「3人で1台の初代牙狼を…」「ライターになるために鉄拳2nd」「彼女とドンちゃん」諸積ゲンズブールのアノ頃の思い出話に思わず胸アツ!「思い入れ」だらけのパチ/スロトーク!!

諸積ゲンズブール

攻略誌を経て、現在はフリーの人気パチスロライター。ライター界のイケメン枠ながら、硬軟に対応できる高いキャラクター性で媒体を越えて多くの番組に出演中。スニーカーを中心にファッションコレクターとしても有名。
Twitter
https://twitter.com/genki0329
instagram
https://www.instagram.com/morogen0329/?hl=ja
諸積家
https://www.youtube.com/channel/UC8heQiYxg0jYBkU_CZuNFQQ

「エキスパート」諸積ゲンズブール編、3回目です

前回にちょこーっとだけ触れたスロットのお話に今回はガッツリと迫っていきます!

今回は「スロットにまつわる深イイ話」をお届けします

諸ゲンのスロット生涯ベスト3は!?選考基準は「思い出深さ」!?

引き続きスロットについてお伺いしていきます。

スロットの生涯ベスト3が新鬼武者、北斗救世主、そして鉄拳2ndが「一番打ち込んだ機種」も兼ねている、ということですが、それぞれの好きなところを教えてください。

それぞれの好きなところっていうよりも「思い出深い」っていうのが非常にあって、この選び方になったんですね。

僕は、4号機はハナビから始まって、末期の爆裂AT機やストック機は全部打ってたんですけど、5号機の初期の頃になってあんまり打ちに行かなくなったんですね。

それは5号機初期はやっぱり…?

そうですね。たまに打ちに行っても「青ドンをちょっと打って帰る」とかそんな感じだったんですよ。

またガッツリ打ち出したのが新鬼武者ぐらいからだったんですね。エウレカ初代、蒼天の拳…いや、もうちょっと前か…ギラギラ爺サマーとかもめちゃめちゃ打ってましたね。

5号機は新鬼武者のちょっと前ぐらいになったときからART機がだいぶ成熟してきたじゃないですか。

A+ARTやARTの形ができあがった頃でしたね。

あの辺ぐらいからちょくちょく打ち出して、新鬼武者がめちゃめちゃハマった機種なんですね。

当時、僕はサラリーマンで店長やってた頃でシフトも自分で決められるわけですよ。だからアツい日に休みたくて(笑)

6日とかゾロ目の日になると店長がいない(笑)

そうなんですよ。「近所の店が6を入れる」みたいな日に休みを取って、朝から並んで新鬼武者、蒼天…あとは緑ドンとかもそうですし、そういうのを打ちにいくっていうのが休みの楽しみだったんですね。

だからちょっと離れかけていた頃でもキン肉マンとかバイオとかも打ってはいたんですけど、時間があれば打ちに行く程度だったんですよ。

どっぷりもう1回パチスロの世界に引き戻してくれたのが新鬼武者だったんで、そういう意味でめちゃめちゃ思い出深い機種ですね。

過去に取材したライターさんでも「5号機に入るきっかけをくれた」っていう理由で新鬼武者を挙げる方が結構多かったですね。

あ~、なるほど。

設定推測と出玉、演出もモチロンですけど、お店の力の入れ具合もプラスしてバランスが完璧でしたね、あの機種は。

5号機に引き戻してくれたという新鬼武者。6号機の新鬼武者も楽しみですね

続いて、Aタイプの生涯ベストがハナビ、ハナハナ鳳凰、ドンちゃん2。

ドン2はこれ4号機のやつですね。

これも好きっていうより思い出深いっていうところで、当時の僕はAT機の方をメインで打ってたんですけど、たまにそのドン2とか沖スロとかも打ってたんですよ。

そのときに付き合ってた彼女が全然パチスロやらない女性だったんですけど、「行こうよ!行こうよ!」って無理やり連れていったりしてたんです。

まあ…今考えればクズな話ですけど(笑)

ホールでよく見るカップルの光景ですね(笑)

その彼女がちょっと興味を持ってくれた、唯一の台がドンちゃん2だったんですね。

それはドンちゃんの絵柄とかが受け入れられたんでしょうか。

そうですね。あと当時は液晶付いてるってだけで珍しかったじゃないですか?

確かにそういう時期でしたね。

液晶プラスで可愛らしい花火師と葉月ちゃんが出てくるっていうので、彼女が僕のメダルを使って横で一緒に打ってたんですよ。そういう思い出深いっていう意味でドンちゃん2は印象に残ってますね。

まあ、今まで全くやらなかった彼女が「うわっ!無音ビリーだ!」って言い出したときは僕も興奮しましたよ。

「おっ!そんな言葉を使うようになったのか!」って(笑)

続いてハナビのことを教えてほしいのですが。

あの…僕、ホントにお世辞抜きでハナビ打ち始めたきっかけが、諸ゲンさんの動画見てからなんですよ。

え〜!何でですか!?

僕、そんなにマニアックなこと言ってないですよ。人を間違えてますよ(笑)

この業界に入るまでパチンコがメインで、スロットはほとんど触っていなかったので、諸ゲンさんが動画で打ったハナビが僕にとって初めてのハナビだったんですよね。

5号機のやつですよね。

ハナビはリーチ目の法則とかも分かりやすいですもんね。

でも、ボーナスタイプで僕がきっかけってレア過ぎません?(笑)

あとあと考えると確かに不思議な話なんですけど(笑)

JANBARI.TVのB-1とかBORDERLINEで諸ゲンさんのハナビを見てからメイン機みたいになっちゃったんですよね。

ワサビさんとかリノさんに謝った方がいいやつですよ(笑)

ハジけた打ち方のイメージも強いですが、諸ゲンさんの打ち方や注目ポイントなどの説明って耳に入ってきやすいんですよね

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

2001

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列