ってないですからね

やっぱりその時の思いつきだったりするんですか?

そうですね。

それって、ウシオさんのジャグラー動画だけでかなりの動画量になるじゃないですか?

なりますなります。

「ウシオ ジャグラー」「ウシオ ハナハナ」で検索するとエライ数の動画が出てきます

結構、ジャグラーだけをずっと喋りでもたすのって、かなり凄いなと思ったんです。そして、それの動画本数が…と数えると只々「凄い」と。

多分、毎回同じこと喋ってますからね(笑)

僕が印象に残っているのは、「おじ5」をやってた時に「ジャグラーを映画に例えると」と話し始めるんですが、映画に例えていこうとして結局着地できずに終わったっていうのがあったんですけど(笑)

おじ5(2014-2017):JANBARI.TVで配信されていた人気番組。木村魚拓、ういち、しんのすけ、沖ヒカル、ウシオの5人が同時実戦をする番組。なんだかんだでウシオのサイフからお金が出やすい番組。

あ〜、それちょっと覚えてますね。ジャグラーでやっぱ映画は撮れないです(笑)

あと「おじ5」に関連した話でいうと、「ウシオ社長払いシステム」ってあるじゃないですか?

アレって「支出の痛さ」と「演者のおいしさ」のバランスって、実際どんな感じなんですか?

10:0で痛いですよね(笑)

あー、やっぱり痛いですよね(笑)

最近のボートの動画も見てるとかなり使ってますよね。

そうですね。お金減りますからね、実際(笑)

おやじクッキング

全然違う話になるんですが、YouTubeで何本かアップされている「おやじクッキング(YouTube)」ってなんですか?

あれはですね。岐阜でよく一緒に酒を飲む仲間として、ハンバーグ屋のオーナーとイタリアンのオーナーと、あとヘアサロンのオーナーと僕っていうメンバーになることが凄く多いんですね。

みんな岐阜にお店を持ってるんで、これを通して色々な宣伝になるかな、と思い「やってみようか」となりまして。

一応ウチで動画制作できるんで。

ただ、この半年くらいは更新が止まってるみたいなんですが…

そうなんです。1回目は6本撮りくらいをやってみたんですけど、みんなの休みを合わせるのが難しくて…それぞれのお店の定休日が違うので。

さらに制作の人間も関東で、さらに僕のスケジュールもあるじゃないですか。

それだけ人数がいると確かに合わせるの難しそうですね。

だから、最初は勢いでやったんですけど、2回目の収録はまだ出来てないんですよね。

だから年明けの状態で止まってたんですね。

みんな予定が合わなかったので、最新回はディレクターさんが一人収録をしたみたいです

そうなんです。やる気はあるんです。

じゃあ、これもまだ継続中ということですか?

継続中です。全然終わってないです(笑)

じゃあここでも宣伝させてもらいますね。

ただあの中に出てる「シゲちゃん」がやってる「クチーナ フタムラ(Blog)」っていうお店がこないだミシュランに載りましたんで。
それの一助にはなったのかな、って。

えええ!凄いじゃないですか!!
じゃあ、なおさら「おやじクッキング」は推さないといけないですね。

豪邸には○○が16台

続いてなんですが、BARルームがあるというウワサの岐阜の豪邸があるじゃないですか。
その豪邸の、BARルーム以外の凄いところを教えてください。

セコムが16台付いてます

守りが鉄壁過ぎる…!!そんな豪邸に独りで寝る日が心細いというツイートも拝見しましたが。

そうですね、奥さんと子供が旅行とか、遊びに行っちゃったりすると、この家に僕一人でいなきゃいけなくなって、それが気持ち悪くて(笑)

確かに、自分のいないスペースの方が多いですもんね。
部屋数でいうとどれくらいあるんですか?

13、14部屋くらいはありますね。

大豪邸じゃないですか!確かにそんな中で一人って…

ちょっと寂しくなるんですよね(笑)

業界の未来は「○○が頑張る」

最後に「業界のこの先」についてお伺いしたいと思います。現在、ご自身よりも若い世代で注目している演者さんはいますか?

いわゆる雑誌のライターだとかは正直、最近の人は分かんないですね。でもここ5、6年位の動きを見てるとJANBARIさんのようなWeb媒体だったり、YouTubeから上がってきてる子たちの方がやっぱり勢いはあるのかな、っ思いますね。というか完全に逆転したなって。

それは良い傾向だと捉えていますか?

いいことだと思いますね。
雑誌媒体が右肩下がりの時にWeb媒体も並行して、下火下火になっていくよりは、今はこういう人たちが出てきて、パチンコ・パチスロの動画を見てくれる人たちが今は大勢いる、という状況は良かったなと思います。

では、実際に現場に出られているウシオさんが感じる現場の景気感というか空気としては、まだそれほど悲観する感じではないですか?

いや、今一番ヤバイんじゃないですか

やっぱり良くないですか?

はい。これから、分煙対策や消費税増税、そして新紙幣でコインサンドの交換などが出てきますよね。
だから、ホールさんは設備投資でお金がかかるんで、どこからそのお金が出てくるんだっていうところですよね。

色々設備面は大きそうですね。ウシオ社長の視点としてホールが取るべき対策ってありますか?

もう本当、銀行さんと仲良くしといてくださいとしか…(笑)

全国の銀行さんに期待のようです

やっぱり体力勝負、という感じですね。

多分ですが、本当にお金かかるんで、その設備投資にお金を使って、じゃあ経営を継続する価値が果たしてあるのか? ということを考える経営者やオーナーさんが、ここからおそらく凄く増えてくるんじゃないかなと思いますね。

じゃあ、ホールさんにも頑張ってもらわないと…

そうなんです。じゃないと我々、媒体や演者側にお金が落ちてこない、という…

ホールさんと銀行さんと、あと我々も含めてみんなでがんばろう、ということですね。


1時間以上にわたるロングインタビューに全て隠すことなくオープンに、オープン過ぎるほどに話してくれたウシオ。

最後にひとことを求めたところ

そしたら、焼肉屋と洋服とBARのURL載っけといてください。

ということで、ななプレスは各記事の文頭に4回にわたって掲載を行なうことにした。
記念すべきインタビュー企画の先陣を切ってくれたウシオ社長に少しでも応えることができれば、と願いつつ本稿を閉じさせていただく。

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

54

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列