ガリぞうの北海道スロット専業生活は自分の攻略法で被害に会ったり、勝ちすぎてP-WORLDからホールを消してしまったりと色々あるようです (1/4)

ガリぞうの北海道スロット専業生活は自分の攻略法で被害に会ったり、勝ちすぎてP-WORLDからホールを消してしまったりと色々あるようです eyecatch-image

ガリぞう

ガリぞうプロフィール北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載に。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」
Twitter
https://twitter.com/garizo2
ガリぞうYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/garizo1

「エキスパート」ガリぞう編、第2回です。

今回は「現役パチスロ生活者」のガリぞうさんに、地元北海道でのリアルな稼動の仕方をお聞きしました!

「専業」の産みの親ガリぞうが「パチスロ生活者」を名乗る理由

ガリぞう写真気軽に使ってた「専業」というワード。始祖がここにいらっしゃいました

ガリぞう 画像3ここからは、「プロとしてのガリぞうさん」にお伺いしたいのですが、ご自身のことはよく「パチスロ生活者」と仰っていますね。

ガリぞう 画像4あははは!そこが刺さるんですね(笑)

多分、知っている人もそんなにいないと思うんだけど、私の一発目のホームページタイトルが「スロットプロへの道講座」っていうタイトルだったんですね。

もう、今思えば恥ずかしいタイトルなんですけれども(笑)

ガリぞう 画像5端的な表現だと思います(笑)

ガリぞう 画像6当然のように、世間様からも何かしら揶揄されることもあるんですよ。

「税金も納めてないのにプロを名乗るのは何事だ!スポンサーはいるのか?」とか。

それを言われるようになってから、稼働収入も税金を納めているんです。

ガリぞう 画像7稼働収入も納めてるんですか?

ガリぞう 画像8そうですね。それでも「プロ野球とかに比べると、プロと名乗るのはおこがましいかな」というのが自分の中でもありました。それが20年くらい前の話ですね。

プロっていうのは良くないよね。しかもそれが『パチスロ』で検索したら一番最初に出てきちゃうサイトで喧伝するのは良くないんじゃないかな。どうしたらいいかな?」って仲間内4~5人で話していたんですね。

すると、その内の一人が「じゃあ『専業』ってどうですか?」って。

ガリぞう 画像9そこから「専業」が?

ガリぞう 画像10今では結構ポピュラーなワードになってますよね。

ガリぞう 画像11経緯を知らないで普通に使ってましたね。

ガリぞう 画像12だから、その頃から「専業」って書くようにしたんですね。「少なくともプロじゃないし、『プロ』とは呼ばないワード」を作ったんです。

でも、ある程度浸透してくると「『専業』なんて名乗って、カッコつけるんじゃないぞ」と(笑)

ガリぞう 画像13そう言われないための「専業」なのに(笑)

ガリぞう 画像14プロっていうのをやめたから、わざわざ「専業」を用意したんですけど…って(笑)

そう思う人もいるのかと。「じゃあ、どう言えばいいんだろうな?」ってなって、再度思い直し始めたのが6~7年くらい前ですね。

その頃、新たに「パチスロ生活者」っていうワードをしのけんさんが作ってくれたんですね。「よし、それをちょっとパクろう!」と(笑)

ガリぞう 画像15では、今は色々と経た上での「パチスロ生活者」ということですね。

ガリぞう 画像16そうですね。色々あって、今はパクっている状態です(笑)

ガリぞう写真パクらせていただいてます

ガリぞう誕生のきっかけは借金500万!?

ガリぞう 画像18打ち始めた頃はどんな台を打っていたんですか?

ガリぞう 画像19パチスロを打ち始めたのは1.5号機のパルサーXXΣって、まだパチスロにクレジット機能さえついてない時代ですね。

BIG中も毎ゲームコイン入れて、だからコインがストップボタン3つ押したらクレジットがないので全部下から出てくるっていう。

ガリぞう 画像20なかなか忙しい台ですね(笑)

その頃からもう勝ててたんですか?

ガリぞう 画像21いや!全然ですよ!ガッチガチのパチスロ依存症でした。

ガリぞう写真ガッチガチでしたが、勝ててはいなかったそうです

ガリぞう 画像23ガッチガチ(笑)

では、専業になろうと思ったのはいつ頃なんですか?

ガリぞう 画像2424歳になったくらいの頃ですね。

当時いろんな仕事していたんですよ。電気屋さんとか佐川もいきましたし。それで最後に行きついたのが携帯電話の営業回りの仕事だったんですよね。

ガリぞう 画像25それは先ほど話していた「景品の話」ですか?

ガリぞう 画像26それは、また別の訪問販売ですね。

携帯電話の営業をやっていた時は、全国チェーンの営業会社でした。たまたま東日本の営業成績が2ヵ月連続でトップ取れたんですね。

「あ、これは一人でやれるぞ」と。当時23歳、若かったんでちょっと勘違いしちゃいまして。そこから仙台で同じような会社を自分で作ったんですよ。社員さんも5人くらい雇って。

結果、「営業と経営とは全く別物だ」という事をまざまざと教えられまして。

人生のターニングポイント 24歳の自営業の失敗

ガリぞう 画像28これが「ターニングポイント:24歳自営業の失敗」ですね。

ガリぞう 画像29そうですね。本当にもう、典型的な失敗でしたね。

仕入れ価格よりも安く売ることの連続でしたもん(笑)

ガリぞう 画像30どんどん赤字を積んでいく流れですね。

ガリぞう 画像31色々ありましたね。550万借金を作って、仙台から北海道に逃げ帰ったのがターニングポイントですね。

最後の1、2ヵ月ぐらいは「営業で作った借金をなんとかスロットで返せないかな」って(笑)

ガリぞう 画像32万枚が25回は必要ですね。

ガリぞう 画像33そう、500万なんてすぐに返せるわけないんですよ!(笑)

でも、もう頭がおかしかったんでしょうね、やられちゃってたんでしょうね。結局その頃から稼動の助走が始まっていたので(笑)

ガリぞう 画像34ではそこでスイッチが入ったと。

ガリぞう 画像35今思えばターニングポイントって書いた通り、「あの失敗があって良かったのかな」ってちょっと思うところはあります。

最近私のことを良く言ってくださる方が増えたんですけど、そういうところで調子に乗ると「また痛い目見るぞ」って学んだので。

おそらく私はこの後の生涯で調子に乗ることはないですね。

ガリぞう写真事業に失敗していなければ、ジャグ神は降臨しなかったかもしれない!?

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

1028
  • 1:2020-05-01 14:31:31深イイ話やんけ!!
  • 2:2020-05-01 23:55:01ガリさんの人柄が伺えます🎵 これからも体に気をつけて頑張ってください
  • 3:2020-05-06 09:31:26いつも動画を見てビタ押しを焦らず確実に決めている姿にプロ感を感じます。スロが無くなるまで頑張ってください。
  • 4:2020-05-06 19:37:08どうもこんばんは。明日から県内はパチスロ打てるみたいです。テレビでは県外はお断りしてました。まあチャリで3件行ってます。店も渋いんでしょうね。勿論マスク着用しますよ。手持ちは少なくします。遊べたら良いですけど。

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る