「SNSをしないワケ」「長袖の秘密」「はじめてのタコパ」「実は武田」「令和の目標」シーサ。はラストまで完璧でした!そんなシーサ。が唯一詰まったのはアノ質問だった!?

シーサ。

ARROWS-SCREEN所属のスロッター。元パチンコ店店長という異色の経歴があり、メガネとオールバックをトレードマークに、丁寧な物腰に反した脅威のヒキを魅せる、という超個性持ち。
シーサ。の回胴日記ブログ
https://ameblo.jp/g-squirrel777/
アロウズスクリーン公式Twitter
https://twitter.com/arrowsscreen

「エキスパート」シーサ。さん編、今回がラストです。

ラストは「SNSをしないワケ」「長袖の秘密」「武田スタイル」「はじめてのタコパ」「政治とシーサ。」など、盛り過ぎな内容でお届けします!

まだまだ気になることだらけ!「SNSをしないワケ」「長袖の秘密」にもやっぱり理由が…ありました!

ここからも引き続き、シーサ。さんの気になることをお伺いしていきます。

シーサ。さんのSNS関連を探しているとツイッターが閉鎖していたんですが。

閉鎖というかもともとやってないですね。

されてなかったんですね。

どこかのページで「SNSはこちら」みたいなリンクで飛んだらブログがあって、Twitterのリンクを押したら、その先が無かったんですよ。

Twitterはやってないですね。「やってください」とか「やって良いですか?」 っていうお話はありましたけど、「勝手にやってどうぞ」とは言ってるんで、僕以外の誰かがやったんだと思います。

なるほど、そういうことだったんですね。

僕はやらないですね。

それにもモチロン理由がある、ということですか?

「きっと理由があるんですよね」ともう驚かない取材陣と、どんな質問が来てもやっぱり動じない無敵のトーク足腰を持つシーサ。さん

理由はやっぱり今、我々の業界だけじゃなくて有名人の方とか、演者さんとファンの方との距離が近すぎて、色んなトラブルが起きてるじゃないですか?

この距離が近すぎるっていうのは、「それ以上近寄ったらまずいところ」ってあるじゃないですか? もう、そこまできてるんですよ。

もっと言うと、あとは距離が離れるしかなくなってくるんですよね。

あえて距離を取る必要がある、ということですね。

だから演者たるもの「ユーザーの方とは一定の距離を常に保っておかないといけない」っていう考えがあるので。

ユーザーの方との交流は生放送などのチャットでのやり取りや、来店していただければ直接ご挨拶もできます。

でも、それ以外のところで「常に繋がってます」ってのは、僕のスタンス的にはあまりよくない。

なので、ツイッターもそうですがやり始めると、お客様は大切ですから何かあればお答えしてしまうんですよ。

それをやってしまうと、自分の理想の距離を超えてしまうんじゃないかと思います。だから、それを維持するためにはやらない方がいいっていう感じですかね。

なので、今は情報の発信がブログを中心にされている、ってことですね。

そうですね、ブログを見ていただければと思います。

続いてなんですが、これも結構WEBでよくあった話題なんですけど、「シーサ。さんは夏でも長袖」という話があるじゃないですか。今日(取材日8/28)も長袖なんですけど。

タトゥーを隠してる疑惑なんかもありましたが、調べたところ、以前番組で「エアコンで風邪を引くから」っていうお話も拝見したのですが、真実はどうなんでしょうか?

その通りなんです。最初からそうですね。

自分1人が体調崩すと多くの人に迷惑をかけてしまう。だから一番大事にしてるのは体調管理なんですよ。

睡眠をとる、食事をとる、そして病気をしないってところで、エアコンの風が凄い苦手で風邪を引きやすくなるんで。

とにかく暖房も冷房も直接肌に触れないように夏も長袖もちろん冬も長袖、半ズボンは絶対ホールでは履かない。できるだけ露出はせずに体で体温を調整していく感じですね。

だから暑くても長袖だし、1年中あんまり服装って大きくは変わらないんですよ。常に一定を保つって意味で長袖を着てますね。

「ちなみに袖を…」と頼んでみたかったのですが、説明から何からスキが見えないシーサ。さんにチキンハートが乗り越えられませんでした…申し訳ない(-人-

確かにホールの中って長時間いると冷えますよね。

そうですね。お店によって温度ってまちまちじゃないですか。

寒すぎるところも暑すぎるところもあるんですけど、寒くなく暑くなくで、これぐらいがちょうど良いですね。

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

341

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列