吉本の給料は想像以上だった!?元芸人パチスロライター“くり”が“とにかく明るい”相方との「べしゃり暮らし」を振り返る!そして「芸人時代に闇営業やってました?」直接聞いてみた

くり

北海道出身、フリーの「パチスロ打ち」及び「大衆娯楽タレント」。「パチスロ必勝本」をベースに媒体を超えた活動を展開。元芸人の経歴を活かしたキャラクターで活躍中。ゲーム実況を中心としたYouTubeチャンネルも持つ。
Twitter
https://twitter.com/pachi_hiroshi
ブログ
https://lineblog.me/kuri/
くりチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYkt-5s3uZmMoA2Jiv5ZuiA

パチ/スロ業界のスペシャリストに迫るインタビュー企画「エキスパート」

今回のスペシャリストは

必勝本を中心に活躍中の人気ライター、くりさんです。

第1回はくりさんを語る上では外せない「元芸人」の部分にフォーカスを当てて聞いてみました!

今回は「ライターになるまで」をかなーり深掘りしてみました

芸人を目指して、くりの「べしゃり暮らし」とは!?そしてウワサの闇営業も!?

くりさんといえば元芸人さんというのがやはりキーになると思うのですが、ライターになる前の、まずは芸人さんになったきっかけから教えてください。

きっかけって言うほどのものはないですけど、中学校くらいの時にはもう決めてましたね「芸人になろう」って。相方(現:とにかく明るい安村)と一緒に。

北海道にいるときですよね。

そうです。北海道旭川なんですけど。

もう、そこからNSCですか?

そうですね。東京のNSCです。

調べたら札幌にも吉本がある、っていうから一回行ってみたんですけど、なんか思ってるよりも小っちゃかったし(笑)

「あ、これ駄目だな」と思って「東京行こうか」って。そうしたら親戚の人が「こんなのあるよ」ってNSCの募集の紙を持ってきてくれて。それで東京に行きました。

NSCに入るためのテストってあるんですか?

いやいやいや、もうあんなもん(笑)

こんな言い方したらあれですけど、向こうも向こうでお金稼ぎというか。だから正常なら誰でも入れますよ。異常じゃなければ入れます(笑)

中の授業ってどういうことをするんですか?

いや、あってないような感じで…

発声とか、ダンスとか色々あったんですけど。なんか米粒をペットボトルに入れてリズムを取るみたいなあったんですよ。「これ、何の意味があるんだろうな?」と思いながらやってましたけど。

あははは(笑)

それが発揮されたことは?

それが発揮されたことはないですけど(笑)

でも、何なんですかね?必要な部分でいえば、発声とか大事ですし。でも授業内容とかは別に関係ないですよ。面白いやつは面白いですし。

でも、僕らの歳くらいから講師の方に木村祐一さんとか来てくれたりするようになって。やっぱりTVで見てて憧れてた人たちの話が聞けたのはすごく為になりましたよね。

ライターになってからも「米粒にペットボトル」が発揮されたことはまだないそうです

ちなみに同期の方ってどういった方がいたんですか?

同期ね、これ本当にあの、なんて言うんですかね…大げさじゃなく、誰も売れてないんですよ。ビックリすることに(笑)

本当に一発屋みたいな人しかいないんですよ。ムーディ勝山とか。

あ~!勝山梶さんですね。

そう、マジでいないですよ。あと、ガリガリガリクソンもそうかな?でも、同期マジで売れてない。だから、それこそ僕の相方が一発屋として売れちゃったぐらいじゃないですか?とにかく明るい(笑)…あとは本当にいないっすね。

あと、大阪だったら、モンスターエンジンの西森とか。

町工場の人ですね。

はい。不作の年です(笑)

その中で安村さんとのコンビ「アームストロング」っていえばM-1とかでも、常に準決勝へ上がってた記憶があります。

いやいやいや、全然全然。決勝まで行けなかったですし。

でも準決勝まで行ってると、やっぱり名前の知れてる方ばかりですし。

まあ、そうですね。準決勝とか、あとちょっととか言われてね。ありがたいことにそう言ってくれることもありましたけど、なかなか芽が出ずというか。

芸人さんを引退されてからもM-1って見られたりします?

仲いいやつとか後輩が出た時は意識して見ました。

あとはもう本当に「あ、今日やってる」ぐらいで見たりとか。なんかもう「見なきゃ!見なきゃ!」みたいなのはさすがにないっていうか。それはもうやってる頃からですけど。

あ、そうか!やってる頃は準決勝行ってるから、その場で見てましたね。敗者復活で。

大井競馬場ですね。

そうそうそう。悔しい思いして見てましたね。

そういう「勝負をかける」っていうような空気はやっぱり違いますか?

やっぱり、全然違うんですよ。

芸人が芸人見て、しかも負けてるわけじゃないですか。だから色んな思いがあって決勝の舞台を見てるんですけど。

それでもスゲーなと思ったのは、お世話になってるっていう面もあるんですけど、笑い飯さんは凄かったですよ。

そこは芸人さんから見てもすごい。

敗者復活の会場にいる、負けて悔しいはずの芸人が全員笑ってたんですよ。

「やっぱりあの人らって本当にすごいな」って、だから大好きでした。

ちなみに、吉本で話題になっている闇営業ってやってたりとかは…

あのね、やっぱり一回売れなきゃないんですよ(笑)

そこも売れないと難しい(笑)

僕らがやる闇営業みたいなのも結局はそうなんですよ。

まあ、知り合いのパーティーでちょっとやるとかぐらいはあったといえばあったんですけど。

今起きてるようなタイプのものは。

そんな何か大々的になるようなものはないですよ。やっぱり売れてこそじゃないですかね、うん。

闇はなかったようです。皆さん、安心してください

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

796
  • 1:2020-02-19 12:45:17やはり生き方がカッコイイ
  • 2:2020-02-19 12:53:57芸人時代から大好きです!
  • 3:2020-02-19 20:33:23大ファンです。くりさんはなんか人を惹きつける魅力がある。ガマガマ!
  • 4:2020-02-19 21:49:23媚びずに自分の気持ちに正直なくりさんが好きです!
  • 5:2020-02-19 22:41:43くりさんは凄く優しくて礼儀正しく素敵な人です! ファッションセンスも良くて憧れています!
  • 6:2020-02-19 22:42:54くりさんは凄く優しくて礼儀正しく素敵な人です! ファッションセンスも良くて憧れています!くりGOD正騎
  • 7:2020-02-19 22:52:31これからも大好き‼️
  • 8:2020-02-20 08:11:23所沢肛門病院の一発ギャグをもっとやってほしい
  • 9:2020-02-21 21:35:32生き様、人間…この人ほどカッコいい人はいない。
  • 10:2020-03-11 21:03:46くりさんの正直な生き方好きです!

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列