親父と犬と一発台と…社長スロッターウシオの流儀に迫る!!【エキスパート 業界の流儀 ウシオ編 #1】

パチスロライター・実業家:ウシオ

2002年にパチスロライターとしてデビュー。現在は「焼肉屋」「BAR」「アパレルブランド」といった幅広いビジネスを展開している「株式会社サムライグラフ」の社長という実業家としての一面もある。
ツイッター
https://twitter.com/usio777
アパレルブランド「LAXNY」
https://store.shopping.yahoo.co.jp/laxny/
焼肉「さぶらい」
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40032332/
SABURAI BAR
https://saburaibar.gorp.jp/

エキスパート、それは専門家、それは達人、それは道を究めた神々の視界。パチ/スロ業界に関わるエキスパートのエキスパートたる所以は何か、その神髄に迫るインタビュー企画。
それが、「エキスパート~業界の流儀~」

記念すべき初回は

かつては必勝本の人気ライター、そして今はサムライグラフ代表取締役社長・ウシオ。唯一無二の社長スロッター。ハナハナ・ジャグラーから紡ぎだされる天衣無縫の世界観。そして岐阜から広がる事業と今後の野望。

ななプレス公開日に誕生日を迎え、不惑を越えた男の仕事の流儀とは。

永遠の28歳と40代の肝機能

7/1(誕生日)でおいくつになられたんですか?

28です。

28歳です

(何故だか、一歩も引かない意志を感じる…)
わ、わかりました(汗 28歳ですね。
ただ、こちらで調べさせてもらった分では1978年生まれという事ですが…

そうですね。

40代は年齢的に折り返しの部分といわれますが、体力的な部分など変化は感じますか?

体力的な部分は感じますね、非常に。

Twitterを拝見すると、ジムに行ったり体重計に乗ったりと気を使っているようですが。

ちょっと前にダイエットしまして。今はもう終わりました。

ダイエットのきっかけがあったんですか?

まあ、健康診断で肝機能が引っかかって。

たくさん飲んできましたからね。そんな所も年齢を感じますか?

気持ちは前に行ってるんですけどね、体がついてこないというか…

ただ、最近も夜は結構飲まれてるツイートも多いですが、夜起きてられなくなったりとかは?

夜は起きてられるんですが、遅刻はよくします(笑

ウシオ meets パチンコ は○学2年!?

では、不惑を越えたウシオさんに、スロットとの出会いまで振り返って頂きたいのですが、ずっと岐阜で育ったんですか?

いや、生まれも育ちも埼玉で、岐阜に住んで9年目になるんですかね。岐阜の前は東京にいたんですけど、ずっと埼玉で。東京に1年くらい。

埼玉の頃はどういった少年時代でしたか?

中学から大学を卒業するまでずっとバレーボールをやってたんですよ。

じゃあ、部活メインの青春だったんですね。ちなみに初めてパチンコパチスロに出会ったのはいつ頃ですか?

初めてホールに行ったのは○…○2くらいから

え!?○2?

当時大丈夫だったんだよ(本人談)。親父と家の近所の「ビクトリー」ってついこないだ潰れたパチンコ屋があって。

親父、犬、俺、って並んで座ってた

え!?ホールに犬入れたんですか?

一発台の俺と親父の間に犬がいました。

犬と並んでたらしいです

親父と犬と○学生と、ホールで見るには並びがシュールすぎますが…

ちなみに、スロットは最初に打った機種って覚えてますか?

最初に打った機種は覚えてないんだよね。ただ、記憶にあるのはトロピカーナとかですね。

じゃあ、その辺りからずっと通ってた感じで…

いや、ちょこちょこと。それこそ当時モーニングとかを取りに行ったりもしてましたけど、そんなにドップリって感じでもなかったんですよね。

軸はバレーの方だったんですね。

完全にバレーでしたね。大学が寮だったんですよ。軍隊みたいな。月曜日から土曜の午前中までが寮生活なんですよ。

で、朝練します。
で、昼間授業行ったり、パチンコパチスロ行ったり、
で、夕方の練習をします。
っていう生活を月曜から土曜の午前中までやって、土曜の午前中で解散になって、日曜日だけ休みで、っていうサイクルで。

で、土日は地元に帰ってバイトします。ってなると空いてる午前中の練習から午後の練習の間で主にパチスロを打ってる。まあ、そのころからですかね。頻繁にやり始めたのは。

打ち始めの頃から勝てたりはしたんですか?

いや、ずっと負けてます。ただ、一時期だけ勝ってたんですよ。

社会人生活2ヵ月2週間

その一時期というのは、大学の頃ですか?

もうすぐ大学卒業しますって時に、大手薬局の内定を。まあ内定というか、部活の顧問が就職課の先生だったんで「どうせ君たちは就職活動なんかしないだろうから、この中だったら好きなの選んでいいよ」って。

それで一番給料が高いの選んで「ココにします」って就職したんです。

じゃあ、クソつまんなくて。

クソつまんなかったそうです

クソだったんですね(笑
そこでは、どんな仕事をしてたんですか?

店舗に配属になって、陳列だったりとかレジやったりとかホントありきたりな、そんな事をやると、2週間で辞めますよね。

ネット調べによると必勝本までに会社を3つ辞めたというソースもありましたが?

2つですね。

その一つがその大手薬局となると、2社目があるわけですね。

実家出てたんで仕事しなきゃマズイだろ、ってもっかいその先生の所に行って。最初の薬局は大きい会社だったから、もうちょっとこじんまりしてた方がいいなって。そして、お店の中より外に出て行く仕事の方がいいなって事で家具メーカーの営業職を紹介されて、すぐに再就職したんですね。で、その仕事は面白かったんですよ。東京の霞が関とか大手量販店の本社とかに毎日商談をしに行ったりが面白かったんですけど…

ですけど?

あのー、仲良かった経理のおねえちゃんから「社長の給料気になる?」って言われて。その社長が親会社の雇われだったんですよ。

「教えてあげようか?」って言われて、「年収で600万だよ」って、「え!?」ってなって。

まあ、当時22歳ですよ。で、当時の社長がおそらく60代前半くらいだったと思うんですよ。あの年で、そこまでやってそのくらいかと、ってなったらあんまり夢を見てはいけないな、と思って在籍したのが2か月くらいですかね。

なので、社長の給料を聞いて、そこをすぐに辞めました。

決断超早いっす!!!じゃあ、そこまでで社会人経験が2か月と2週間、と。

そうっすね。

必勝本ライター ウシオ誕生へ

そこからじゃあ必勝本へ、って感じですか?

で、ちょっと色々考えようかな、って。まあ、どう考えても、短期間で…2つの会社を辞めてますから。一回冷静になった方がいいな、となって。

まあ、短期間で2社辞めたら、そう考えますね。

その時にパチスロを打ってたワケですよ。特にする事もないんで。

で、ちょうどその頃が、4号機のストック機の走りの頃で、リノとかキングパルサーちょうど出てたタイミングで。まあ、中身知ってたら誰でも勝てたんですよ。で、案の定勝てて。「アレ?」ってなって。ちょっと、特別な才能があるんじゃないかって(笑

で、当時モノ書くのが好きだったんで、じゃあ、ちょうどいいしパチンコパチスロ雑誌、必勝本に限らずですけど。目に付いた、パチンコパチスロ雑誌に履歴書と小論文みたいなのをパーッと送って最初に連絡が来たのが必勝本だったんで。

結果、必勝本に入るという。

じゃあ必勝本に入られた時はまだ22歳という事ですか?

そうですね。

では、ココから「必勝本ライターウシオ」についてお伺いしていきます!!


○学生でホールデビューした埼玉のバレー少年は、社会人生活2か月と2週間を経て、急転直下のスロットライターデビューを果たす。

新人ライターウシオを待ち受ける困難、鳴りやまない電話、そして因縁のアノ人とは!?

次回「エキスパート-ウシオ 必勝本ライターの章」へ続きます。

この記事を共有

いいね!する

70

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列