まりもさんの過去にあった変な仕事ベスト3「小田原城でギター侍」「ピラミッドパワーを求めてピラミッド巡り」、そして中武一日二膳さんも認めた珍企画「キン肉マン」に迫る!?

バックナンバーはこちら

まりも

「パチスロ必勝ガイド」の看板ライター。メイン台、新台など、機種を問わないパワープレイが持ち味。ガチ実戦からバラエティーまで幅広くこなせるオールマイティーライター。コーヒーが苦手。
Twitter
https://twitter.com/marimo_tadokoro

パチスロ必勝ガイドのライターとして新しい人生を歩み始めたまりもさん。
その後、パチスロ必勝ガイドで行われた様々な「珍企画」を語ってくれました。

今回は「過去にあった変な仕事ベスト3」や「好きだった5号機」について伺いました。

パチスロ必勝ガイドは変な企画が多かった

アンケートにある過去にあった変な仕事ベスト3が全部謎すぎるんですが、これは一体…

これ全部ガイドの中の仕事ですね。

上からざっと聞いていきたいんですが、まず小田原城ってこれ何なんですか?

どういう理由だったかハッキリ覚えてないんですけど、「回胴遊撃隊」って企画があるんですよ。パチスロ必勝ガイドができた当初ぐらいからある企画なんですけど、それが別にパチスロを攻略するって話でもないし、実戦に役立つみたいなことでもなく、ただパチスロを題材にしたネタ企画なんです。

封じたい黒歴史なのか、時折虚空を見つめながら企画について語っていました。

だから毒にも薬にもならないんです(笑) 言ってしまえば。

ただおふざけ企画があって、なんか着物を着せられて、何故か編集部にあったギター持たされて小田原城連れて行かれて、でもそれ動画じゃないんですよ(笑) 誌面なんで。

写真だけのギター侍(笑)

だから実際ギター弾いてるワケじゃないんですよ、弾いてるフリの画をひたすら撮られてっていうのをやった。あれはよく分からなかったですね。

続いて、ピラミッドパワーっていうのは?

秘宝伝っていう機種あるじゃないですか、初代がホールにある頃に「秘宝伝で勝つ為にはどうしたらいいか」と考えたときに「ピラミッドパワーを手にすれば勝てるんじゃないか」ってなったんですよ。

そして日本にあるピラミッドを探検してそのあと実戦するっていう企画で色んなピラミッドに行きました。栃木行ったり埼玉行ったり。

全然勝てなかったんですけど。

ピラミッドパワーは得られなかったんですね(笑)

そうですね。最後のキン肉マンもそうですけど、これ3つとも同じ編集の人がやってるんですよ。ふざけてるお笑い企画をやりたいみたいで。

この後インタビューさせていただく中武(一日二膳)さんにも同じ項目のアンケートを送っているんですが、中武さんもキン肉マンの登場キャラになりきってっていう回答がありました(笑)

ガイドのベテランライターのお二人が同じ回答を返すっていうことは、これは一体なんなんだろうって思ってたんですよね。

これ最後が1番…正直キツかったのがこのキン肉マンで、髪型をウォーズマンにされたんですよ。
元々美容師だった人がライターにいて、その人が編集部で僕らの髪を切ってくれて、こういうヘルメットみたいな髪型。

勝つにはピラミッドパワーよりウォーズマンカットの方が効果あるかもしれません。

サングラス掛けてヘルメットみたいな髪型で写真撮っているやつを見たことありますね!

グラサンはおふざけでした(笑)

ウォーズマンの髪型にして打てば勝てると。いくら勝ったらハワイに行ってカメハメハ大王の所に行って超人になろうみたいな(笑) 企画です。

個性的な企画ですね。

それが面白いことに、みんなでウォーズマンカットにして打ちに行ったら、僕がピンポイントで設定6掴んじゃったんです。何十台ある中の1台しかないのに。

で、8,000枚ぐらい出て「凄いなこれは!」ってなったんで当然次を考えるじゃ無いですか。でもウォーズマンカットにしちゃったんで、次できる髪型限られるじゃないですか。

切った分は戻ってこないですからね。

毎月やらなくちゃいけない必要があったんですけど、毎月そんな髪伸びないですしね。

だから「次はサンシャインだ!」ってなって角刈りにしたんです。それを僕とバイソン松本くんと中武一日二膳さんとやったんですが、今度は松本君が設定6掴んじゃったんです。
しかも朝からじゃなくて、あの時キン肉マンって設定6がめちゃめちゃ分かり易かったのに、昼の1時2時ぐらいに掴んじゃったんです(笑)

ピラミッドパワーと違って効果出てますね(笑)

それで、「これはキン肉マンのパワーしかない」ってことで企画が存続しまして。そしたら3回目はよくわかんないですけど、大五郎っているじゃないですか、時代劇で「ちゃーん」って言ってる。角刈りにしちゃったんでもうやれる髪型がなかったんですよ。

そして、もはやキン肉マンとなんの関係もない大五郎カットにしまして。

関係ない…

大五郎カットの影響なのか、3回目の実戦はもうとんでもなく負けて企画終了でした。

オールマイティーライターまりも

まりもさん「炎上するほど熱狂的ファンもいない…」

まりもさんっていうライターさんのキャラクターというか立ち位置を自己分析すると、大体どういうキャラだと思いますか?

うーん… 何でしょうね。平均点か平均点よりちょっと上の項目がいっぱいある人です(笑)

だからもちろんオール5でもなければオール1でもないけど、ここだけ突出して5他が3とかじゃなく4と3がいっぱいある数値みたいな(笑) 感じですね。

オールマイティーみたいな。

そうですねぇ~。他の方とか見てると熱狂的なファンがやっぱりいるんですよね。そういう人が自分にいないなっていうのは思うんで、う~ん…だから炎上とかも全然しないんですよ。

確かに、まりもさんが炎上しているの見たことないですね。

自分で言うのもなんですけどね。

炎上とかしてる人って、やっぱりそれが魅力って感じて慕ったり応援する人もいるじゃないですか。そういうのが無いのは良くも悪くもあると思うんですよ。だからそういう存在なのかなと自分では思っています。


その場その場に応じた働き方をする人間ですから、例えばういちさんとか木村魚拓さんみたな年齢もキャリアも上の方が一緒の現場にいたら、もちろん自分が司会とか進行役とかやってないと思うんで、そういう時はそれなりにガヤじゃないですけど、まぁ合いの手入れたりとか進行の手助けをする役目だったり、脳みそが切り替わっていますね。

逆に後輩しかいなかったら、自分がやんなきゃいけないので、話組み立ててっていうような脳みそに切り替わってる感じですね。

多分どっちの立場にしても突出してないと思うんです、全部。

平均点であるからこそ、状況によって様々な立ち回り方ができるっていうことですね。

まぁ残念なことに。どこか突出してれば良かったんですけど(笑)

5号機最初のエヴァを打ったとき、パチスロを辞めないといけないと思った

5号機Aタイプベスト3の選出理由を教えてください。

例えばワサビさんとかガリぞうさんとかチェリ男くんほどボーナスタイプ一筋っていう人間じゃないんで、その時々で好きだった台を選びました。

「エヴァまご」を入れていますが、ボーナスタイプっていえばジャグラーかエヴァって時代があったじゃないですか。

5号機初期とかは特にそうでしたね。

当時はその他の台があまりにも酷すぎたんでその頃はよく打ってました。ここにアイムジャグラーEXを入れようか迷ったんですけど、やっぱ4位ぐらいですかね。

その時はジャグラーが打ちたくて打ってたんですよ。なんか今って最後にちょっと収支が足りないから一個引っ掛けて何とか逆転するとか、時間あるときとかにもうちょっとだけ打たなきゃいけないとか。

帳尻としてのジャグラーみたいな。

そうです。当時はジャグラーが好きだった時期もあったんですが積極的には打ってなかったのでギリギリランクインはしませんでしたね

で、うる星やつら2はこの頃ってサミーのボーナスタイプが結構強かった時期なんです。ろくでなしブルースとかうる星やつらとかですかね。特殊リプレイが揃って5、6ゲーム間リプレイ確率上がって、そこで連続演出見せてボーナスが成立してるかどうかを告知するみたいな。そのタイプが好きだったんですけど、その中でもうる星やつら2は特に面白かったですね。


ハナビはもう昔打ってたまんまだったのとプラスアルファで重複だったりとかそういうのが加わっててですかねぇ。まぁ懐かしさもあってかなハナビは。

続いてAT、ART機の戦国無双って一番最初のやつですか?

そうですね。ここに新鬼武者とかも入れたかったんですけど、キッカケになったってことを考えると戦国無双かなと思って戦国無双にました。

結局戦国無双とかマジカルハロウィン初代とか、あと2027この辺りが出るまでの5号機って、先ほども話しましたけど本当ジャグラーかエヴァしか無かったじゃないですか。みんな試作機出してる感じで一つも打ち込みがいが無いようなものばっかりだったんです。

そういう中で導入された最初のエヴァをデータ採りで打った時に、めちゃくちゃコイン持ち良くて最初の1,000円で170ゲームぐらい回ったんですよ。ベースが確か60ゲームくらいだったと思うんですけど3倍ぐらい回っちゃって、もうパチスロやめなきゃいけないかなって。

5号機初期は大好きなパチスロを辞めるかもと思っていたみたいです。

「俺が打ちたいパチスロはこんなもんじゃなかったハズだ。」って思いが凄いあって、エヴァまごとかが出てきてなんとか誤魔化し誤魔化しやってたんですけど、やっぱパチスロってどうなんだろうってずっと思ってはいたんですよね。

この状況続く感じだとスロが好きでいられなくなりそうだと。パチスロ生活を最初した時と似たような感じで、「パチスロ自体をやめなきゃいけないかもしれないな」って思っていた時に出てきたのが戦国無双とマジハロと2027で、その中でも一番好きだったのが戦国無双。だから救われた機種って感じですね。

なるほど。

「5号機で戦えるじゃん。これからのパチスロ楽しく打てそうだ」って思えたのがこれが多分最初ですね。

今6号機が似たような状況になってると思うんですが、6号機はやれそうですか?

う~ん、5号機の最初に比べたら圧倒的に良いですよ。170ゲーム回して何なんだこれ、ボーナス全然当たらないのにベルばっかり揃ってっていうような状況に比べたらね…。

Re:ゼロを始め、ここから広げられる可能性がありそうだなっていう可能性を感じる機種もありますんで。美ら沖とかあの辺りは僕打ったことないんですけど、動画とか見ると上手くいけば全然2,400枚どころかもっとでかい出玉がっていうこと考えたらやりよう次第っていうか。

もうすでにある程度の原点の解答が出てる感じがあるんで、そこがまた規制とかにならない限りは全然希望はあると思いますよ。


ガイドライターとして必ず通る道なのか、よく分からない不思議な企画について過去を思い出しながら語ってくれました。
中武一日二膳さんも同じ回答をしていた「キン肉マン」の企画を必勝ガイドで見たことある読者の方も多いのではないでしょうか?

次回は、まりもさんの新しい趣味「ボートレース」にまつわる話や、ライター人生の中でも最も思い入れのあった番組が「関西レバーオン」として復活することに対する想いに迫る!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

162

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列