「約ネバ」「キミスイ」「8ミニッツ」「三谷幸喜」年末年始はこれを見るべき!みのりんオススメ映画でこの冬、日本中が涙する!?そして「しぶとく引っ込まない」永久現役宣言とは!?

河原みのり

パチスロ必勝ガイド初の女性パチスロライター。元グラビアアイドル。「どっしり一台ぶっこみ派スタイル」で豪快にぶん回すパワフルな打ち方が特徴。バンド「タカハシ」でも活動中。
Twitter
https://twitter.com/minorikawahara
タカハシTwitter
https://twitter.com/Takaha69
instagram
https://www.instagram.com/minorikawahara/?hl=ja

「エキスパート」河原みのり編最終回です!!

ラストはみのりんの「マイブーム」「身に着けたいこと」だけじゃなく、みのりんおススメの映画も紹介します!!年末年始に見る映画はコレで決まるかもしれない!?

長時間にわたったインタビューですが、いよいよ今回で最後の時間になってしまいました

マイブームは「お芝居の勉強」!もしかすると演者にも活かせるかもしれない!?

続いてですが、マイブームがお芝居の勉強。「去年から始めた」とお聞きしています。

「お芝居をもうちょっとちゃんとやろう」と思って、そういうワークショップにちょこちょこ行ったりしてます。

実際そういう舞台に出られたりとかしているんですか?

いや、舞台をやるってなると日数が必要になるんですけど、ちょっとスケジュール的にキツくて…

確かに、スケジュールが埋まってる現状だと、日程的には厳しいですね。

こちらが只今スケジュールいっぱいの売れっ子さんです。

やるとなったら2~3週間カッチリ休みを取って稽古してっていうのをやれたらな、と思っているんですけどね。

芝居の勉強やワークショップって、どういうことをやるんですか?

ワークショップによりけりだと思いますけど、基礎的なことから発声とかもやりますね。

あとは、セリフを覚えて相手役の人と合わせてやるとか、その場で台本を渡されてその場でやるとか、みたいな感じです。

演劇の世界といえば「みのりん、おそろしい子!」と白目で驚愕するライバルに出会ってほしいな、と思ってしまいますね

芝居の勉強が今の演者の活動に還元されることってありますか?

理由の一つとしてはありますね。演者もある意味カメラの前で表現する仕事じゃないですか?

確かに実戦動画には「嬉しい」「悔しい」などの感情表現は大事な要素ですね。

当たれば当然嬉しいんですよ。

ただ、実戦は毎日あるじゃないですか(笑)

売れっ子さんですから(笑)

リアクションがだんだん…ってなっちゃって、「これはいかん」ってなったのもちょっとあったかな。

いわゆる「当たった、ハズレた、が日常になってしまった」という感じですか?

ホントに嬉しいのは嬉しいんですよ。

「そういう気持ちを上手く伝えるにはどうしたらいいんだろう?」と思ったんですね。

そういったところからも、「もう一回ゼロから勉強してみよう!」っていうのはありましたね。

来店ペースが急に空いた時、それは舞台に上がる準備をしているかもしれない!?

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

44

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列