「レバーオン復活のワケ」「ボート業界にスロライター流出問題」話題の真相をまりもに直撃!巨乳よりもスレンダーよりも大事なのはリアル○○!?オールマイティーライターの一貫した主張とは!?

バックナンバーはこちら

まりも

「パチスロ必勝ガイド」の看板ライター。メイン台、新台など、機種を問わないパワープレイが持ち味。ガチ実戦からバラエティーまで幅広くこなせるオールマイティーライター。コーヒーが苦手。
Twitter
https://twitter.com/marimo_tadokoro

「エキスパート」まりもさんの3回目です。

これまでライターになったきっかけや、変な仕事、自分のキャラ分析までお願いしても、全て笑顔で対応してくれる、ジェントルまりもさん。

なんだか仲良くなってきた気もしてきたので、アンケートの中から深そうなところをお願いしてみました。深いテーマといえば、そう「仕事」と「オンナ」です!

なんだか何を聞いても許してくれそうだったので、色々お願いしてしまいました

「レバーオン復活」の真相

アンケートでいただいていた「テンションが上がった話」で「レバーオン復活」とありましたが。
レバーオンといえば、まりもさんの代名詞にもなってると思うんですけど、やっぱり思い入れはありますか?

レバーオンってめちゃめちゃ順調だったんですよ。

他の終わる番組などでは、スポンサーが付かないからやりたいのにやれないっていうのを凄いよく見てたのに、レバーオンは常に3社4社いたんですよ。

深夜やってる番組にしては視聴率が良いって言われてて、WEBで二次配信って形で流しても再生数もずっと、結構堅調だったんですけど、突然終わっちゃったんです。

そんなに順調だったのに?

それが凄い悔しいのともったいない、っていう気持ちがあって、7年弱で終わっちゃったんで、そこまで行ったならせめて10年目指したいとかも思ってたんですよね。

どうにか復活させられる方法は無いのかな、ってなんとなくずっと思ってるところに今回復活のお話を頂いたんで、これは渡りに船、ってワケじゃないですけど、自分とか出演者以外でも望んでる人がいたんだなって思って凄い嬉しかったですね。

復活のお話が出たときのツイッターの反響とかも凄かったですね。

だからそれだけ待っててくれたというか、悔しいとかもったいないって僕と同じように思ってくれてる方が、関係者じゃないところでもいっぱいいたんだなって。

やっぱりレバーオンには思い入れも人一倍ある、とのことでした

その初回収録が今日、今からですね。
※本取材は、「関西レバーオン」第一回収録前に行われました

そうですね。期待してください!って言っといたほうがいいのかな(笑)

関西レバーオン(2019~ JANBARI.TV):レバーオンのメンバーが集まって、今度は関西で自由な立ち回りをしていく。初回から色々あったとかなかったとか。9/15より初回放送スタート

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

175

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列