エアマックス95から目覚めたコレクターが厳選したプレミア必至のベスト3「Supremeエアジョーダン」「sacaiダンク」「アトモスポンプフューリー」!諸ゲンのオススメは「エアフォース1かあえてのVANS」!?

諸積ゲンズブール

攻略誌を経て、現在はフリーの人気パチスロライター。ライター界のイケメン枠ながら、硬軟に対応できる高いキャラクター性で媒体を越えて多くの番組に出演中。スニーカーを中心にファッションコレクターとしても有名。
Twitter
https://twitter.com/genki0329
instagram
https://www.instagram.com/morogen0329/?hl=ja
諸積家
https://www.youtube.com/channel/UC8heQiYxg0jYBkU_CZuNFQQ

「エキスパート」諸積ゲンズブール編、4回目です。

今回は「靴」、もう「靴」、ホントに「靴」だけのお話です。スロットの話よりも長い収録時間に及んだ諸ゲンさんのスニーカー愛をたっぷりとお届けします!

スニーカーとの出会いはイチロー!?そして「エアマックス狩り」に遭遇!?

今回はスニーカーライターの方に最新情報から懐かしのあの頃までお伺いしていきます

では、ここからは靴の話をお伺いしていきます。

来ましたね!

せっかくなので、今回は諸ゲンさんに勉強させていただこうかなと思っています。

長くなりますけど、大丈夫ですか?(笑)

「長くなりますよ」どこかでスイッチの入る音が聞こえたとか聞こえないとか

是非、お願いします(笑)

まず、靴やファッションって男子の場合入るきっかけがあると思うのですが。

僕がスニーカーに興味を持ったのは小学5年生の頃ですね。エアマックス95が全盛期の頃です。

兄が2人いるんですね。なので、気付いたときにはファッション誌が家にあったんです。それこそBoonとかCOOL TRANSとか。

smartとかその辺りですね。

そうなんです。あの辺の雑誌にイチローがエアマックス95のイエローを履いているのが載ってたんですよ。

当時、僕は野球少年で、部屋にユニホームを飾るぐらいにイチローが大好きだったんです。

それで「イチローが履いてるこのスニーカーは何だ?」って兄に聞いたら「エアマックス95って言うんだぜ」って。

価格を聞いたら「定価は1万5千円ぐらいだったかな?だけどプレミアが付いて8万ぐらいになってる」と。「えっ!そんなの買えねえよ!」って(笑)

野球少年には遠い値段ですよね(笑)

でも、やっぱりカッコイイんですよね。

それからしばらくして、エアマックス96が出たんですね。スポーツ用品店に父の知り合いがいたんで、96は定価で買えたんですよ。

でも結局96って95ほど人気は出ずに終わっちゃたんですけど、その当時の僕にはエアマックス96がものすごく格好良く見えたんですよ。「スニーカーってこんなカッコイイんだ」って。

履き潰しても部屋に上げてたんですね。ディスプレイみたいにして、今で言う酒の肴じゃないですけど。

見て楽しむ。

そう!見ながらポッキー食ってるぐらいの感じですよ。

小学生にしてそういうスニーカーの楽しみ方を覚えちゃったから(笑)

同級生とかはまだまだスニーカーにそんなに興味は無かったんで、兄の友達にスニーカーを売ってもらったり貰ったりしながら少しずつ増やしていきましたね。

だからきっかけで言うなら、イチローのエアマックス95イエロー。

エアマックス狩りがあった頃ですね。

そうです。小学生の頃に一度狩られそうになりましたからね。

エアマックス狩り:エアマックスを履いてるとヤンチャなお兄さんに路地裏に呼ばれては靴を脱がされる行為。その前にはドラクエⅢも狩りの対象でした

大丈夫だったんですか?

小6の頃に友達とゲーセンに行ってたんですよ。そのときに友達と対戦していた高校生が急に絡んで来たんですよ。

「おい!お前さっき睨んだだろ?」みたいな。それも友達に言ってたハズなのに、いつのまにか標的が僕になって「お前いい靴履いてるな?」ってなったんですよ。

めっちゃピンチじゃないですか。

「話が全然違うじゃん!」と思いながらも「ちょっとトイレ来いよ!」ってなって、「うわ〜…最悪だ…俺ゲームやってないのに」ってついていったんですね。

そしたらその高校生がエアマックス95のボーダーって分かります?シュータン(中ベロの部分)に緑が付いてるやつなんですけど、それを履いてたんですよ。

ボーダー、ありましたね。

そしたら
高校生「俺はエアマックス95を何足か持ってる」
僕「何持ってるんですか?」
高校生「これの他に赤グラデも持ってる」
僕「えっ!めちゃめちゃいいじゃないですか!」って。

今と変わらないこのテンションで話すようになって、さっきまで怯えてたのにエアマックス95の赤の話をされたもんだから、「え〜!そんなの持ってるんですか?」って食いついたら、当時96の方が新しかったんで高校生が「お前95に興味あるんだったら変えてやってもいいぞ」みたいな話になったんですよ。

96と95の赤グラだったら絶対95がいいじゃないですか?。「お願いします!変えてくださいよ!」って言ったら「おお!いいぜ。じゃあ今度の日曜日またこのゲーセン来いよ」みたいな。

「じゃあ、また来ます!替えましょう」って言ってトイレを出たら。もう一人の友人が助けを呼んだみたいで、友達数人が集まってたんですよ。

「アイツがトイレに連れていかれた」って(笑)

友達5、6人ぐらい集まってて、その友達が僕の親まで呼んできて。母親が来たんですよ「あんた大丈夫やったね?」みたいな。

めっちゃ大ごとになってますね(笑)

「何もされんかったよ〜」って「ただ今度エアマックス交換するって話した〜」って言ったら「勝手にそんなことしんしゃんな!」って。

もちろん、当時は親に買ってもらってますからね。

しかも定価自体も安くないですからね。

「勝手にそういうことしたらいかん!」って言われて、だから翌週の日曜日に高校生が本当に来たのかは分からないですけど、エアマックス95の赤を交換しそこねましたね。

そのせいか今でも欲しいですもんね、あれ(笑)

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

1133

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列